【調査】朝食フルーツダイエットに1ヶ月挑戦!美肌や健康にも効果があるのか検証してみるよ。

スポンサーリンク

お盆に夫の実家で美味しいものを食べ過ぎたせいでしょうか・・最近体が重いです( ;∀;)

体重計に乗ってみると、やはり帰省前より増えている。夫も太ってしまったようで、以前より体が重く感じるそう。せっかく最近ダイエットに成功して痩せてきていたのに、このままじゃまずい。夏の間になんとかせねば・・。

ということで、帰省中に増えてしまった体重を元に戻すべく、新たなダイエットに挑戦してみたいと思います。

その名も「朝食フルーツダイエット」です。一時期テレビや雑誌などでたくさん特集されていたので、ご存知の方も多いかと思います。

痩せるだけじゃない。健康や美容にも効果があるらしい。

朝食をフルーツに置き換えるだけの簡単なダイエットなのですが、この方法のすごいところはダイエット効果だけじゃなく、健康にも美容にも良い効果がもたらされるということ。

本当に・・?と今はまだ半信半疑の状態ですが、朝フルーツを食べるだけでそんなに効果があるならぜひ試してみたい。

とりあえず夫婦で1ヶ月チャレンジしてみて、そのダイエット効果や美容効果を検証してみたいと思います。

今回の記事では、事前調査として、朝にフルーツを食べると良い理由や、朝食フルーツダイエットはどうやってやるのかなどをまとめてみたいと思います。

ちなみに先週から挑戦していて、今日で3日目です。果たして飽きずに続けられるのか・・?

なぜ朝食に食べるフルーツが体に良いのか。

フルーツ2

毒素が体外に排出され、新陳代謝が上がる。

「朝ご飯を食べ過ぎて、お腹がだるい・・」そんなことを思った経験はありませんか?

人の身体にとって、朝から正午までの時間は「排泄」の時間に当たります。なるべく消化に負担をかけず、消化器官が排泄に専念できるような食べ物を摂取することが好ましいとされています。

そこで注目されたのがフルーツ。生のフルーツにはたくさんの食物酵素が含まれており、熟す段階である程度消化が進んでいるので、人の身体に入った時に消化器官が消化・吸収に余分なエネルギー使わずに済むんだとか。

余ったエネルギーは「排泄」や「代謝」に使われるので、身体の毒素が体外に出され、新陳代謝が上がります。つまり、美容やダイエットに効果的ということです。

ビタミン・ミネラル・食物繊維で便秘を解消。

フルーツには酵素の他にも、ビタミン・ミネラル・食物繊維がバランスよく含まれています。

特に食物繊維には整腸作用があるので、便秘の解消に役立ちます。

水分が多く、カロリーが低い。

フルーツって結構甘いけど、太らないの?と思う方もいらっしゃると思います。

私も疑問だったのですが、朝食べる分には心配はいりません。フルーツは甘いですが水分が多く、基本的に低カロリー低脂肪なので、食べ過ぎなければ大丈夫とのこと。むしろ寝ている間に消費された脳の栄養分であるブドウ糖を補うことができるので、頭がシャキッとし元気に活動することができます。

ある程度の甘さと水分があれば満腹感も出ますし、朝にお米やパンを食べるよりは全体的な摂取カロリーが低くなるので、ダイエットにも効果的と言えそうです。

朝食フルーツダイエットのやり方とは?・・我が家はこんな感じでやっていきます。

cc62e9c4c8449b45db49b07d406b464a_s

今まで食べていた朝食をフルーツに置き換えるだけで大丈夫。種類も特に決まっていないそう。注意点としては生のフルーツ(常温)を食べるようにすることと、缶詰や野菜ジュースなどは避け、カフェインの含まれるお茶やコーヒーも飲まないようにすること。水や白湯は一緒に摂取してOKです。

