【口コミ】旦那さんへの誕生日プレゼントに迷ったらこれ!ルルドマッサージクッションをおすすめしたい理由3つ

スポンサーリンク

「肩が凝った」「腰が痛い」「ちょっと揉んで」

我が家の夫の口癖です。毎日のデスクワークで肩や腰がもう爆発しそうなくらい凝っているよう。

実際マッサージしてみると、肩も腰もバッキバキに硬くて指が全然入らない状態です。これじゃあ毎日辛いだろうなあ・・。

ってことで、去年の夫の誕生日プレゼントに買ってあげたのがこれ。ルルドマッサージクッションです。

一見普通のクッションのようですが、こう見えて立派なマッサージ機なんです。小ぶりで使いやすく、意外にパワフルで気持ちいい。

最近夫にプレゼントしたものの中では一番実用的で、喜んでもらえたグッズかなと思っています。

今回はこのルルドマッサージクッションの簡単な紹介や、使ってみて感じたおすすめポイントなどをまとめていきます。

ルルドマッサージクッションって?

大きさはだいたい縦横36㎝くらい。重さは約2㎏ほどです。

ルルド

表面はこんな感じ。一見普通のクッションに見えます。右下にスイッチがあって、ここを押すと内蔵されている機械が動き出し、マッサージが始まります。

ルルド1

裏面はこんな感じでカバーが付いてます。

ルルド2

マッサージをするときは裏面のカバーを外して使用します。やっとマッサージ機っぽくなりました。内蔵されている「もみ玉」がうにょうにょ動いて気持ちいいです。

どうやって使うの?

さて、実際にどのように使うのでしょうか。効果的な使い方を簡単に説明していきます。

肩や腰、凝っている部分に直接当てて使う。

スクリーンショット 2016-08-04 14.26.37
引用:ATEX

寝転んだ状態で首元に当てたり、イスの背もたれに置いて腰に当ててみたり、マッサージしたい部分に直接当てて使います。

小回りが利くので、マッサージチェアでは揉みほぐせない部位(頭とかお尻とか)もマッサージすることができます。ツボにうまくハマると至福の気持ちよさです。

使ってみてどうだった?おすすめしたいポイントなど。

普段は普通のクッションに見えるルルドですが、驚くほど本格的なマッサージ機能を備えています。これには夫も大喜び。以下、実際使ってみた感想などを書いていきます。

意外にパワーが強い。結構な力で揉みほぐしてくれる。

縦横36㎝と、一般的なクッションと同じくらいのサイズですが、とてもパワフルです。マッサージチェアなんかと変わらないくらいの力で揉みほぐしてくれます。舐めてかかると驚かされます。

うちの夫にはこれが嬉しかったよう。いつも私がマッサージするときは結構力を入れて揉まないと満足してくれない夫でしたが、ルルドの力強さには最初から納得していました。

音がそこまで気にならない。

これも嬉しかったです。マッサージ機って音が大きいイメージがあったんですが、ルルドはそこまで気になりませんでした。

ウィーンウィーンという独特の機械音はありますが、寝るときに横で夫が使っていても眠れるくらい。オフィスでも使えるくらいの音じゃないかなと思います。

ヒーター機能を使えばまるで手で揉まれているような感覚に。

ルルド3

スイッチを2回押すとヒーター機能が発動します。もみ玉が温かくなり人の手で揉まれているような感覚になります。

クッションタイプのマッサージ機でヒーター機能まで付いてるものって、なかなか珍しいんじゃないでしょうか。

他にもいろいろ・・

「カバーが丸洗いできる」「寝ても大丈夫なよう15分で切れる仕組みになっている」など、他にもいろいろなおすすめポイントがあります。

デメリットをあげるとすれば・・

おすすめしたいポイントがたくさんあるルルドですが、少し気になる部分もありました。

コンセントがないと使えない。

私が買ったルルドには電源コードが付いているので、コンセントがある場所でないと使えません。せっかく小さく小回りが利くマッサージ機なのに、どこでも使えないのが気になりました。

で、調べたところ、コードレスタイプもあるようです。ただ通常のものが5,000円前後で買えるのに、コードレスだと15,000円前後になってしまいます。ちょっとお高いですね・・。

最後に・・

いかがでしたでしょうか。今回はルルドマッサージクッションの紹介でした。

今日もうちの夫はこの商品で首や腰をマッサージしています。「気持ちいい〜」とリラックスした表情を見れると、やはり嬉しいもの。プレゼントしてよかったなあという気持ちになります。

いつも頑張ってくれている旦那さんや奥さんへ、毎日の感謝を伝えるのにぴったりのプレゼントだと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。