【結婚後のお金の管理】貯金ができず不安だった同棲中・・役に立ったおすすめの本の紹介など

スポンサーリンク

結婚前、私にはお金の知識がほとんどありませんでした。

ずっと実家暮らしだったこともあり、そこまでお金について考えなくても、なんとなく暮らすことができてしまっていました。

実家を出て今の夫と同棲する時も、「まぁなんとかなるか」と、気楽に考えていた私。当然のようにお金の問題で悩むことになります。

今回はそんな私のお金に関するエピソードと、悩んでいた時に助けてもらった本の紹介をしたいと思います。

現在同じような状況で悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

同棲中、貯金ができず焦る

359839307b6f4ced3a53cfa06eaea0e3_s

夫と同棲してすぐ、「貯金ができない問題」に直面します。当時、私と夫は財布を別々にしていて、夫は「家賃・光熱費など」、私は「食費・雑費など」を主に負担することにしていました。

夫と私それぞれ毎月の給料から貯金する額を決めていたのですが、私の場合、がんばって節約しているつもりなのに、気付いたらなぜかお金がなくなっていて、まったく貯金をすることができていませんでした。

とりあえず家計は回っているけれど、まさに自転車操業のような感じ。「なんでお金が貯まらないんだろう・・」「もっと節約しないといけないのかな・・」と、かなり焦っていました。

そんな時に書店で見つけたある本が、私の悩みを解決するきっかけを与えてくれました。

うだひろえさんの『誰も教えてくれないお金の話』

%e8%aa%b0%e3%82%82%e6%95%99%e3%81%88%e3%81%a6%e3%81%8f%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%8a%e9%87%91%e3%81%ae%e8%a9%b1

イラストレーター兼主婦であるうだひろえさんが、お金の知識を得て成長していく物語を、コミックエッセイ形式で分かりやすく紹介している本です。

パラパラめくってみると、とても読みやすく共感できそうな内容だったので、すぐに買って帰りました。

あらすじをちょっと紹介

物語の主人公はイラストレーター兼主婦であるうだひろえさんと、脱サラしてカフェバーを営む旦那さんご夫婦。

生活に余裕はありませんが、毎日仕事に節約に、がんばりながら暮らしています。

そんなある日、ふとしたことをきっかけに、月々の家のローンの返済額が足りていないことに気付きます。そこで本来なら手を出してはいけない旦那さんのお店のお金を使ってしまうことに・・。

「節約だって仕事だって頑張ってるのになんでお金が貯まらないんだろう?」

「間違ったことなんてしてないはずなのに・・」

このことをきっかけに、うださんの「お金のことを知る旅」が始まります。

著者と一緒に、専門家から学んでいく

  • 家計
  • 住宅購入
  • 保険・年金
  • 資産運用
  • 出産・育児

それぞれの項目について専門家が登場し、一から詳しく教えてくれます。

著者であるうださんと一緒に学んでいくスタイルなので、初心者が分からないことは漫画の中でうださんが代わりに聞いてくれたりして、とても分かりやすい作りになっています。

内容はとても基本的なことですが、これから結婚し、家計をやりくりする主婦さんが知っておきたいことが、まるごと書かれています。

最初は家計が火の車だった”うださん夫婦”が、お金についての知識を学び成長し、余裕を持って暮らせるようになっていく過程は、当時貯金のことで悩んでいた私にとって、とても励みになりました。

この本をきっかけに、私がやり始めたこと

本から学び、私がやり始めたことが以下の3つです。

594e018abcfb3f4e0bb227e6a1d11f25_s

家計簿をつける

「家計簿つけなきゃな」と頭では分かっていたのですが、なかなか行動に移せなかった私。この本を読んだことをきっかけに、本格的につけ始めることにしました。

まず今までのレシートをかき集め、月ごとにノートに書き出してみます。

「食費」「光熱費」「雑費」など項目ごとに分け、ざっくりとした金額だけ計算してみると、我が家は交通費と休日の食費にたくさんお金を使っていたことが分かりました。

何にどれだけお金を使っているのかが見えるようになり、減らすべき支出が分かるようになったことで、正しい節約ができるようになっていきました。

先取り貯蓄をする

給料が入ったら貯金分だけ先に他の口座に移しておくようにしました。

これをやることによって、給料日前に「貯金額が足りない!」と焦ることがなくなり、生活が殺伐とすることがなくなります。

心に余裕ができたことで、お金に対する不安も少しずつなくなっていきました。

将来について、夫と話し合う

今までお金について話し合うことなどなかったのですが、これをきっかけに、2人の将来について夫ととことん話し合いました。

この先どうなっていきたいのか、いつまでにどのくらいお金が必要なのか、今どんなことを不安に思っているのか・・などなど。

なんとなく避けがちだったお金の話ですが、2人で共有しておくことでこの先どうするべきなのか見通しが立ち、自然と不安もなくなっていきました。

最後に・・

「なぜお金が貯まらないのか・・」今考えれば家計簿をつければ解決する簡単な話のように思えますが、当時の私には何から手をつけたらいいか分からない、とても深刻な問題でした。

  • 結婚後のお金のことで不安を感じている方
  • お金のことで苦労したくない方
  • 「なんでお金が貯まらないのか」悩んでいる方

こんな方にはぜひ、おすすめしたい本です。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)
うだひろえ
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 1,856

ミドリ MDノート<A5> 方眼罫” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
ミドリ MDノート 方眼罫

posted with amazlet at 16.09.21
ミドリ
売り上げランキング: 607