【夫婦でマッサージ】パートナーに喜んでもらうために!リンパマッサージとツボ押しを学ぼう。

スポンサーリンク

こんにちは、小日向もけです。

気付けば早くも7月ですね。窓を開けた時のもわ〜っとしたまとわりつくような暑さに、「すっかり夏だな〜」なんて年甲斐もなくわくわくしています。

そんな7月の最初の週末、ちょっとばかり夏を感じに夫婦で山梨まで旅行に行ってきました。

富士山のふもとの公園に敷き詰められたラベンダーです。まさに紫のじゅうたん。写真もたくさん撮ってきたので、旅行の話はまた今度詳しく書きます。

さてさて、そんなこんなで今回はマッサージのお話です。少し前に「夜寝る前に5分だけ!夫婦でマッサージし合う習慣、作りませんか?」という記事を書いたのですが、この記事が結構たくさんの方に読んでいただけてます。とても嬉しい。いつもありがとうございます。

前回の記事では夫婦でマッサージするメリットを書きましたが、今回はより具体的なマッサージのやり方を、私が参考にしている本と一緒に紹介したいと思います。

マッサージはパートナーに毎日の感謝を伝えるのにぴったりのツールです。ぜひ、毎日の習慣にしてみてください!

パートナーに喜んでもらうために!リンパマッサージとツボ押しを学ぼう。

私が夫婦でマッサージする時に参考にしているのがこの本。加藤雅俊さんの『ホントによく効くリンパとツボの本』です。

リンパとツボの本

よくあるマッサージの本って、「おヘソから指2本分の場所を軽く押す」みたいに文章で書かれているものが多いように思うんですけど、この本はツボの位置など全て写真や図で解説されているので、初心者でもかなり分かりやすい作りになっています。

リンパマッサージって?

「老廃物を流してくれる」ことでおなじみのリンパマッサージ。健康に良いとよく聞くけど、実際どうなんでしょうか?

私たちの体の中にはリンパ管と呼ばれる管が網の目のように張り巡らされていて、その中をリンパ液という無色透明の液体がゆっくり流れています。

リンパ管の通り道には必ずリンパ節と呼ばれるフィルターのようなものがあり、細菌など体に悪影響のあるものを体内に入れないようにチェックしたり、不要な老廃物をろ過したりしています。

私たちが病気にならずに暮らしていけているのは、このリンパの免疫機能のおかげだったんですね。

リンパマッサージをしてあげることで、リンパ液の流れがよくなると、免疫力や新陳代謝が大きくアップするそうです。

ツボってどこにあるの?

肩とか適当に押してもらっても気持ち良いですけど、ツボってどこにあるか謎ですよね。

正しいツボの位置を押すことで、気持ち良いだけじゃなく健康への効果が劇的に変わるそうです。

ツボは全身に張り巡らされている神経の交差する場所にあるそうです。その神経の交差点はとても混雑しており、まさに車が渋滞しているような状態なんだとか。

そこを刺激し、神経の通りを良くしてあげることで、体の不調が取り除かれていくそうです。

主に作用する神経は「自律神経」なので、冷え性やPMS(月経前症候群)などに悩む奥さんにも効果的です。

両方行うことで相乗効果が期待できる

老廃物の排出を促進するリンパマッサージと、神経の渋滞を緩和するツボ押し。それぞれまったく異なる効果のマッサージ方法です。

どちらか一方だけでも効果的ですが、2つを組み合わせることで、体調を整える効果はより高まっていきます。ぜひ毎日の習慣に取り入れていきたいですね。

旦那さんにやってあげたいマッサージ

冒頭で紹介した『ホントによく効くリンパとツボの本』に掲載されているマッサージの中で、我が家の夫が「気持ち良い」と喜ぶマッサージを一部紹介します。

絵が私の手書きなので色々おかしくてすみません・・( ;∀;)(本だと写真な上に骨格まで分かるようになっているので、とても分かりやすいです)

腰痛に効くツボ

・腎兪

腰のトラブルのほか、むくみや倦怠感などの症状にも効きます。

普段デスクワークの多い旦那さんなど腰痛持ちの方におすすめです。

【ツボの見つけ方】


腎兪

ウエストの一番細いところにある背骨(第二腰椎と第三腰椎の間)の中心から、左右に指2本分離れた場所にあります。3回〜5回、気持ち良さを感じるくらいの圧で押しましょう。

・大腸兪

大腸に効くツボです。おなかのトラブルのほか、腰痛、痔などにも効きます。

便秘や下痢など腸の不調をお持ちの方におすすめ。

【ツボの見つけ方】


大腸兪

背骨を下からたどり、骨盤のラインとぶつかったところの左右のキワにあります。3回〜5回、気持ち良さを感じるくらいの圧で押しましょう。

全身のだるさに効くリンパマッサージ

・おなかのリンパマッサージ

特に体に痛みはないけれど「今日はなんか体がだるいんだよね」なんて旦那さんが言っているときはこのリンパマッサージがおすすめ。

おなかにはたくさんの毛細リンパ管とリンパ節が集まっているので、おなかをマッサージすることで下半身のリンパの流れがよくなり、体全体がすっきりしてきます。

【リンパマッサージのやり方】


さすさす

手のひらをおヘソのあたりに置き、みぞおちあたりに向かって、下から上へ流すように優しくマッサージします。

奥さんにやってあげたいマッサージ

次は私が夫によくやってもらうマッサージです。

冷え性に効くツボ

・足の井穴(せいけつ)

女性は冷え性の方が多いと思います。冬はもちろんですが、これから来る夏のエアコンも大敵ですよね。

手足の冷えは血液やリンパの循環が悪くなっていることが原因です。ツボ押しで血行を良くしましょう。

【ツボの見つけ方】


つめのつぼ

左右の足の指には全20ヶ所ツボがあります。親指から順に、爪のキワをつまむようにして押しましょう。

生理痛に効くリンパマッサージ

・ヘソ下からそけい部にかけてのリンパマッサージ

子宮や卵巣などの器官の血行をよくするためのリンパマッサージです。生理痛がつらい奥さんにぜひやってあげてほしい。

【リンパマッサージのやり方】


生理痛マッサージ

おヘソの斜め下あたりに手を置き、そけい部に向かってゆっくり、リンパを流すようなイメージでマッサージします。

その他にも!

今回は一部のマッサージのみ紹介させていただきました。本の中にはその他にも「肩こり」や「便秘」「肌荒れ」「小顔」など、症状別にたくさんのマッサージ方法が載っています。

写真がすごく分かりやすいんですが、お見せできないのが残念です( ;∀;)

最後に・・

我が家では寝る前にこの本を参考にしながら、楽しくマッサージし合っています。

夫婦でマッサージする習慣をつけると、お互いの体のことがよく分かるようになります。

いつも柔らかかった筋肉が今強張ってたりすると、ああ今日は仕事大変だったんだなーとか、電車混んでたからずっと立ってたのかなーとか、自然と想像できるようになってきます。

「今日は忙しかったんだね〜ありがとね〜」なんて言葉が自然と出てきて、相手への感謝で胸がいっぱいになります。

マッサージされる側はもちろん気持ち良いけど、する側はもっと気持ち良い。この習慣が間違いなく我が家の夫婦円満の秘訣になっています。

最近夫婦のスキンシップしてないな〜なんていうご夫婦、ぜひ今夜からマッサージの習慣、試してみてください!


ホントによく効くリンパとツボの本―正しい位置がきちんとわかる!
加藤 雅俊
日本文芸社
売り上げランキング: 15,303