【口コミ】Emiさん著『わたしがラクする家事時間』の感想。細かな時短テクがたくさん載っている一冊でした。

スポンサーリンク

『わたしがラクする家事時間』・・主婦の方なら、ちょっと気になるタイトルですよね。

最近なんとなく「家事も仕事も中途半端だなぁ・・」と悩むことが多かった私。タイトルと帯に書いてある文言が気になって購入しちゃいました。

家事に仕事に・・と毎日忙しくしていると、まるで時間に追われているような感覚になりますよね。。何一つ終わらずに時間が過ぎていく、みたいな毎日で本当に自己嫌悪に陥っていました。

そんな時に出会ったこちらの本、私にも使える時短テクがたくさん載っていました。

『わたしがラクする家事時間』ってどんな本?

著者は整理収納アドバイザーとして幅広く活躍されているEmiさん。男女の双子のママさんでもあるそうです。

本の中では、Emiさんならではの家事での工夫や、役に立つ考え方などが詳しく載っています。

収納アドバイザーというだけあって、収納に関しては「すごい!」と思わず言いたくなるようなテクニックが満載でした。

参考になるページをドッグイヤーしてつもりが、ほぼ全ページ折り曲げてました・・w

以下、そんな中から私が「これはぜひ使いたい!」と思った技を少しだけご紹介したいと思います。

毎日の家事はルーティン化してしまう。

朝起きたらまずこれ、次はあれ、とやることをルーティン化しておけば、自然に動けるようになり、次は何しよう?と考える時間が短縮。

Emiさんのお宅では、朝起きてからの90分で1日の家事のほとんどを終わらせてしまうんだそう。

効率のよい順番を決めたら、その順番を習慣にしてしまい、他に気になった家事があったとしてもそれはそれとして、いつもと違う動きをしないのがコツなんだとか。

我が家はこれがまるでできていませんでした・・orz

毎朝「今日は何やろう?」と考えていたのですが、それだと時間ももったいないし、悩むことってストレスにもなるんですよね。。

じゃあ具体的にどうやって動けばいいの?っていう方のために、本の中では、Emiさん家の1日のタイムスケジュールも紹介されています。

起きたら洗濯物を仕分けて、コーヒー入れて・・と、かなり細かく載っているので「Emiさん流の効率のいい家事の流れ」を知ることができます。とても参考になりますよ。

料理も家事もそこそこできればOK!ハードルを下げる。

料理も家事も完璧にやろう、と思わず、”そこそこできればOK"とハードルを下げて。理想通りにできなくたって大丈夫、大丈夫。

実は料理が苦手だと言うEmiさん。結婚当初はレシピ本の通りに作ったりもしましたが、今は素材を活かしてシンプルにつくるのが自分には合ってる!と思うようになったそう。

苦手なことを無理に完璧にするんじゃなくて、そこそこで大丈夫と自分を許すことが大切なんですね。私はなんだか「全部完璧にやらなくちゃ・・」と思いすぎていたような気がします。。この本を読んで、少し心が楽になりました。

本の中では、Emiさんを助けてくれる時短料理テクニックだったり、夕食の作り方を写真と一緒に実況中継しているページもあります。(20分で作り上げてました。すごい)

片づけはちょこちょこやる。

我が家の片づけの目的は、掃除と同様、「やりたいことにすぐとりかかれるようにするため」。

「お絵描きがしたい。」「つめを切りたい。」そんなときにストレスなく、すぐモノがとれるように、自分たちのために片づけるようにしています。

普段からものの定位置を決めておき、元に戻しやすい工夫をしたり、掃除は時間をとってやるのではなく、普段から家族で力を合わせてちょこちょこ掃除するようにしているんだそう。

我が家は散らかってくると「土日にまとめてやろう・・」と思い、結局ずっとやらないで放置していることがよくあるので、改めたいなと思いました。。

やはり収納アドバイザーのEmiさんだけあって、その他にも具体的なテクニックが満載です。

「書類が散らからない仕組み」「お子さんの学校プリントが片づく仕組み」「新しくモノを家に迎えた時に散らからない流れ」などなど・・思わず「さすがだ!」と言ってしまいたくなるような技がたくさん載っています。

特に書類が散らからない仕組みについては、我が家でも早速マネしています。

「ママがご機嫌でいることが、家族にとっても大事」

本の冒頭で、Emiさんはこう言っていました。

私にはまだ子供がいないのですが、この言葉はすごく心に沁みました。家事に時間をとられてイライラしたり、「やらなきゃ」と思って憂鬱になったりして、夫に心配されてしまうことがよくあるので。。

『わたしがラクする家事時間』とタイトルにもあるように、この本の中には、Emiさん自身がご機嫌でいられるために考えられた家事の工夫がたくさん載っています。

大切な家族である夫が気持ち良く毎日を過ごせるためにも、私自身、Emiさんのテクニックを使いながらストレスのかからない工夫をしていきたいなと思いました。

最後に・・

「仕事も家庭も楽しんでいる主婦さんは、毎日どんなスケジュールで過ごしているのか」という、結婚してから仕事と家事の両立に悩んでいた私にとって一番知りたかった部分を教えてもらい、とても勉強になりました。

  • 家事と仕事の両立で悩んでいる。
  • 毎日時間に追われている気がする。
  • 効率のいい家事の流れが知りたい。
  • 収納について勉強したい。

こんな方には特におすすめの一冊です!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。