クリニックの医療事務で一番大変だったこと、楽しかったこと。院長先生の奥さんが恐かった話など。

スポンサーリンク

今回は、私が大学を卒業してからクリニックの医療事務で働いていた時の経験談を書いてみようと思います。

大変だったこと、楽しかったこと両面から書いていきますので、これから医療事務で働く方や、医療事務って実際どんな感じなのか気になっている方などに参考にしていただければ嬉しいです。

先に言ってしまうと、私の場合医療事務の仕事自体は難しいこともありましたが、わりと楽しくこなしていました。大変だったのはクリニック内での人間関係ですね。。特に院長先生の奥さんがすごく厳しくて正直苦手でした( ;∀;)

その辺のことも含めて本音で書いていきます。ちなみに、医療事務の詳しい仕事の内容についてはこちらの記事に書いてます。合わせて参考にしていただけたら嬉しいです。

クリニックの医療事務で大変だったこと。

先ほども書きましたが、私の場合人間関係に一番悩まされました。。こんなクリニックばかりではないので「こういうこともあるんだなぁ」くらいで参考にしていただけたら嬉しいです。

院長先生の奥さんとの関係。

クリニックで働いたことのある方なら、同じように悩んだことのある人もいらっしゃるかもしれません( ;∀;)

私が新卒で入ったクリニックの奥さんは、とにかく接客マナーに厳しい方でした。

休み時間には笑顔の練習、正しい姿勢の訓練や、髪型・お化粧の指導などマンツーマンで教えられました。実務中に姿勢が悪かった時には背中を叩かれたこともあります。。

医療事務員は接客業でもありますし、新卒だから余計に厳しく教えてくれているんだろうなぁ・・なんて最初は前向きにとらえていたのですが、やがて体型にも指導が入るようになり、だんだんと息苦しさを感じるようになりました。

当時同じクリニックで働いていた医療事務の女の子は、細くてスタイルがよく綺麗な子が多かったんです。私はその子たちに比べ少しぽっちゃりしていました。多少の劣等感は感じていましたが、あまり気にしないようにして過ごしていました。

「あなた太ったんじゃない!?」

そんな時に院長の奥さんから、こんな言葉をかけられます。今なら笑って聞き流しますが・・当時の私にはそれができませんでした。

「痩せなきゃ、周りの女の子たちのようにならなければきっと辞めさせられる・・」そんな風に思い込んでしまい、その日から私は拒食症になり、やがて摂食障害を患うようになりました。

奥さんからすれば家業ですし、ついついスタッフに厳しくなってしまう気持ちも分からなくはないのですが。。なかなか良い関係を築くことが難しかったです。これが私がクリニックで医療事務として働いてきた中で一番大変だったことですね。

もちろん、クリニックによってはスタッフ思いの優しい奥さんがいるところもたくさんあるはずです。面接や職場見学の時によく観察してみるといいかもしれません。

クリニックの医療事務で楽しかったこと。

次は反対に、クリニックの医療事務として働いていて楽しかったことです。これはどこのクリニックでも通じることじゃないかなと思います。

患者さんに顔を覚えてもらえた時。

患者さんの中には2週に1回とか月に1回とか、決まった周期で来院される方もいらっしゃいます。小さなクリニックだと来院される方も近所の方がほとんどなので、数ヶ月も働いていれば受付にいる私たちの顔を覚えていただけるようになります。

患者さんとよくお話するようになり、だんだん打ち解けていくとたまに「あなたの顔を見ると安心するわ」「受付でお話できるのを毎月楽しみにしてるのよ」なんて言っていただけることもありました。そういう時は本当に嬉しくて、この仕事をやってきてよかったなぁと心底思った記憶があります。

また、私が仕事で悩んで少し落ち込んで元気がない時など、仲良くしていただけていた患者さんが「これ食べて元気出してね」なんて言いながらお菓子をプレゼントしてくれたこともありました。その優しさが嬉しくて、休憩室で涙をこぼしながら頬張ったお菓子の甘さは今でも忘れられません。

患者さんとより近く接することのできる小さな個人クリニックの医療事務だったからこそできた経験だと思っています。

最後に・・

クリニックの医療事務の経験はつらいことも多かったですが、接客スキルも上がりましたし、学ぶことも多かったです。結局私は医療事務から一般事務に転職してしまった身なのですが、また機会があれば再度チャレンジしたいなと思っています。

医療事務員の働きやすさはその職場の人間関係によってかなり差が出ると思いますので、まずは面接や職場見学の時に「スタッフの顔が明るいか」「先生や奥さんとの接し方はどんな感じか」など気を付けて観察してみるだけでも何か伝わるものがあるんじゃないかなと思います。

前半愚痴みたいになってしまいましたが・・最後まで読んでくださったみなさん、本当にありがとうございました( ;∀;)これから医療事務を目指す方、転職を考えている方、みなさんに素敵な職場が見つかりますように!少しでも参考にしていただけたら幸いです。

あなたにぴったりの仕事、探してみませんか?

「自分にはどんな仕事が向いているんだろう?」って悩むことありますよね。。

資格のキャリアカレッジジャパンでは、あなたの性格や志向性にぴったり合う講座を探す診断テストがあります。

質問の内容は全部で7つ。

私もやってみたのですが、心理テストみたいな質問もあってなかなか面白かったですw

診断結果の中で私が一番気になったのは「心理カウンセラー」の講座です。小さいころから周りに「カウンセラーになりたい!」と言っていたので、見事に当たってるなぁと思わされました。みなさんもぜひ診断してみてください。

また、今回記事でも書いた医療事務の資格が在宅で取得できる講座もあります。

就職サポートも充実していて、講座に申し込むと、あなたの職歴をもとにプロが職務経歴書を作成してくれます。就活の時にそのまま使えるので、文章を考えるのが苦手な方には嬉しいですね。

気になる講座があれば、ぜひお気軽に資料請求してみてくださいね。

>>通信講座ならキャリアカレッジ