これらのルールを踏まえ、我が家では以下のような感じでやっていきます。

なるべく旬のフルーツを買ってくる。

せっかく毎日フルーツを食べるのですがら、その時期に旬のものを選びたいなと思います。

今だと梨とか桃かな?これから秋になるとブドウや柿がスーパーに並ぶようになるので、楽しみです。

3種類くらいのフルーツを少しずつ食べる。

同じ種類ばっかり食べてると確実に飽きるので、毎日3種類くらいのフルーツをストックしておいて、少しずつ色んな種類を食べるようにしていきます。

イメージ的には、みかんやオレンジなどの柑橘系1個と、桃やバナナなど甘い系1個、梨やリンゴなどのシャキシャキ系1個、みたいな感じで選んでいこうかと思ってます。

色で選ぶのもいいですね。「今日は赤と黄色と緑!」とか決めてスーパーに行くのも楽しそう。この辺は色々と楽しみながら工夫していきます。

値段とも相談・・!

フルーツって結構高価ですよね・・。健康には変えられませんが、主婦としては食費の問題も気になるところ。

スーパーをぐるっと見回してみると、確かに桃や巨峰など高価なフルーツも多いですが、キウイやリンゴ、バナナやグレープフルーツなんかは比較的安く買えたりもするので、色んな種類のフルーツを値段と相談しながら賢く買い物できたらいいかなと思います。

食費がどれぐらい違ったかなども1ヶ月後レポートできたらいいかなと思います。

開始3日目にして、早くも効果を実感。

8fa0b6c73b24a453e46af374a6022390_s

先週から始めた朝食フルーツダイエット。今日で3日目ですが、早くも効果を実感しています。

昼間に眠くなることがなくなった。

いつもなら朝食を食べてからしばらく眠気に襲われていたのですが、朝食をフルーツに変えてからそれがなくなりました。

消化にエネルギーを使わないようになったからでしょうか。昼間集中して仕事ができるので嬉しい、と夫にも好評です。

お腹の調子が良い。

朝ご飯を食べたあとお腹が痛くなったり、胃が気持ち悪くなったりすることがあったのですが、最近はとてもお腹の調子が良いです。

フルーツの整腸作用を実感。毎朝スッキリと気持ちの良い時間を過ごすことができています。

最後に・・

フルーツが体に良いとは言え、やはり糖分も多いので、食べ過ぎないようバランスを考えながら試していきます。

問題は飽きないかどうか・・ですね。

ひとまず結果は1ヶ月後!身体に起きた変化やダイエット効果などまた記事にしてまとめていきます。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

→2016/9/28結果を更新しました!

食事前に食べるだけ!脂肪や糖の吸収を抑える「ベジファス」

「ダイエットが続かない・・」という方へ、おすすめの健康食品のご紹介です。

それがこちら、「ベジファス」というもの。スティック状のゼリーなんですが、一本に食物繊維など野菜の成分がぎゅっと凝縮されています。これを食事前につるんと一本食べるだけで、糖や脂肪の吸収を抑えることができます。

よく情報番組などで、「食事の最初は野菜から食べた方がいい!」なんて聞きますよね。あれは、先に野菜の食物繊維を摂取することで、血糖値の急激な上昇を防ぎ、脂肪の蓄積を抑えてくれるからなんです。

ただ、そのためにはレタス2個分もの食物繊維を摂取することが必要。毎食サラダを食べることができればいいけれど、外食だったお弁当だったりすると、なかなかそうもいかないですよね。。

そこで活躍するのが、ベジファスです。食事前に一本つるんっと食べるだけで、簡単に食物繊維が摂取できちゃいます。

気になるのは味ですが、柑橘系の爽やかな味で食事の邪魔をしません。

  • ダイエットしたいけど、無理な食事制限はしたくない。
  • いつも置き換えダイエットが続かない。
  • 食物繊維など野菜の成分をしっかり摂取したい。
  • 最近便秘が気になっている。

こんな方には特におすすめできそうです。詳しい情報は公式サイトをご覧になってみてください!

>>食前にゼリー1本食べるだけ!【ベジファス】で無理な食事制限とサヨナラ!