【経験談】円錐角膜と診断されてハードコンタクトを作った話。レンズの価格や病気が発覚したきっかけなど。

スポンサーリンク

こんにちは、小日向もけです。

今回は目の病気のお話です。「円錐角膜」という病名なのですが、聞いたことありますでしょうか?

私は自分がそう診断されるまで、まったく見たことも聞いたこともありませんでした・・。

この記事では、私が初めて円錐角膜だと診断された時の話や、作ったコンタクトレンズの詳細など書いていきたいと思います。

そもそも円錐角膜とは?

円錐角膜とは、黒目の中心部分が円錐状に突出してくる病気です。

最初はものが少しぼやけて見えるくらいですが、やがて眼鏡では視力矯正が難しくなります。

引用:サンコンタクトレンズ「円錐角膜について」

症状としては、進行するにしたがって物が何重にもゆがんで見えるようになったり、明るいところでまぶしさを強く感じたり、暗いところで大きく視力が低下することが挙げられます。

原因は今のところはっきりとしていませんが、遺伝、もしくはアトピーなどのアレルギー疾患で目をこすることが一つの要因ではないかと考えられています。

病気に関しての詳しい内容はこちらのサイトが分かりやすいです。

私が円錐角膜と診断されたきっかけ

7af60530d543237dde3140023e2d614c_s

私が円錐角膜だと診断されたのは今から3年前、24歳の時のことです。当時私は家庭の事情で東京から大阪に引っ越していました。

引っ越し作業も落ち着いたある日、急に今まで使っていたハードコンタクトが合わなくなり、ごろごろとした違和感を感じるようになりました。仕事中だったこともありしばらく目薬で対処していたのですが、そのうち目に激痛が走るようになり、早退して近所の眼科に走りました。

診断されたのは「角膜びらん」という病名で、角膜の一部がはがれているような状態でした。先生からコンタクトが合っていないせいだと言われ、角膜の形から円錐角膜が疑われるので、設備のある病院で検査してみてください、と紹介状をもらいました。

大きな病院で検査を受ける。

後日電車を乗り継いで眼科専門の大病院に行き、様々な検査をし、先生から「円錐角膜だね」と診断されました。ただ、私の目は軽度の円錐角膜で、深刻なほど進行することはないでしょう、とのことでした。

円錐角膜の進行を防ぐにはハードコンタクトが有効という説明をされ、後日円錐角膜用のコンタクトを作ることになりました。

紹介されたのは、サンコンタクトのサンコンマイルド2

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-16-44-45

サンコンタクトは、円錐角膜のような特殊な形状の目に合わせたカスタムレンズを作ってくれる会社です。円錐角膜の方にとってはおなじみの会社かもしれません。病院からおすすめされて作りました。

値段や保証期間のこと。

オーダーメイドなので、価格は高かったです。。販売店によって値段も保証期間も違うようなのですが、私が行ったお店では両目で5万ちょっとしましたね。ただ保証が2年間ついてきたように記憶しています。(うる覚えですみません・・!)

最初のころは数ヶ月毎に検診して、レンズの調整や研磨をしてくれました。アフターサービスのしっかりした、すごく丁寧な会社だなぁという印象があります。レンズも違和感なく、今まで使っていたものとは段違いに装用感が良かったです。

調整などを何回かしてもらいながら使いましたが、およそ3年間何のトラブルもなく使うことができました。

納品までの期間。

レンズを作ってから納品までは10日間くらいかかりました。乱視が強いので他のメーカーでも2週間弱かかることが多かったので、「オーダーメイドなのに早いな〜」と驚いたのを覚えています。

参考:サンコンタクトレンズ

2回目に作ったのは、メニコンのメニコンZ(E-1)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-16-48-00

サンコンタクトのレンズを作ってから3年ちょっとが経ったので、そろそろレンズを買い換えようと思い、おととい眼科で新しいコンタクトを作ってきました。

円錐角膜と診断された病院は大阪にあるので、東京に引っ越した今は別の病院に通っているのですが、そこではサンコンタクトではなく、メニコンの円錐角膜用レンズをおすすめされました

メニコンのレンズはオーダーメイドではないので若干不安でしたが、病院で試しのレンズをつけてみるとまったく違和感がなかったので、今回はこちらのレンズを使ってみることに。

価格やメルスプランのこと。

メニコンのレンズの価格は、私が行ったお店では両目で42,000円でした。(販売店によって違うみたいです)

ただ、「メルスプラン」という制度を利用すれば、最初に入会金がかかるものの、月々2,000円弱払うことでレンズの不調やトラブル時に新しいものに無料で交換してくれ、また何もなくても1年毎に新しいレンズに変えてくれるとのことでした。

契約は最低1年で、それ以降はいつでも解約できるらしいので、単純に考えれば普通に買うよりメルスプランに入った方が安くなるのですが・・・解約の手続きを忘れそうだしな〜と、今少し迷っています。

