【口コミ】肌トラブルで悩んでいる方へ。吉木伸子著『スキンケア美容医学事典』をおすすめしたい理由。

スポンサーリンク

昔から、肌トラブルに悩まされてきました。

中学生の時はニキビに悩み、高校生で赤ら顔に悩み、成人してからはアトピーに悩み・・。

スキンケアに関する書籍もたくさん読んできました。

今回はその中で、私が一番おすすめしたい美容本を紹介したいと思います。

こちら、美容皮膚科医・吉木伸子先生の『素肌美人になるためのスキンケア美容医学事典』です。

%e7%be%8e%e5%ae%b9%e5%8c%bb%e5%ad%a6%e4%ba%8b%e5%85%b8

吉木先生の書籍は他にも何冊か持っているのですが、この本が一番おすすめできるかなぁと、個人的には思ってます。

理由は下記に詳しく書いていきますね。

目次と内容について。

どんなことが書いてある本なのか、目次と内容を簡単に紹介していきます。

第1章:皮膚とスキンケアの基礎知識

皮膚の構造や役割など、基本的なことが詳しく丁寧に説明されています。

肌だけではなく、髪や爪に関する知識もたくさん。ここだけ読んだだけでも、肌に関する基礎知識は十分学ぶことができます。

第2章:正しい内面美容

睡眠・食事・運動。内面から肌を綺麗にするための知識を教えてくれます。

個人的には「眠りの質を高める方法」の項が参考になりました。

第3章:毎日の正しいスキンケア

 クレンジングのこと、洗顔のこと、保湿のこと。美容皮膚科医が提案する、毎日の正しいスキンケア法が書かれています。

自分が正しいと思ってやっていたスキンケアが、実は肌に負担をかける原因になっていると知り、目からウロコでした。

第4章:肌を守る紫外線対策とメイク法

紫外線によって起こる肌トラブルや、正しい紫外線対策のための知識が書かれています。

また、肌を守るためのメイク法なども紹介されています。

第5章:悩みを解消するスキンケアテクニック

シミ、シワ、毛穴の開き、頭皮や背中、足の悩みなどなど・・体の色んな場所のトラブルについて、原因と対策が丁寧に書かれています。

症状別に写真も載っているので、とても分かりやすいです。

第6章:皮膚の病気と、その予防法・治療法

火傷や切り傷、皮膚炎など、具体的な症状と写真が紹介されています。

他にも水虫、粉瘤、口唇ヘルペスなどなど・・とにかくたくさんの皮膚病の症例を学ぶことができます。

第7章:皮膚、化粧品、美容医療、薬、東洋医学、ダイエットの解説

年齢を重ねるにつれて、皮膚はどのように変わっていくのか。また、それに応じて、私たちはどのようなスキンケアや化粧品を選ぶべきなのか。年齢別に詳しく説明されています。

その他、美容医療のこと、薬のこと、漢方薬の知識なども学ぶことができます。

なぜこの本を買ったのか。

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

20歳の頃、アトピー性皮膚炎と診断されたことがきっかけで、皮膚に関して興味を持つようになりました。

肌の書籍は色々買って読んだのですが、内容はどれも似通ったものばかりで、「もっと詳しい本はないかなぁ」と探した結果、この本にたどり着きました。

内容は少し難しい部分もありますが、病気に関する詳しい知識も載っているので、今でも肌トラブルが起きた時は、本棚から取り出して読むようにしています。

私にとって、スキンケアのバイブル的存在です。

おすすめしたい理由3つ。

私がこの本をおすすめしたい理由は下記の3つです。

①エイジングケアから病気の知識まで、幅広く学べる。

%e7%be%8e%e5%ae%b9%e5%8c%bb%e5%ad%a6%e4%ba%8b%e5%85%b8%ef%bc%92

スキンケアの基礎知識から、専門的な医学知識まで、とにかく書かれている内容が幅広いです。

本自体もずっしりと重く、分厚い辞書のような感じです。皮膚に関する知識は、他の本を買わなくても、これ1冊持っておけば何でも分かるんじゃないかなぁと思います。

肌トラブルに悩まされることが多い方は、1冊持っておくと安心です。

②ページ下部のQ&Aがためになる。

%e7%be%8e%e5%ae%b9%e5%8c%bb%e5%ad%a6%e4%ba%8b%e5%85%b8%ef%bc%93

こんな感じで、各ページの下にちょっとしたQ&Aが載っています。

「乳液は使わなくてもいいの?」「化粧水のコットンパックは効果あるの?」など、普段のスキンケアで疑問に思う質問に、吉木先生が一つずつ丁寧に答えています。

中には、「妊娠中に気をつけていたことはありますか?」「ひとつだけ、手放せない化粧品を挙げるとしたら、何ですか?」など、プライベートな質問もあって、とても興味深く読むことができます。

③写真と挿絵が多く、カラフルで読みやすい。

%e7%be%8e%e5%ae%b9%e5%8c%bb%e5%ad%a6%e4%ba%8b%e5%85%b8%ef%bc%94

たくさんの病名と一緒に写真も載っているので、どんな病気なのかが、より分かりやすくなっています。

文字だけだと難しく感じてしまう内容ですが、挿絵も多く、とにかくカラフルなので、読んでいて疲れません。

また、メイク方法などは、モデルさんを使って分かりやすく説明されているのも嬉しいポイントです。

最後に・・

いかがでしたでしょうか。『素肌美人になるためのスキンケア美容医学事典』の紹介でした。

肌トラブルからアンチエイジング、最新の美容医療のことまで、この本1冊で肌に関する色んな知識を学ぶことができます。

  • 肌トラブルに悩まされている。
  • アンチエイジングについて学びたい。
  • スキンケアについて詳しくなりたい。

こんな方には、ぜひおすすめです。一緒にいつまでも綺麗な肌を目指しましょう。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

>>ミュゼのお得なコース