【結果】朝食フルーツダイエットを1ヶ月続けて感じた5つの効果!健康や美肌にも効果があったのか?など

スポンサーリンク

夫婦で朝食フルーツダイエットを始めてから、1ヶ月ちょっと経ちました。

今回はその結果というか、朝食フルーツダイエットをしてみて感じた変化などをまとめていきたいと思います。

先に言ってしまうと、以前より体調はすこぶる良いです。なんというか、体が軽い。もともと朝食を食べないことも多かった夫も、同じく体調の変化を実感しています。

朝食フルーツダイエットの詳しいやり方は、以前の記事にまとめています。よろしければそちらも参考にしてみてください。

ではでは、簡単ではありますがまとめていきます。

朝食フルーツダイエットを1ヶ月続けて感じた効果5つ!

5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_s

主に私たち夫婦が感じた効果は下記の5つです。

①お腹の調子が驚くほど良くなった。

1ヶ月やってみて、夫婦共々一番感じられた効果はこれです。お腹の調子が驚くほど快調になりました。

私は昔から便秘気味で悩むことも多かったのですが、お腹のリズムが整ったのか、毎朝必ずスッキリできるようになりました。

これは長年便秘に悩んでいた私からしたらすごいことなので、ちょっと驚きです。

②肌トラブルが少なくなった。

お腹の調子が整ったからでしょうか?今まで困っていたニキビや湿疹などの肌トラブルが少なくなりました。

私の場合特にニキビに効果があったような気がします。以前よく悩まされていた鼻や顎などにできる頑固な赤ニキビが、最近はまったく出来ていません。

今月は徹夜したり睡眠不足になることも多かったのですが、調子の良い状態を保てています。

③午前中眠くなることがなくなった。

以前は午前中、とんでもなく眠くて作業に集中できないことも多かったのですが、朝食をフルーツに変えてからは、眠くならずに頭がシャキッとして集中できるようになりました。

これは特に夫が実感したようで、「仕事に集中できる」と喜んでいました。

朝食を食べれば眠くなるし、食べなければ頭がぼーっとして働かないことが多かったので、消化に負担もかからず適度に満腹感もあるフルーツは、朝食として丁度良いのかなと思いました。

④甘いデザートへの欲求が減った。

以前は毎日1本はアイスを食べ、おやつにはチョコレートを食べるような生活をしていたのですが、朝食にフルーツを食べるようになってから甘いものへの欲求が減りました。

今までの生活からは考えられないことなので、自分でもびっくりです。

⑤用意がめちゃくちゃ楽。時短になる。

これは健康効果とは関係ないのですが、朝ごはんの用意と、買い物がかなり楽になりました。

フルーツは皮をむいて切るだけなので、10分もあれば支度ができてしまいます。朝の空いた時間をやりたいことに回すことができ、時間の節約にもなりました。

ダイエット効果は?

93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s

肝心なダイエット効果はどうだったのか。朝食フルーツダイエット挑戦前と現在の体重を比べてみると・・

  • 夫:80.2㎏→79.7㎏
  • 私:47.5㎏→47.0㎏

2人とも0.5㎏減りました。うーん、思ったより減っていなかったかな。ただ今月は外食も多く、めちゃくちゃ飲み食いしたので、体重が増加していなかっただけでも嬉しい結果です。

まったく辛くなく、健康効果も感じられたので、あまり体重は減りませんでしたが、結果としては大満足です。

デメリットを挙げるとすれば・・

ここまで良いことばかりお話してきましたが、それだとちょっとあれなので、デメリットも挙げておこうと思います。

寒い季節には向いてないかも?

ここ最近、雨続きで気温が上がらない日もありました。そういう日は朝フルーツを食べると体が冷えるような気がして、ちょっと心配でした。

もし冬場にやる場合は、フルーツは常温のもので、一緒に白湯など温かいものを飲みながら食べるのが良いのかなと思います。

食費が多少高くなる

スーパーで買う果物にもよりますが、若干食費がかかるかなという印象です。

私の場合、桃が好きで桃ばっかり買ってたので、ちょっと普段よりお金がかかってしまいました。

飽きずに続けるコツは?

cc62e9c4c8449b45db49b07d406b464a_s

私がこのフルーツダイエットをやるにあたって、一番心配だったのは、「すぐ飽きそうだなぁ」ということ。

もともと飽きっぽい性格でもあるので、途中で嫌になるんじゃないかな・・と少し不安に思っていました。

「食感」と「味」の違うものを選ぶようにする

飽き対策として私がやったのは、食感と味に注意してフルーツを選ぶことです。

たとえば、「桃」と「梨」とか、「ぶどう」と「バナナ」とか。

だいたい毎日2種類〜3種類くらいのフルーツをローテーションで食べるようにしていました。

気を付けたいのは、「ソラレン」のこと

7b4956c58a213232baca20833f730e03_s

一個、注意点として挙げておきます。

フルーツの中には、「ソラレン」という紫外線への感受性を高めてしまい、日焼けをしやすくしてしまう成分が含まれているものもあるんです。

特に気を付けたいのが柑橘類。その他にも、キウイアセロラなんかにも含まれています。

逆にいちご、りんご、バナナ、ぶどうなどはソラレンの含有率が少ないと言われています。

私はあまり気にせず食べちゃっていたのですが、特に日焼けを気にしている方は、朝はソラレンの少ないフルーツを選ぶようにしましょう。

最後に・・

いかがでしたでしょうか?朝食フルーツダイエットを1ヶ月やってみた結果をまとめてみました。

  • 健康的にダイエットがしたい
  • 便秘で悩んでいる
  • 午前中眠くなってしまって仕事に集中できない
  • 朝の時間を節約したい

こんな方にはぜひおすすめです。健康にもとても良い影響を与えてくれた朝のフルーツ習慣、興味があれば試してみてください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

食事前に食べるだけ!脂肪や糖の吸収を抑える「ベジファス」

「ダイエットが続かない・・」という方へ、おすすめの健康食品のご紹介です。

それがこちら、「ベジファス」というもの。スティック状のゼリーなんですが、一本に食物繊維など野菜の成分がぎゅっと凝縮されています。これを食事前につるんと一本食べるだけで、糖や脂肪の吸収を抑えることができます。

よく情報番組などで、「食事の最初は野菜から食べた方がいい!」なんて聞きますよね。あれは、先に野菜の食物繊維を摂取することで、血糖値の急激な上昇を防ぎ、脂肪の蓄積を抑えてくれるからなんです。

ただ、そのためにはレタス2個分もの食物繊維を摂取することが必要。毎食サラダを食べることができればいいけれど、外食だったお弁当だったりすると、なかなかそうもいかないですよね。。

そこで活躍するのが、ベジファスです。食事前に一本つるんっと食べるだけで、簡単に食物繊維が摂取できちゃいます。

気になるのは味ですが、柑橘系の爽やかな味で食事の邪魔をしません。

  • ダイエットしたいけど、無理な食事制限はしたくない。
  • いつも置き換えダイエットが続かない。
  • 食物繊維など野菜の成分をしっかり摂取したい。
  • 最近便秘が気になっている。

こんな方には特におすすめできそうです。詳しい情報は公式サイトをご覧になってみてください!

>>食前にゼリー1本食べるだけ!【ベジファス】で無理な食事制限とサヨナラ!