【結果】甘酒を1ヶ月飲み続けて分かった効果3つ!肌が少し明るくなったような気がします。

スポンサーリンク

こんにちは、小日向もけです。

先月の中旬から「甘酒を1ヶ月飲み続けてみるチャレンジ」に挑戦しています。

あれから1ヶ月ちょっと経ったので、甘酒を飲み続けてみて分かった効果や変化をまとめていきたいと思います。

正直なところ、何日か飲み忘れてしまうこともあったのですが・・カレンダーに印を付けながら、なるべく忘れないように飲み続けてきました。個人的には、肌と便秘の解消にとても効果があったように思います。

甘酒の詳しい効果や作り方については、以前の記事にまとめています。そちらも合わせて参考にしていただければ嬉しいです。

甘酒を1ヶ月飲んでみて分かった効果3つ!

主に私が感じた効果は以下の3つです。

①肌の手触りが良くなった。

この1ヶ月、甘酒を飲んだ次の日の朝に「なんか肌がなめらかになったかな?」と思うことがよくありました。

毎年冬の終わりのこの時期は、肌が乾燥して痒くなりガサガサすることが多かったのですが、甘酒を飲みだしてからは肌のコンディションが良い日が多かったです。

甘酒には美肌に効果のあるたんぱく質やビタミンが豊富に含まれているので、それが効果を発揮してくれたのかなと思います。

肌のキメが整ったからでしょうか、化粧ノリもとても良くなりました。朝起きて肌の調子が良いとテンションが上がりますよね。毎日ご機嫌で過ごすことができたのも甘酒のおかげかなと思っています。

②肌の透明感が上がった。

甘酒を飲み始めてから、朝顔を洗って鏡を見たときに肌が以前より少し白く、透明感がアップしたように感じることがありました。

この1ヶ月スキンケアを変えていないので、甘酒のおかげで乾燥肌が改善されたおかげかなと思います。

劇的に変わった!というわけではありませんが、少し透明感が上がっただけでも嬉しい効果でした。

③お腹の調子が良くなった。

この1ヶ月の間で、私が最も効果を感じたのはこれです。お腹の調子がすごく良くなりました。

昔から便秘体質で悩んでいたのですが、甘酒を飲み始めてからは最低でも1日1回、調子の良い日で1日に2回お通じがありました。

これまでの人生で1日に2回もするんと出ることがなかったので、甘酒の整腸効果のすごさに改めて驚かされました。

「便秘に悩んでる・・」っていう方には特におすすめしたいです。

おいしく飲み続けるために、甘酒のおいしいレシピをご紹介!

美肌や便秘の解消に効果のあった甘酒ですが、今回1ヶ月飲み続けるチャレンジをしてみて思ったのは「おいしいけど飲み続けると飽きる」ということでした。

たまに飲む分にはおいしく飲めるのですが、毎日飲むとなると正直「今日は飲みたくない」なんていう日もありましたorz

ただ、そんなときでも少しアレンジするとおいしく飲み続けることができると思います。

次に、クックパッドで見つけた飽きずに飲める甘酒のアレンジレシピをご紹介したいと思います。

①甘酒とヨーグルトのドリンク。


Cpicon 飲む点滴☆甘酒ヨーグルトドリンク by アトリエセスタ

甘酒をヨーグルトで割り、レモンを絞ったドリンクです。

私もやってみたのですが、これがめちゃくちゃおいしかったです。甘酒の独特の風味がヨーグルトのおかげでまろやかになるので、かなり飲みやすくなります。

私は朝ごはんの代わりによく飲んでいました。腹持ちもいいので、ちょっと小腹が空いたときなんかにもおすすめです。

「甘酒が正直あんまり得意じゃない・・」なんていう方でも、これならおいしく飲めるんじゃないかなと思います。ぜひ試してみてください。

②生姜とシナモンの甘酒ミルク。


Cpicon 生姜・シナモン入り♪甘酒ミルク♡ by **rose**

甘酒と豆乳、もしくは牛乳を温めたものに、生姜とシナモンを加えるレシピ。これもおいしそうですね〜。

豆乳の大豆イソフラボンの美容への効果は有名ですし、シナモンは生姜には冷え性を改善してくれる効果もあります。

まだまだ寒い日が続くので、甘酒ミルクで温まるのもいいんじゃないでしょうか。

③甘酒といちごのホットスムージー。


Cpicon 温活*甘酒入り苺のホットスムージー* by びすこたん

温めた甘酒と豆乳と水に、いちごとレモン汁を加えてミキサーにかけるレシピ。これも見た目が華やかでおいしそうです。お子さんにも喜ばれそうですね。

スムージーのホットバージョンって初めて聞いたんですが、寒い時期には飲みやすそう。甘酒といちごの相性もよさそうです。いちごが安く手に入ったらぜひやってみたいレシピでした。

最後に・・

最近ブームになっている甘酒ですが、この1ヶ月飲み続けてみて確かにその美容や健康への効果を実感することができました。

一緒に甘酒を飲み始めた私の母(60代)は、「甘酒を飲み始めてから疲れにくくなった!」なんてことも言っていました。疲労回復効果にも期待ができるようですね。

一点注意としては、甘酒は健康に良いですがカロリーが低いわけではないので・・1日1杯程度を目安にするのがいいでしょう。私もこれからもできる範囲で飲み続けていきたいなと思っています。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

【おまけ】次はこれを飲んでみたい!

今回私は「酒粕」の甘酒を飲み続けてみましたが・・次はこれを飲みたい!と思っている甘酒があるんです。

それがこちら、遠藤酒造場の「造り酒屋の甘酒」という商品です。

老舗の酒屋さんが作っているお米由来の甘酒です。砂糖不使用で、純粋なお米だけで作られているため、すっきりとした上品な甘さを感じることができるんだとか。

「今まで飲んだ甘酒で一番美味しい!」なんていう口コミもあるようなので早速飲んでみたいんですが・・人気商品すぎて注文から2ヶ月程度での発送となってしまうようです。(2017/6/11現在)

それだけ人気の甘酒、ちょっと気になりますよね。みなさんもぜひ飲んでみませんか?

>>遠藤酒造場