【感想】漫画『ごはんのおとも』がじんわり泣ける。本に載っているレシピ「黄身のしょうゆ漬け」を作ってみた感想など。

スポンサーリンク

結婚してから「涙もろくなったなぁ」と思うことが多いのですが、最近またほろりと涙を流す出来事がありました。

そのきっかけになったのがこちら、たなさん著『ごはんのおとも』という漫画です。

先日たまたま本屋さんをふらふらとしていた時に、美味しそうなごはんとほんわかした絵柄の表紙に惹かれて購入しました。

まさかこんなに感動する漫画だとは思わず、最初は普通に読んでたのですが、途中から涙が止まらなくなりました・・・毎日の疲れでギスギスしていた心を浄化してくれるような、優しい一冊です。

今回は、そんな『ごはんのおとも』の感想と、漫画の中で紹介されている「たまごの黄身のしょうゆ漬け」を実際に作ってみた写真や味の感想を載せていきたいと思います。

最後まで読んでいただけたら嬉しいです。


ごはんのおとも
ごはんのおとも

posted with amazlet at 17.01.16
たな
実業之日本社
売り上げランキング: 4,855

『ごはんのおとも』ってどんな漫画?

これさえあれば、何杯だって食べられる。

わが友、ごはんの友。

  • たまごの黄身のしょうゆづけ×独身男子
  • しそみその焼きおむすび×女子大生
  • なすの浅漬け×おばあちゃん
  • セロリのじゃこ炒め×おじいちゃん
  • とりそぼろ×料理人……

路地裏の料理店「ひとくちや」にあつまる人たちを、心まであたためる8つのレシピ。もたいまさこさんも微笑!しあわせの笑みがこぼれる物語と美味しいレシピのあったかフルカラーコミック。

引用:実業之日本社

この漫画の中には、どこか切ない思いを持った人々が、それぞれの思い出の美味しいごはんと一緒に登場します。どのストーリーも優しくて目頭が熱くなるものばかりです。

以下、私が実際に読んでみておすすめだと思ったポイントを挙げてみます。

じわ〜っと心に沁みるストーリー

この本の中で、私が特に好きだったストーリーは「なすの浅漬け×おばあちゃん」のお話でした。

おばあちゃんが亡くなったおじいちゃんのために、お盆になすの浅漬けを作るのですが、そこに込められた思いが切なくて・・・

じわ〜っと心に沁みて、気付いたらほろり、ほろりと泣いていました。心が内側からじんじんと温まるような、素敵なお話が満載です。

1ページ1ページが絵葉書のような可愛さ

本屋さんで買って、家に帰って読んでみて驚いたのですが、全ページフルカラーでした。

1ページ1ページがまるで絵葉書のよう。それぞれのストーリーの最後に紹介されているごはんの絵も、とっても美味しそうに描かれています。

本棚にしまうというより、部屋のインテリアとして、いつでも目につく場所に置いておきたいなと思っています。大事な人が遊びに来た時に読んでもらいたいです。

ちょっとマネしたくなるレシピの数々

後で紹介する「たまごの黄身のしょうゆ漬け」もそうですが、それぞれのストーリーの最後に登場人物の思いが込もった美味しいごはんのおとものレシピが紹介されています。

  • しそみその焼きおむすび
  • なめたけ
  • とりそぼろ
  • こぶのつくだに

などなど・・・どれも子供の頃食べたことのあるような、昔が懐かしくなるレシピです。家にある調味料ですぐに作れるものばかりなので、ついついマネしたくなります。

「たまごの黄身のしょうゆ漬け」を実際に作ってみました!

漫画の中で紹介されているレシピの一つ、「たまごの黄身のしょうゆ漬け」を作ってみました。黄身をしょうゆに1日漬けるだけで、ほどよく固まりねっとりとした美味しいごはんのおかずになるんですって。

<材料>

  • 卵の黄身・・・1個
  • しょうゆ・・・適量


ちょっと1個割れてしまいましたが・・・こんな感じで小さめの器に卵黄を入れて、ひたひたになるくらいしょうゆを注ぎ、ラップをして冷蔵庫で1日漬ければできあがりです。

早速食べてみよう!

薬味に埋もれてしまいましたが、1日漬けた卵黄は、濃いオレンジ色になっていました。

ネギとかつおぶし、みょうがと一緒にいただきます。

外はねっとり中はとろとろ。まさにごはんのおともにぴったりの味でした。ちょっとしょっぱいんじゃないかな?と心配していたのですが、ちょうどよかったです。ごはんがどんどんすすみます。

1日以上漬ける場合は、しょうゆの4分の1をみりんに変えると色が濃くなりすぎないんだとか。3日漬けた黄身はむっちりと固くなるのでおにぎりの具にも使えるそうです。ぜひやってみたい!

漫画の中にはこんな風に、簡単にできて感動できるレシピが他にもたくさん載っています。ぜひ、ご家族や恋人など大切な方に作ってあげてください。きっと喜ばれますよ。

ちなみに・・・2巻もとっても素敵でした。

去年の11月に2巻が発売されたようで、本屋さんに売っていたので1巻と一緒に買ってきました。

1巻も素敵でしたが、2巻はさらに心に沁みるストーリーが多かったように思います。

不器用なお父さんと娘の話や、妹が産まれてちょっと複雑な心境の男の子の話、素直になれない初老カップルのお話など・・・思い出しただけでも目頭の熱くなるお話がたくさん載っていました。

もちろん、それぞれのストーリーには美味しいごはんのおともも登場します。こちらに載っているレシピも作ってみようと思っているので、またそのうち追記します。

まとめ

この漫画、一つ一つのお話も素敵なのですが、さらにすべてのストーリーの主人公たちが、絶妙にリンクしているんです。

ある人のストーリーの端っこの部分で、別のストーリーの主人公が何気なく登場していたり、知らないうちにすれ違っていたりして、漫画の中に本当に街があって、暮らしがあって、みんなつながっているんだなぁと、なんだか嬉しくなってしまいます。

  • やさしい気持ちになりたい
  • 心の疲れを癒したい
  • ごはんがすすむレシピが知りたい
  • 泣ける漫画が読みたい

こんな方にはぜひおすすめの一冊です!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


ごはんのおとも
ごはんのおとも

posted with amazlet at 17.01.16
たな
実業之日本社
売り上げランキング: 4,855

ごはんのおとも 2
ごはんのおとも 2

posted with amazlet at 17.01.16
たな
実業之日本社
売り上げランキング: 2,720