高校生の頃にネットで知り合い結婚した、私たち夫婦の馴れ初めと今後の目標について。

スポンサーリンク

このブログを始めて、約半年が経ちました。

ここで改めて自己紹介と言いますか、夫婦の馴れ初めや、今後の目標などをまとめていきたいと思います。

これをきっかけに、私たち夫婦を少しでも身近に感じていただけたら、とても嬉しいです。

出会いのきっかけは、インターネットでした。

dfc8e3a05fccd46f0208de3bf7231819_s

今から十数年前、私たち夫婦はネットの世界で出会いました。

当時高校生だった私は、自律神経の乱れから起こる、「冷えのぼせ」という症状に悩まされていて、家に引きこもりがちになっていました。

のぼせの症状でいつも顔が真っ赤だった私は、自分に自信がなく、人と話すのを避けるようになっていました。学校でもクラスメイトにからかわれることが多く、教室では一人ぼっちでした。

そんなある日、部屋にこもっている私を気遣ってか、兄がパソコンを貸してくれるようになります。ここから私の人生が少しずつ変わっていきます。

同じような悩みを持つ同世代に出会う。

ネットの世界では、私と同じように学校に馴染めず悩んでいる高校生と、たくさん知り合うことができました。

何人かとチャットで交流しているうちに、親しい友人同士のグループができるようになっていきます。

その中の一人が、今の夫です。

夫とのチャットは、とにかく楽しくて、毎日夜遅くまで話し込むようになりました。

チャットを終える前の、”明日の夜も話そうね”なんていう些細な約束が、翌日の学校を乗り越える、私にとって大きな糧となっていきます。

高校3年間は、毎日そうして過ごしてきました。

夫のことを考えると胸がドキドキして、学校なんて恐くなくなるくらい、当時はパワーをもらっていたように思います。

高校3年生の終わり、初めてのオフ会に参加。

大学入学を控えた、高校3年生の春休み。私や夫を含めた仲の良いメンバーで、オフ会をすることになりました。

受験が終わり、冷えのぼせの症状も少し落ち着いていたところだったので、思い切って私も参加してみることに。

数日前からすごく緊張して、何度も行くのを止めようと思っていましたが、ここで行かなかったら後悔するような気がして、勇気を振り絞りました。

初めて夫に会えたけど・・

初めて会った夫は、色白で背が高く、私からしたら王子さまのように見えたのを、今でも鮮明に思い出します。

話をしたいけれど、とても恥ずかしくて、目も合わせられなくて、その日は結局あまり喋れませんでした。

ただ、直接みんなに会って、多少なりとも話せたという経験は、この時の私にはすごい自信になりました。

大学生になり、ほとんどネットをしなくなる。

b4c48761e8a207d5ed54c207d55466c5_s

大学生になり、漢方の先生に出会ったことをきっかけに、私が長年悩んでいた冷えのぼせの症状がだんだんと改善していきます。

顔の赤みが消えたことで、人目を気にすることがなくなり、お化粧をするのも楽しくなりました。

髪も流行りの色に染め、服装も女性らしいものを選ぶようになっていきます。部活にも入り、自分に自信がついてくると、学校の友達もだんだんと増えてくるようになりました。

この辺りから、私はネットをやらなくなります。

夫とも疎遠に。

家の「中」より、「外」で遊ぶことが多くなり、あんなに楽しみにしていた夫とのチャットもやらなくなりました。

ネットの友達のことは、常に頭のどこかにはありましたが、それもだんだんと小さく、淡い思い出のようになっていきます。

この時の私は、外の世界が新鮮で楽しくてしょうがありませんでした。とくに大きな悩みもなく、毎日をとにかく力一杯楽しんでいました。

社会人になり、また体調を崩す。

15edbfea23122101b2429300b6f14fe0_s

社会に出てすぐ、私は摂食障害を患います。体調があまり良くない日々が続き、また高校生の頃のように、思い悩む時間が増えていきました。

辛い時に頭に思い浮かぶのは、なぜだか大学時代の友人のことではなく、ネットの友達や、夫のことでした。

「また話したいけど、もう仲間に入れてもらえないよなぁ・・」そんな風に思うようになり、あの頃どれだけ支えてもらっていたのかを、改めて感じるようになります。

社会人4年目の秋、またオフ会に呼んでもらう。

仕事にも慣れ、病気ともうまく付き合えるようになった社会人4年目の秋。すごく久しぶりに、夫からメールが入っていました。

「今度またみんなで集まるんだけど、来てくれるかな?」

すごく嬉しくて、心が晴れやかになりました。あぁ、まだ仲間だと思っていてくれたんだなぁと。

夫と再び仲良くなる。

7年ぶりくらいに会ったみんなは、少しも変わっていませんでした。

久しぶりすぎてギクシャクするかなと心配していましたが、そんなこともなく、とても自然に”あの頃”に戻ることができました。

高校時代と違い、恥ずかしがることなくコミュニケーションできるようになったことで、ついに念願の夫とも話せるようになります。

「ネット上ではよく知っている人だけど、実際話すのは初めて」という、なんだか照れくさい間柄に慣れるまで、少し時間がかかりましたが、じんわりじんわり仲良くなっていきます。

いつしか恋人同士に、やがて結婚へ。

%e3%83%97%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%a9

初めて2人きりで遊んだ日は、居酒屋でお酒を飲みながら、時間を忘れて語り明かしました。

3回目のデートで、夫から告白をされ、私たちは恋人同士になります。その日はちょうど雨の日で、ニヤける顔を傘で隠しながら家に帰ったのを覚えています。

「生まれてきてよかった」人生でそう思ったのは、多分この時が初めてです。そのくらい、嬉しくて幸せな瞬間でした。

これからは、私も夫を支えていきたい。

色んな問題もありましたが、なんとか乗り越えつつ、今は結婚して2年目になります。変わらず仲良く過ごしています。

思えば、人生の折々で、私は夫に支えてもらってきました。

思い返すと涙が出るくらい、夫には感謝していて、その「ありがとうの気持ち」を残りの人生一緒に過ごしながら、少しずつでも返していきたいなと思っています。

この先のこと。

これから子どもが生まれたり転職したりと、環境が変わることで夫婦の関係も少しずつ変化していくと思います。

このブログでは、そんな新米夫婦がいろんな経験をし、壁に当たりながら模索し、乗り越えていく様子を丸ごと綴っていきたいと思っています。

それがいつか誰かの支えになれば、とても嬉しいです。

最後に・・

改めて夫婦の馴れ初めを紹介してみました。

長くなってしまいましたが・・ここまで読んでいただいた方、本当に感謝です。ありがとうございます。

少しでも私たち夫婦を身近に感じていただければと思い、照れくさい部分もありますが、思い切って書いてみました。

どうか、これからもこのブログ共々よろしくお願いいたします。