【調査】ケイパーの使い方って?他のもので代用できる?サラダのドレッシングに使ったら激ウマでした。

スポンサーリンク

みなさん「ケイパー」って聞いたことがありますか?

よく魚料理やサラダのドレッシングなんかに使われる食材です。

こんなやつ。「ケッパー」「ケーパー」なんていう呼び方もされるみたいです。

私自身、ケイパーが一体何でできているのかなどイマイチ分かっておりません。たまにレシピ本などで見かけるのでとりあえず買ってみたものの、使うタイミングがつかめず、長らく冷蔵庫に放置されています。。

今回はそんな「ケイパー」がそもそもどんなものなのか?どんな使い方ができるのか?実際に使ってみた感想などを書いていきたいと思います。

最後まで読んでいただけたら幸いです。

ケイパーってどんなもの?

我が家にあるのはこんなやつです。お店では小さめの瓶詰めで売っていることが多いですね。

お花のつぼみ部分を加工して食用にしたもの。

ケイパーは地中海沿岸や中東、南ヨーロッパが原産の「風蝶木(フウチョウボク)」というお花のつぼみなんだそう。確かによく見ればつぼみのような形をしてるかも?

あまり見かけることは少ないですが、お花のつぼみだけでなく実も食べられるそうです。

解毒作用がある。

ケイパーは解熱作用や解毒作用があるそう。よくレストランなどでスモークサーモンの上にケイパーが乗っているのを見かけますが、お魚と一緒に食べることで殺菌する効果があるんだとか。

味の特徴は、酸っぱくてしょっぱい。

少しかじってみると酸味があり、しょっぱいです。野菜のピクルスの味に似ています。よーく噛んでみると植物っぽいような草っぽい風味がしますが、ほとんど分かりません。

ケイパーの本場の国では塩漬けで使われることが多いようですが、日本で手に入るものは酢漬けされているものがほとんどなんだとか。

野菜のピクルスで代用可能。

ケイパー自体にそこまで味があるものではないので、きゅうりや玉ねぎのピクルスなどで代用可能です。

ピクルスも手に入らない場合は、使用用途にもよりますが玉ねぎをみじん切りにしてお酢やレモンで和えたものでも大丈夫かなと思います。

気になる使い方は?美味しいレシピをご紹介!

ケイパーを使った美味しそうなレシピをまとめてみました。どれもお酒好きにはたまらない、ワインに合いそうなレシピです。ぜひ晩酌のお供にでも作ってみてください。

スモークサーモンのマリネ。


Cpicon スモークサーモンのマリネ、我が家流 by ARnieれあ

玉ねぎとスモークサーモンを一緒にマリネとして食べるこのレシピ、とても美味しそうですね。材料も家にあるものでできそうなので、ぜひ参考にしたいです。

ケイパーの使い方として、一番ポピュラーな方法はこのようにスモークサーモンと一緒に盛り付ける方法です。お刺身をわさびと食べるように、薬味のような感覚で使います。風味と塩味がアクセントとなってスモークサーモンとの相性は抜群なんだとか。

アクアパッツァにも。


Cpicon 真鯛のアクアパッツァ。 by abichi

イタリアの魚料理として有名なアクアパッツァ。魚介類をトマトとオリーブオイルなどで煮込んだスープのことを言うんだそう。

色も鮮やかでキレイですね。ワインにもとても合いそうです。見た目の割にそこまで難易度は高くなさそうなので、ぜひチャレンジしてみたいです。

サラダのドレッシングにも。


Cpicon ケイパードレッシングサラダ by 怡土亭(いとてい)

ケイパーは野菜とも相性抜群です。

オリーブオイルやワインビネガーと和えるだけでできあがり。さっぱりとしたおいしいドレッシングになります。見た目もおしゃれです。生ハムやサラミなど加えたらワインのお供になりそうですね。

実際にドレッシングを作ってみました!

早速、ケイパーを使ったドレッシング作りに挑戦してみました!

サラダに入れる材料はこんな感じ。コンビニで買ったカット野菜と、生ハム、水菜です。写真には写ってないのですが、後でスライスした玉ねぎも加えました。

次にドレッシングを作っていきます。

  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • お酢・・・大さじ2
  • 白ワイン・・・大さじ1
  • ケイパー・・・大さじ1くらい
  • 塩・ブラックペッパー・・・お好みで

我が家は酸っぱめのドレッシングが好きなので、お酢が多めです。味を見ながら調整してみてください。

ケイパーは包丁で刻んでから入れました。こうすることで風味がとても強くなります。この写真の量はちょっと多すぎましたね・・もっと少なくて大丈夫です。

全部混ぜてみると、こんな感じに。ここに野菜と生ハムを入れていきます。

これで完成!ケイパーと白ワインが入っているのでちょっと大人の味に仕上がりました。夫にも食べてもらいましたが「すごい!お店の味がする!」と喜んでもらえました。嬉しい。

簡単に作れるので、ぜひ挑戦してみてください。

最後に・・

今回はケイパーについて調査してみました。

いつものサラダでも、ケイパーを入れるだけでちょっと高級感のある特別な味に仕上がります。見た目は地味な食材ですが、味を引き締め華やかにしてくれる効果があるんだなぁと、実際にドレッシングを作ってみて思いました。

世の中にはまだまだ知らない食材がありますが、これからも色々と勉強しながら普段の食事に取り入れていきたいなと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


SO ケーパー 小 60g
SO ケーパー 小 60g

posted with amazlet at 17.02.03
讃陽食品工業
売り上げランキング: 253,254