【夫婦で釣りデート】初めての釣りで不安だったことと解決法。紫外線対策におすすめのグッズなど。

スポンサーリンク

みなさん、「釣り」というとどんなイメージが浮かびますか?

「めちゃくちゃ日焼けしそう」「お父さんの趣味って感じ」「待ち時間長そう」「虫が怖い」

私は正直、こんなイメージを持っていました・・。おそらく一生やることのない趣味の一つだろうな、と。

そんな私ですが、先日ふとしたことがきっかけで釣りデビューすることになり、はるばる逗子の方まで海釣りに行ってきました。

これが意外や意外、めちゃくちゃ楽しかったんです。

今回は、私が釣りをしてみようと思ったきっかけや、やる前に不安だったこと、やってみて感じたことなどをまとめていきます。

「釣りに誘われたけど、不安なことが多くて気乗りしない」という女性に参考にしていただければ嬉しいです。

私が釣りをやってみようと思った理由

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

きっかけは、夫でした。

以前会社の人と釣りに行ったことをきっかけに、すっかり釣り好きになった夫。

気付けば部屋には見慣れない釣りグッズがたくさん集められ、家での会話も釣りに関することが多くなりました。

釣りについて話している時の夫の目はとてもキラキラしていて、まるで少年のよう。

夫が「釣り」のどこにそんな魅力を感じたのか、ちょっと知りたくなったのです。

もちろん、不安もありました

釣りをすることになり、思い浮かんだ不安はこの4つ。

  • 日に焼けたくない
  • 餌の虫を触りたくない
  • 退屈な時間が多そう
  • トイレがあるのかどうか

特に紫外線とトイレですね・・。女性が釣りをするとなると、この2つはみなさん不安に思う部分かなと思います。

不安①紫外線のこと

個人的に一番心配だったのは紫外線のことです。もともと肌が弱いということもあって、これまでの人生あまり日に当たらないようにして過ごしてきました。

真夏とまではいかなくても、まだまだ暑い日が続く9月。ちょうど釣りに行く日は晴れて暑くなるという予報だったので、真夏と同じくらいの服装で挑みました。

私が準備した紫外線対策のためのグッズ

紫外線対策として、私が準備したもの4つです。値段をあまりかけたくなかったので、基本ユニクロで揃えました。

まったく焼けなかったと言うと怪しいですが、これらのグッズのおかげでかなり紫外線を防ぐことができたと思っています。

①UVカットのパーカー

uv%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc

ユニクロの「ライトポケッタブルパーカー」。

UVカット機能が付いているし、撥水加工もされているので海のレジャーにはおすすめです。

私はTシャツの上にこれを着て釣りしてました。一応Tシャツから出ている部分には日焼け止めを塗ってからこちらを着るようにしました。

中に着るものさえ変えれば、肌寒くなってきてからでも使えるんじゃないかなぁと思ってます。

②キャップ

%e3%81%bc%e3%81%86%e3%81%97

これもユニクロ。男性用のウールキャップですね。

本当はもっとツバの広い帽子が良いんでしょうけど、日常生活でも使えそうだし、これにしちゃいました。

③偏光レンズのサングラス

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b9

こちらもユニクロ。「スポーツウェリントンサングラス」という商品です。もちろんUVカット機能が付き。

釣りの時は、水面から反射するギラギラとした光をカットしてくれる「偏光レンズ」のサングラスを使うのが望ましいとされています。夫から聞いていたので、偏光レンズのこちらを購入しました。

これが本当によく活躍してくれました。多分サングラス買ってなかったら光が眩しすぎて全然楽しめなかったと思います・・。

④塗る日焼け止めと、スプレータイプの日焼け止め

%e6%97%a5%e7%84%bc%e3%81%91%e6%ad%a2%e3%82%81%ef%bc%92

塗る日焼け止めは、服から露出している部分には全て塗りました。

スプレータイプは、釣りをしている最中などに、こまめに使うようにしていました。

両方持っていると便利かなと思います。


KOSE サンカット 日やけ止め透明スプレー 無香料(SPF50+ PA++++) 90g
コーセーコスメポート (2016-02-09)
売り上げランキング: 7,499

秋のレジャーでの紫外線対策については別の記事でも紹介したので、よろしければこちらも参考にしてみてください。

不安②餌の虫のこと

次に心配だったのが餌の虫のこと。

釣りってミミズのような餌を使わないといけないものだと思っていて、それを触らないといけないのが非常に嫌だったんですが、今回は夫が「疑似餌」を用意してくれました。

疑似餌ならギリギリ触ることができました

虫の形のプラスチックです。これならギリギリ触ることができました。匂いもブルーベリーの香りなので、女性にも使いやすいんじゃないかと思います。



不安③退屈な時間が多い?

98d7927147f07c75cac879279fc88a26_s

3つ目に不安だったのが、退屈な時間が多いんじゃないか?ということ。

これに関しては、まったく悩む必要ありませんでした。餌はすぐ食いちぎられるし、針は海藻に引っかかるしで、常に忙しく動き回っていました。

今回は、砂浜から仕掛けを投げる、「ちょい投げ」という釣り方をしたのですが、これが初心者の私にはちょうどよかったです。

ちょっと釣りに疲れたら、砂浜に座って波の満ち引きを眺めたり、足首まで海に浸かって砂の感触を楽しんだり、自由気ままに遊ぶことができたので、退屈になったり飽きることはありませんでした。

不安④お手洗いのこと

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-23-52-48
引用:葉山町HP

今回、私たちが行ったのは神奈川県葉山町にある「森戸海岸」というところでした。

事前に夫がトイレのある砂浜を調べてくれたのですが、取り壊されたりしてたら怖いなぁと内心ビクビク。

結局、ちゃんと近くにありました。

砂浜での釣りでは、トイレが見つからなくて困ることも多いようです。女性は特に心配になりますよね。

心配事はパートナーに相談するなどして、事前にトイレやコンビニが近くにある砂浜を調べてから出かけるようにしましょう。

不安なこともあったけど、体験してみてよかった

d53030d1788fd2b6821e52478c33895c_s

結局言いたかったのはこれです。色々不安なこともあったけど、実際やってみたらすごく楽しかった。

餌を付けて、仕掛けを投げて、竿の感触に集中して・・釣れなかったら原因を考えて工夫してまた投げる。うまく説明できないのですが、そういった作業をしている時間はとても有意義で、楽しかったです。夫が話しかけても無視してしまうくらい熱中してしまいました。

日焼けするし、虫は触らないといけないし、退屈そうだし、何が楽しいんだろう?と思っていた「釣り」のイメージが、私の中でガラッと変わりました。

パートナーの趣味を理解できない時は、とりあえず一回は一緒にやってみるのがいいのかなぁと思います。意外に楽しくて、ハマっちゃったりするものですよ。

最後に・・

色々と偉そうに書いてみましたが、実は私今回の釣りで何も釣ることができなかったんです( ;∀;)

レインコートとかゴーグルみたいなゴミしか釣れませんでした・・。夫いわく時間帯が悪かったかなぁとのこと。

でも、何も成果がなくても楽しいって、ある意味すごいですよね。釣りって深い。

また近いうちリベンジしてやろうと思っています。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

>>ギアラボ