【口コミ】貝印のキッチンバサミで料理の負担がかなり減った話。まな板を洗わなくて済むので楽チンです。

スポンサーリンク

「お肉を切った後、まな板の汚れが気になる・・」「毎回除菌するのがめんどくさい・・」

梅雨のこの時期、まな板の汚れって気になりますよね。私自身すごく心配性なので、お肉やお魚を切った後は入念に除菌しないと気が済みません。。その手間を考えると料理自体がめんどうで、「今日は何も作りたくない・・」なんて思ってしまうこともしばしばorz

家事の悩みは色々ありますが、まな板の後処理問題は私の中で大きな課題でした。

ところが先日、そんな私の悩みを軽くしてくれるアイテムをゲットしました。それがこちらの「キッチンバサミ」です。

ちょっとした野菜からお肉にお魚まで、まな板を使わず切ることができます。後片付けが楽になるので料理の時短にもつながるという、とても画期的なアイテムです。

今回は、そんなキッチンバサミの紹介や、実際に使ってみた感想をまとめてみたいと思います。

私と同じ悩みを抱えている方に参考にしていただけたら嬉しいです。

貝印 SELECT 100 キッチンばさみ DH-3005。

「キッチンバサミで料理の時短ができる」と知ったのは、とある一冊の本がきっかけでした。著者さんが実際に貝印のキッチンバサミで料理を作っている姿を見て「私も欲しい!!」と思い、amazonで似たものを注文しました。

それが「貝印 SELECT 100 キッチンばさみ DH-3005」です。お値段1,480円。ちなみに食洗機で洗うこともできます。

通常の文具バサミと比べ、かなり大きいです。確かにこれならお肉もお魚も楽々切れそう。

持ってみるとこんな感じ。とっても握りやすいです。重さも軽すぎずちょうどいい。

刃が外せるから衛生的。

お肉やお魚も切りたいので、気になるのが衛生面ですが・・こちらのキッチンバサミは刃を外すことができるんです。

ハンドルを手に持ち刃を大きく開くと、カポッと外れます。

こんな感じ。バラバラに洗えるので接合部の汚れを気にしなくて済みます。これは嬉しい。

早速キッチンバサミを使って料理をしてみた。

早速夕飯作りに使ってみました。色々ジョキジョキ切ってみようと思います。今日はまな板を使わず料理できるかな?

まずはトマト。

こんな球体を切れるのか?と不安でしたが、キッチンバサミだけでも十分切れました。

ちょっとジグザグしてますねorzさすがに包丁のように綺麗にスパッとは切れませんが、許容範囲です。慣れればもうちょっとうまく切れるかな〜。

長ネギも切っていきます。

長ネギはトマトに比べ切りやすかったです。あっという間に切り終えました。

切り口も綺麗。

「さすがに無理かな・・」と思っていたレモンも切れました。ただ硬いものを切るのはやっぱりちょっと怖いですね。。怪我の原因になるので、大きいものや硬いものを無理やり切るのはやめておきましょう。。

さて、次は鶏肉です。結構分厚いもも肉ですが・・切れるのでしょうか。

包丁に比べると多少力は必要ですが、問題なく切れました!皮や細かい脂肪を切り取るのにも重宝しそうです。

断面も綺麗です。

あっという間に切り終わりました。あとは茹でたり焼いたりするだけです。

まな板を使わずに料理が完成!

キッチンバサミで切った食材だけで、夕食が完成しました。まな板を使わなくて済む日が来るなんて・・!

ただ、さすがに包丁のように綺麗にスパッとは切れないものもあったので、ここぞ!という日の料理には包丁を使おうと思います。でも普段はキッチンバサミだけでも十分やっていけるな〜と思いました。

使用後のキッチンバサミは刃を外して洗い、水分を拭き取ればOK。今回はお肉も切ったので念のため熱湯消毒しておきました。片付けがこれだけで済むので本当に楽チンです。

最後に・・

今回は初めてキッチンバサミを使ってみた様子をレポートしてみました。

めんどうだったまな板の後処理問題も解決し、最近は毎日ご飯を作るのが億劫ではなくなりました。もっと早く使ってればよかったなぁと思っています。

ちょっとネギを切って納豆に入れたい時とか、トマトとレタスだけささっと切ってサラダを作りたい時など、すぐに使えてすぐに片付くのはすごく便利です。

  • 毎日まな板を洗うのがめんどくさい。
  • 料理の手間を減らしたい。
  • 刃が外れるキッチンバサミを探している。
  • 手頃な値段のキッチンバサミを探している。

こんな方にはぜひおすすめ!もうすでに使ってるよーっていう方も多いかと思いますが、まだ持ってない方はぜひこの機会に使ってみてください。新しいキッチングッズを揃えると料理をするのが楽しくなりますよ。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。