メニコンには1ヶ月間レンズを試すことができるサービスをやっているらしいので、使ってみてから決めようかなと思っています。

参考:メニコン

納品までの期間。

私が行ったお店では、1週間で納品されるとのことでした。今まで色んなメーカーのハードコンタクトを使ってきましたが、2週間弱くらいかかることが普通だったので、かなり早い方かなと思います。

まとめ

昔から視力は悪かったのですが、まさか病気だったとは思いもしませんでした。

診断された時は落ち込んだりもしましたが、ハードコンタクトで進行を防ぎつつ、定期的な検査をしていけばそこまで心配することはないですよ、と眼科の先生に言われました。

この先どうなるかは分かりませんが・・定期健診しながら様子を見ていこうと思います。症状など何か変化があればまた記事にして発信していきます。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

「【経験談】円錐角膜と診断されてハードコンタクトを作った話。レンズの価格や病気が発覚したきっかけなど。」への7件のフィードバック

  1.  Kohimoke様、初めまして。円錐角膜歴40年の53歳男性、仕事が都内、神奈川住みです。若い頃は長らく都内の西の方(杉並~国立)に在住・通学しておりました。
     さて、Kohimoke様のコンタクト話、興味深く読ませていただきました。ボクも実は大学病院でサンコンを勧められ、長らくマイルド2を装着してきました。が、ごく最近になって人から勧められ、メニコンZのE-1に換えようかと動いているところです。
     お店は吉祥寺のメニコンを選びました。今は最初のレンズが届くのを待っている状態です。
     さて、その後、E-1の調子はどうでしょう? ざっくばらんにお話いただけると幸いです。

    1. 村岡様

      はじめまして!コメントありがとうございます。
      管理人の小日向と申します。

      コンタクトの記事、最後まで読んでいただけて嬉しいです。
      メニコンZのE-1を使い始めてかれこれ2ヶ月弱経ちますが、私の場合今のところまったく問題なく装用できています。見え方、装用感ともに良好です。

      昨年末にメルスプランへの入会手続きも済ませてきました。ドライアイ気味なのもあってかレンズが汚れやすいので、何かトラブルがあれば対応してくれるメルスプランの方が安心かな?と思っての決断です。

      この後も3ヶ月毎に定期検診をしながら様子をみていこうかなと思っています(^^)

      円錐角膜の方が周りにいないので、このように情報交換させていただけて嬉しいです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  2. 小日向さま
     お返事遅れまして失礼しました。週のあたまに最初のメニコンZ・E-1が来まして、1週間の「試し入れ」中だったのですが……、う~ん。なんかあんまり合いません。ぼやけた感じが抜けませんねぇ。医院で装用していた時は悪くないと感じたのですが。
     まあフィッティング次第ということもあるでしょうから、めげずに、また明後日の月曜にでも医院に行って相談してみようと思います。小日向さんはフィッティング、一発で合いましたか? どちらのお店でしょう(差しつかなければ)?

    1. 村岡様

      お返事ありがとうございます。
      管理人の小日向です。

      私がレンズを買ったのは、八王子にある近藤眼科という眼科に併設された「オプティコ」というお店です。幸いフィッティングも一度で成功し、次は3月にまた定期検診にいく予定です。

      コンタクトの違和感ってすごくストレスですよね。。村岡さんのフィッティングが次こそうまくいくように願っています。

      1.  これも差し支えなければ、なんですが、小日向さん(ところで素敵なお名前ですね!)はそもそもどうしてサンコンからメニコンに変えようと思われたのでしょう?
         東京では(全国的にも、かもしれませんが)渋谷の糸井先生という方が円錐角膜では第一人者とされていて、彼が常に使うのがサンコンです。順天堂大学出の方でして、順大系の眼科医は皆さん「サンコン派」ですね。
         一方で順大以外の先生はローズKを使うことが多いようです。これも円錐角膜専用のレンズですね。

  3.  近藤眼科、今ネットで見ましたが、すごく大きな所ですね! フィッティングは医師がされるのでしょうか?
     吉祥寺のメニコンだと眼科医さんはあまり出て来なくて、フィッティングは検眼士まかせなんですよね。そこに問題があったのかも知れません。
     何にせよ、珍しい「病気持ち」同士、情報交換はこれからもよろしくお願いいたします。ちなみにボクの妹も円錐です(^^;)。遺伝ですね……。

    1. 村岡様

      返信ありがとうございます。
      管理人の小日向です。

      引越しにより通院する眼科が変わってしまい、新しいところで勧められたコンタクトがメニコンのものだったので、試しに使ってみた次第です。もし合わなければまたサンコンタクトに戻そうと思っておりました。

      私の行った場所ではメニコンの方がコンタクトを合わせ、眼科医がフィッティング等確認するような流れだったと記憶しています。
      何かと不便なことも多いですが、前向きに乗り越えていきましょう。色々と教えていただきありがとうございました。では、失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です