【結果】酢しょうがを1ヶ月食べて体に起きた変化3つ。ダイエットに効果はあったのか?忘れず食べるための方法は?など。

スポンサーリンク

先月、酢しょうがの健康効果についての記事を書きました。あれから1ヶ月ちょっと、ほぼ毎日夫婦で酢しょうがを食べ続けてきました。

今日はその結果というか、食べ始めてから起きた体の変化などをまとめていきたいと思います。

先に言ってしまうと、そこまで大きな変化はありませんでした。ただちょっと変わったかな?とか、そのくらい。でも食べるだけでいいんだから、ちょっとした変化でも嬉しいかぎりです。

酢しょうがの作り方は前の記事にくわしく書いたので、よかったら参考にしてみてください。

ではでは、以下に簡単にまとめていきます。

酢しょうがを1ヶ月食べて体に起きた変化3つ

冷房による冷え性の改善。

一年を通して冷え性に悩まされることが多く、夏でも冷房の効いた部屋にいると手先や足先が冷たくなってしまうのですが、酢しょうがを食べだしてからそれが改善されたかなと思います。

特に酢しょうがを食べた直後は汗だくになるほど体が熱くなりました。夫も食べながら「暑い暑い」と言ってたので、しょうがのパワーすごいなーと思わされました。

夏でも冷え性に効果を感じられたので、冬になるともっと分かりやすく実感できるんだろうなと思います。冬の朝に食べたら1日ポカポカで過ごせるかも?

寝つきがよくなった。

体の冷えがなくなったからか、以前よりベッドに入ってから眠りにつくまでの時間が早くなったように思います。

夕飯に酢しょうがを食べると温かさが寝るまで続くので、冷えが原因で寝つきが悪く悩んでいるという方にはおすすめです。

夫が特に運動もせず0.9㎏痩せた。

これが酢しょうがを食べだしてから一番大きな変化だったかなと思います。夫の体重が81.0㎏→80.1㎏になりました。およそ0.9㎏減。

7月は旅行でおいしいものをたくさん食べたし、ビールもアイスも好き放題飲み食いしてたので、てっきり太ってしまったかと思っていました。なのでちょっとびっくり。

私の体重は開始時から今日まで47㎏でまったく変化がなかったので、必ずしもダイエット効果があるとは言えないのですが、特に運動もせず夫が痩せたのは、酢しょうがのおかげも少なからずあるのかなと思っています。

ひとまず飽きるまで続けていこうと思う。

せっかくここまで続けてきたので、ひとまず夫か私が酢しょうがに飽きるまで続けてみようかなと思います。

前にも夏太りについての記事で書いたのですが、うちの夫は夏に太りやすいです。それにもかかわらず今年の夏は痩せることができたのは、嬉しい変化でした。さらなるダイエット効果にも期待しつつ、続けていきたいと思います。

忘れず食べるための方法は?サラダに入れるのが効果的でした。

06a7193a7e7bff82fcb5b3f04bf51897_s

酢しょうがに限らず、何かをやり続ける健康法のデメリットとして、「つい忘れてしまう」ということが挙げられるかなと思います。

習慣になるまでは、我が家も食べ忘れることがけっこうありました。その対策としてとったのが、”サラダに入れてしまう”という方法です。

色んなおかずに入れてみたり、工夫してみたりもしたのですが、結局サラダに入れて食べるのが一番簡単だし、なんでも合うし、考えなくて済むので続けられるかなという結論に落ち着きました。

サラダなら基本何でも合うと思いますが、市販のドレッシングと酢しょうがを混ぜて食べる方法が楽で味もおいしく食べやすかったです。

ピエトロ

ちなみに、我が家ではよくこのピエトロドレッシングと混ぜて使っていました。酢しょうが苦手な方でも食べやすくなると思うので、おすすめです。

ピエトロ ドレッシング和風しょうゆ 280ml
ピエトロ
売り上げランキング: 8,088

最後に・・

酢しょうがの健康効果には、血管年齢を若くする効果や、血圧や血糖値を安定させてくれる効果があるのですが、そういった精密な検査は健康診断をしないと分からないので、とりあえず今感じた変化だけまとめてみました。

まだ初めて1ヶ月程度なので、そこまで大きな変化は分かりませんでしたが、冷え症やダイエットには少なからず効果があるのかな?と感じることができました。

他の健康効果にも期待しつつ、飽きるまで続けてみようと思います。ここまで読んでいただきありがとうございました。