【口コミ】北島三郎 演歌ラーメンを食べてみた感想!コクがあるスープとコシのある麺が最高でした。

スポンサーリンク

こんにちは、小日向もけです。

先日、母からこんなものをもらいました。

こちら「北島三郎 演歌ラーメン」です。

母が北島三郎さんファミリーの公演を観に行った時に、私の分も買ってきてくれました。

ラーメン大好きな我が家。珍しい商品に大喜びで早速食べてみると、これが期待以上においしかったので、今回ぜひ紹介したいなと思いました。

味の感想など簡単にですがまとめてみます。最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

「北島三郎 演歌ラーメン」とは。

まずパッケージに北島三郎さん。なんかもうこれだけで「おいしいんだろうな」っていう気がするから不思議です。

箱を開けてみると、またさぶちゃん。この演歌ラーメン、以前はコンサート会場でした売っていなかったようです。今は電話注文ができるようですね。

醤油味と味噌味がそれぞれ2人前入ってます。どっちもおいしかったけど、私は味噌味の方が好きだったかなぁ。一緒に食べた夫も同じく味噌味が好みだったようです。味の感想はまた後ほど。

この生麺がコシがあって本格的でおいしかったです。

ラーメンにかかせない、メンマも入ってます。これもコリコリしてて歯ごたえ最高でした。あるのとないのじゃ全然違う。

これだけ入っててお値段税込1,080円ほど。なかなかお得なんじゃないかなと思います。

早速食べてみよう!味はどうだった? 

ではでは、早速ですが実食レポです。

  • キャベツ
  • もやし
  • れんこん
  • 長ネギ
  • にんにく
  • わかめ
  • 煮豚
  • 煮卵

今回ラーメン作りに使った食材はこの8種類です。冷蔵庫がほぼ空っぽだったので、コンビニで調達してきました。

これだけ用意すれば、最高においしいラーメンができると思います。

まずは味噌ラーメンから!甘めのスープが特徴です

まず食べたのは味噌ラーメンです。全部夫が作ってくれたので、作り方が曖昧なのですが・・キャベツとレンコン、もやしなどの野菜類を、にんにくとごま油で炒めてたのが印象的でした。この野菜炒めが最高においしかった。

出来上がりはこんな感じ。コンビニで買った煮豚と煮卵が乗ってます。忘れちゃいけないのが白髪ネギ。ラーメンのネギっておいしいですよね〜。

スープが甘めで、結構濃厚です。しっかりとしたコクがあります。

「味の時計台」というラーメン屋さん、北海道の方ならご存知でしょうか?札幌ラーメンで有名なお店らしいのですが、この演歌ラーメンの製造元はそのお店の関連会社のようです。北海道の味噌ラーメンってこんな感じなのかな〜と、ちょっと行ってみたくなりました。

次の日は醤油ラーメン!旨味たっぷりのスープです

次の日は朝から醤油ラーメンを作って食べました。今回も夫が作ってくれたのですが・・使った食材は、わかめとキャベツともやしだけ。これだけでも十分おいしかったです。

出来上がりはこんな感じ。夫いわく、野菜は強火で炒めるのがコツだそう。なるべく水分を残さないようにするとおいしくなるようです。確かにパリパリとしていて、香ばしくておいしかった。

味噌同様コクがあり、旨味たっぷりのスープです。麺がまたコシがあって最高。自宅でこんなラーメンが食べれるなんて・・と幸せな気分になりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は「北島三郎 演歌ラーメン」の紹介と実食レポでした。

私と同じく、東京都八王子市にお住まいの北島三郎さん。テレビでお見かけするたびに勝手に親近感を抱いておりましたが、まさかラーメンまで売っているとは思いませんでしたw

期待以上に本格的な味で、びっくりさせられてしまいました。いやぁ、本当においしかった。これだけの内容で1,080円と値段もお安いので、興味のある方はぜひ食べてみてください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

公式サイト:北島音楽事務所