【経験談】夫の実家に帰省するたびに情緒不安定になってしまう・・その原因と解決法は?

スポンサーリンク

こんにちは、小日向もけです。

気付けば12月ですね。今年もあとわずかとなってきました。

年の瀬になると実家に帰省して、両親と一緒に年越しをする、なんていうご夫婦も多いんじゃないかなと思います。

夫の実家への帰省・・正直憂うつな奥さま多いんじゃないでしょうか?

夫の実家に帰省すると、情緒不安定になる。

15edbfea23122101b2429300b6f14fe0_s

私も少し前まで、夫の実家に行くのが憂うつでした。決して義両親が嫌なわけではないのですが、もやもやして落ち着かなくて、何日も前から気が滅入っていました。

帰省の前日はイライラして夫に当たり散らし、困らせてしまったこともあります。挙げ句の果てには、実家の義両親の前で突然泣き出してしまったことも・・。

なんだかすごく情緒不安定になってしまうんですよね( ;  ; )同じような経験したことある方、いらっしゃいますでしょうか・・?

原因は何だろう?

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

なんでそんなに情緒不安定になってしまうのか、自分なりに考えてみました。

①嫌われないか不安になってしまう。

小さい頃から人とのコミュニケーションがあまり得意ではなく、人と話している最中に頭が真っ白になることがよくありました。社会人になって少しずつ改善はされていたのですが、義両親の前だと昔の自分が顔を出します。

少しも嫌われたくない・・という思いが強すぎて、会話でのちょっとした失敗に落ち込み、「失礼なことを言ったかもしれない」「話しにくいと思われたかもしれない」などといろいろ考え込んで、どんどん自分を追い込みます。

やがて疲れてしまい、無口になったり泣いたりと情緒不安定になってしまいます・・。

②「嫁はこうでないと」という思い込みがある。

自分の中に知らず知らずに「理想の嫁像」を作ってしまっていたのも原因かなと思っています。

気が利いて、愛想が良くて、明るくて・・みたいな、「嫁はこうでなくちゃだめなんだ!」という謎のハードルを勝手に作り上げて、自分を追い込んでました。

当然そんな風には振舞えないので、帰省するたび落ち込み、泣きたくなることがよくありました。

帰省が憂うつにならないための考え方。

b937a3355f518b9b72600201ee7cbb12_s

去年まで帰省のたびに悩んでいた私でしたが、最近は夫とよく話し合い、少しずつ考え方を変えるようにしています。

考え方の癖を直すようにしていったら、だんだんと心が軽くなっていきました。

①「自分は試されてるわけではない」と思うようにする。

以前の私は、帰省がまるで一種の試験であるかのように思っていました。少しでも失敗したら嫌われるんじゃないか、気が利かない嫁だと思われるんじゃないか・・と考えすぎて、会話がうまくできなくなっていました。

 義両親は、私を苦しめるために呼んだわけじゃありません。嫁として試すつもりもないと思います。ただ仲良く話したり、おいしいものを一緒に食べたり、心地の良い時間を共有したいと思ってくれているはずです。

「自分は試験を受けに来ているわけじゃないんだ・・」そう思うようにしたことで、少しずつですが、夫の実家への帰省は私の中で憂うつなものではなくなりました。

②「嫌われるわけない」という自信を持つ。

私は普段はポジティブな性格なのですが、義両親のこととなると途端にネガティブになってしまいます。「あぁ、今嫌われたかも・・」「目を合わせてくれなかった・・やっぱり嫌われたんだ・・」など、義両親の細かい動作が気になってしまい、なかなか自分の行動に自信を持つことができませんでした。

そんな話を夫にした時に言われたのが、「嫌われるわけないんだから、自信持ちなよ」という言葉です。尊敬と感謝の気持ちを持って接しているんだから、絶対に嫌われないよ、と言ってくれました。きっと、その通りだと思います。

義両親にとってお嫁さんは、家に来てくれた大事な大事な娘です。ましてや、何よりも大切な息子の、大切なパートナーです。そんな大事な存在を、何もしていないのに嫌うわけがありません。

そんな風に思うようになってから、少し心が軽くなりました。

最後に・・

年の瀬が迫るこの時期、夫の実家への帰省が不安でしょうがない奥さまへ向けて書きました。少しでも心を軽くするお手伝いができれば嬉しいです。

情緒不安定になってしまうのも、きっと旦那さまや義両親のことを大切に思うがゆえだと思います。きっとその気持ちは義両親にも伝わっていますよ。

心も体も何かとせわしない時期ですが、一緒に乗り越えていきましょう!ここまで読んでいただき、ありがとうございました。