【経験談】不動産事務の仕事内容って?実際にやってみて感じたメリット・デメリットなど。

スポンサーリンク

今回は、昔やってた不動産事務の仕事について書いてみます。

当時私は派遣社員として勤務していたので、顔合わせの時に聞かれたことなども簡単にまとめてみたいと思います。

ちなみに私が勤務していたのは比較的大きな不動産会社で、賃貸ではなく売買をメインとしているところでした。

「派遣の不動産事務ってどんなことやるんだろう?」なんて気になっている方の参考になれば幸いです。

不動産事務の仕事内容って?

8a8320b3e63e28fa78a52562639c0cbb_s

会社の規模やその職場のやり方によって任されるお仕事は変わってくると思いますので、「私はこんなことやってたよ〜」っていう一つの例として参考にしていただければ嬉しいです。

ちなみに、私の働いていた不動産会社は営業さんが約15人ほど、事務は派遣の私と、正社員の女性の2人体制でした。

受付・接客業務

店頭に来たお客さんの一次対応をするのは主に事務の仕事でした。簡単に要件を聞き、お客さんを席に案内し、担当の営業を呼び出し、お茶を出す・・というような流れでしたね。

文字で書くと簡単なんですが、慣れるまではかなり緊張しました・・。お茶を出す手が毎回震えていたのを今でも思い出します( ;∀;)

ただ、そこまで頻繁にお客さんが来るお店ではなかったので、接客に追われて忙しい!なんてことはありませんでした。

どこの受付業務も同じですが、そこのお店の第一印象につながるので、非常に重要な業務です。

そういう面で言うと、不動産事務はサービス業に近いのかなと思います。

電話対応

私の仕事は、ほぼこれがメインでした。

お客さんからかかってくる電話より、他の不動産会社からの物件確認の電話が多かったです。最初は聞きなれない単語や地名が多く混乱しっぱなしでしたが、やってるうちに耳が慣れます。

物件確認とは・・他の不動産会社に連絡し、今まで売りに出ていた物件がまだ売れていないかなどを確認すること。

あとは逆に確認の電話をかけることもありました。物件がずらーっと書かれた表を手元に置いて、どんどん電話をかけていくような感じです。最初は疲れましたが、これも徐々に慣れていきました。

※私がこの仕事をしていたのは4年前くらいなので、もしかすると現在はもうシステム化されているかもしれません。。

専用ソフトへの入力・情報の修正

営業さんに頼まれた物件の情報をWeb上にアップしたり、情報を修正する作業です。

あとは物件の見取り図を専門の業者さんに作ってもらうようオンライン上で頼んだり、営業さんが物件案内の時にお客さんに書いてもらったアンケートなどをエクセルの表に入力したりといった仕事もしていました。

この辺りは普通にパソコンで入力ができれば簡単な仕事ばかりでした。

書類の作成・整理

専用のフォーマットを使っての書類作成や、チラシなどの書類をチェックしてファイリングする業務もやっていました。

とにかくチラシが多くて大変だったのを覚えています・・。

頼まれ仕事や雑務等

店内の掃除や、事務用品の発注手配、営業さんから頼まれた雑務などなど・・色々と動き回ってました。

会社にもよると思いますが、基本的に派遣の私は接客や電話対応がメインで、正社員の事務さんは契約書を作るなど難しい仕事をしていました。

残業・休日のこと

46e30b5c378940dee2567abad26834de_s

残業はあった?

残業はあったりなかったりでしたね。忙しくて仕事が立て込んでいる時期は1時間くらい残ることもありましたが、それ以上残業することはなかったように思います。

気を付けたいのが、休日のこと。

これも会社によると思いますが、不動産会社は平日休みのことが多いです。私の働いていた会社も土日祝日は出勤で、平日に2日休むような勤務体制でした。

会社によっては事務さんだけ土日休みにしてくれている会社もあるようなので、勤務体制は要チェックです。

働いてみて感じたメリット・デメリット。

77f7fc037f6203d76f7923cdcc2bc277_s

私の経験から感じたメリットとデメリットをまとめました。職場によって様々だと思うので、こんな意見もあるんだな〜くらいで参考にしていただけたら嬉しいです。

メリット①時給が高め。

今まで派遣社員や正社員、アルバイトと色々な仕事をやってきましたが、不動産事務が一番給料が高かったです。

そこまで専門的なスキルを求められることもないので、向いている方にとってはお得な仕事かなと思います。

メリット②明るい人が多い。

これも会社によりますが、私の働いていた会社はまるで太陽みたいに明るい人が多かったです。年齢より若く見えるというか、いきいきとしていて元気で前向きな人ばかりでした。

