【検証】するめでダイエット!間食をするめにしたら夫の贅肉と一緒に食費まで削れた話。

スポンサーリンク

昨日、業務スーパーでするめを大量に購入してきました。上の画像、2袋合わせて440gあります。買いすぎ。

なぜこんなに大量買いしたのかと言いますと、実は理由がありまして・・我が家にはダイエット中の夫がいるのですが、半年で−10㎏を目指し、現在色々なダイエットに挑戦しています。今回のするめダイエットもその一つ。

最近では小腹が空いた時するめばっかり食べています。

先月から色んなダイエットを始め、およそ1ヶ月半で約4kgの減量に成功したのですが、その成功に影にはするめの力もあったかも・・?

昔『笑っていいとも!』で倖田來未さんがするめダイエットしてるとか言ってましたけど、実際痩せられるんでしょうかね。

今回は、するめがダイエットにいい理由と、するめダイエット中の夫を観察して思ったことをまとめてみます。

よかったら参考にしてみてください!

するめがダイエットにいい理由は?

MOK_tenpiboshicyuunosurume_TP_V-2

噛むことで満腹中枢が刺激される

「噛めば噛むほど味が出る」なんてよく言われますが、まさにそれがポイント。たくさん噛むことで満腹中枢が刺激され、空腹感を感じ辛くなります。

また、顔の筋肉をよく動かすことで小顔効果も期待できるとか。ガムみたいに味がなくなることもないし、口さみしい時の間食にぴったりですね。

一度にたくさん食べれない

するめって固いですよね。よく噛まないと飲み込めないので、一度にたくさんは食べられません。顎が疲れちゃいます。

するめは100g(およそイカ1枚分)で334kcalと、そこまで低カロリーな食材ではありませんが、食べやすい形にちぎると1片およそ5kcalになり、6片食べても30kcalになります。そんなにカロリーを気にせず食べられるので安心です。

豊富なタンパク質とアルギニンの効果

するめは高タンパクな食材として知られています。タンパク質は筋肉を作るのに重要な栄養素で、不足すると痩せにくい体になってしまいます。ダイエット中には特に摂取しておきたい栄養素の一つです。

もう一つ見逃せないのが、するめに含まれる「アルギニン」の効果。「アルギニン」はアミノ酸の一種で成長ホルモンの分泌を促すことで知られています。成長ホルモンは脂肪の代謝を促し、筋肉を強化する作用があるのでダイエット中にはもってこいですね。

効果的な食べ方は?

ELL86_mosyamosyakapipara20131224_TP_V

あくまでも間食として

するめには100g(およそイカ1枚分)で約3gの塩分が含まれています。1日の塩分摂取量は成人男性で8g、女性では7gが目安。間食として少し食べる分にはそんなに問題のない量ですが、食事に置き換えて食べる食材としては向いていません。満足するまで食べたら塩分過多になっちゃいます。

あくまで1日3食きちんと食事をとって、間食としてするめを食べるという方法がいいです。あとはお酒のおつまみにしたりね。

うちの夫もこの方法でダイエットをしています。以前は夕飯を食べたあとにスナック菓子やアイスをついつい食べてしまっていたのですが、それらをするめに変えました。

するめを食べ始めてから夫に起きた変化3つ

max16011636_TP_V

顔周りが細っそりしてきた

夫はゴールデンウィークくらいからするめにハマっているので、食べ始めて3週間くらいかな?まだそのくらいなんですが、最近顔周りが細っそりしてきたような気がします。

他にも色々なダイエットをしていて4㎏ほど痩せたので、するめだけの効果ではないかもしれませんが、よく噛んで顔の筋肉を動かすことで、小顔効果があったのかな、と思います。

小顔で有名な女優の菜々緒さんもするめで顔の筋肉を鍛えることにハマっているようですね。これは説得力ある。

お菓子を欲しなくなった

これがすごい。口寂しい時やお酒のおつまみに毎回お菓子を食べていたうちの夫が、するめにハマってからお菓子を欲しなくなりました。今まで高カロリーなお菓子をたくさん食べていたので、だいぶカロリー制限になっています。これが夫の減量に一役買っていると思われます。ありがたい。

食費が減った

これは私に嬉しい変化。するめって安くはないんです。200gほどで1000円くらいします。ただ、一度にたくさん食べないので、長い期間楽しむことができます。お菓子は安いけどすぐ食べちゃいますもんね。結果的にお菓子より安く済む、というお話。やったね。

最後に・・

我が家では、するめはガスコンロで軽く炙ってから食べています。そのままで食べるより柔らかく香ばしくなるので美味しいです。

すぐに飽きると思っていたするめダイエット、意外と飽きずに続けられています。あくまでも間食として、ダイエットに上手に取り入れてみてください!

食事前に食べるだけ!脂肪や糖の吸収を抑える「ベジファス」

「ダイエットが続かない・・」という方へ、おすすめの健康食品のご紹介です。

それがこちら、「ベジファス」というもの。スティック状のゼリーなんですが、一本に食物繊維など野菜の成分がぎゅっと凝縮されています。これを食事前につるんと一本食べるだけで、糖や脂肪の吸収を抑えることができます。

よく情報番組などで、「食事の最初は野菜から食べた方がいい!」なんて聞きますよね。あれは、先に野菜の食物繊維を摂取することで、血糖値の急激な上昇を防ぎ、脂肪の蓄積を抑えてくれるからなんです。

ただ、そのためにはレタス2個分もの食物繊維を摂取することが必要。毎食サラダを食べることができればいいけれど、外食だったお弁当だったりすると、なかなかそうもいかないですよね。。

そこで活躍するのが、ベジファスです。食事前に一本つるんっと食べるだけで、簡単に食物繊維が摂取できちゃいます。

気になるのは味ですが、柑橘系の爽やかな味で食事の邪魔をしません。

  • ダイエットしたいけど、無理な食事制限はしたくない。
  • いつも置き換えダイエットが続かない。
  • 食物繊維など野菜の成分をしっかり摂取したい。
  • 最近便秘が気になっている。

こんな方には特におすすめできそうです。詳しい情報は公式サイトをご覧になってみてください!

>>食前にゼリー1本食べるだけ!【ベジファス】で無理な食事制限とサヨナラ!