以前メーカーでの営業事務をやっていたこともありますが、不動産会社の営業さんの元気さはちょっと格が違うような印象です。私が静かな性格なので最初は「合わないな・・」と思うこともありましたが、仕事で失敗しても前向きに励ましてくれたり、楽しい話で笑わせてくれたり、何かと元気付けてもらえることも多かったです。

明るい職場が良い!っていう方にはメリットかなと思います。

メリット③不動産に関してちょっと詳しくなれる。

営業さんによっては不動産に関する豆知識を教えてくれる方もいました。

これからの人生において役立つ知識が多く、すごく勉強になったので、これはかなりのメリットだったと思っています。

デメリット①飲み会が多い。

ここからデメリットですが・・人によってはメリットなのかな?私は正直あまり嬉しくありませんでした。。

これも会社によると思いますが、私の働いていた会社では飲んで騒ぐような体育会系の飲み会が頻繁に行われていました。

こういう時は女性が多い職場だと断りやすいのかなと思います。私のいた職場は女性が少なく、派遣でも若干断り辛い雰囲気がありました。。

デメリット②業務の幅が広い。

基本的なルーチン業務は決まっていましたが、営業さんから頼まれた仕事はなんでもやるような感じだったので、業務の幅は広かったです。

色んな仕事を任されたい!という方にはメリットかもしれませんが、忙しく動き回るのは嫌・・という方には辛いかなと思います。

派遣の顔合わせで聞かれたこと。

1f98b8e7e6e54a206a7805ab741305e1_s

  • 土日が休みじゃないけど大丈夫?
  • 接客には慣れてる?
  • 男性が多いけど大丈夫?
  • 頼まれ仕事もしてもらうけど大丈夫?

大体こんな感じのことを聞かれました。あとは「家は近いの?」とかも聞かれたかな。派遣先が一番心配していたのは土日が休みじゃないことでしたね。これに関しては「本当に大丈夫?」と何回も確認されましたw

私が質問したこと。

  • 必要なPCスキルはどのレベル?
  • 不動産の知識が全くないけど大丈夫?

私はこんな感じのことを聞きましたが、「仕事しながら教えるから心配しないでいいよ」と言われた覚えがあります。

まとめ

偉そうに色々書いてしまいましたが、昔のことなのでうる覚えな部分も多いです・・。会社によって違うことも多いと思いますので、あくまで一つの例として参考にしていただけたらと思います( ;∀;)

大変なことも多かったですが、勉強になることも多かったし、今思えば活気があって楽しい仕事でした。お給料も良かったですしね・・へへ。

  • 明るい職場で働きたい。
  • 体育会系のノリに慣れている。
  • 色んな仕事を任されたい。
  • 接客に慣れている。
  • 土日出勤でも大丈夫。

こんな方にはおすすめできそうです。接客に慣れていて元気な方は特に重宝されるんじゃないかなと思っています。

少しでも参考になれば嬉しいです。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

事務職の派遣なら「はたらこねっと」がおすすめ。

「派遣で事務の仕事を始めたい!」そんな方におすすめな求人サイトが「はたらこねっと」です。

CMでもおなじみですよね。私も派遣社員として働いていた時はよく使っていましたが、「はたらねっと」はとにかく求人数が多いです。

私の住んでいる地域は、そこまで求人の多い場所ではないのですが、「はたらこねっと」で検索してみると、他の求人サイトの約2倍もの求人が出て来ます。これってなかなかすごいことですよね・・!

また、「はたらこねっと」には、その求人に他の人がどれだけ応募しているのかが分かる、「応募バロメーター」がついています。求人選びの基準にもできますし、こういう配慮が地味に嬉しい。。

求人数が多いので、家から近かったり、時短で働けたり、自分の条件に合った仕事も探しやすいんじゃないかなと思います。

働くママさんや主婦さんのための、はたらこママ派遣なんていう特集もやっているので、お仕事お探し中の方はぜひのぞいて見てくださいね。