ゲームに不慣れな私が夫に誘われバイオハザード5をやってみた話。完全にハマりました。

スポンサーリンク

先週末の出来事です。

三度の飯よりゲームが好きな夫が目をキラキラさせながら話しかけてきました。

夫「もけちゃん!この前借りてきたバイオハザード5一緒にやろうよ!」

私「ん・・?私も・・?」

夫「はい!コントローラー!」

私「え・・?」

夫「はじまるよー!」

夫のわくわくオーラに勝てず、気付いたらPS3のコントローラーを持たされていました。

私自身、自分から進んでゲームをするということはほとんどなく、

今までどうぶつの森マインクラフトなどほのぼのしたゲームはやったことがあるのですが、

バイオハザードのような難しそうなゲームはやったことがありませんでした。

ゾンビが突然出てくるとか、びっくり系は特に苦手なので、正直あまり気は進みませんでしたが、

夫が楽しいなら・・と思い、挑戦してみることに。

結果、どハマりしました

バイオ

いや、妻も楽しかったです。ゾンビが出てきた時の緊張感と、倒した時の安心感がたまらない。
最初はゾンビが怖くてギャーギャーしてましたが、段々倒せるようになると爽快感が心地よくなってきました。

正直、ゲームに慣れない私には操作が難しくて多少苦労はしましたが「操作を間違えるとゾンビに食べられる」という恐怖感から、自然と上手くなっていったような気がします。

隠し要素や謎解きなどもたくさんあり、二人でああでもない、こうでもないと相談しながら進めてました。

まだクリアはしておらず、ストーリーを進めている最中なのですが、先が気になってしょうがないです。

泣くほど恐かった、チェーンソー男のこと

チェンソー男

色んな敵がいたんですけどね、こいつが断トツで恐ろしかった・・!!!

チェーンソーを持って追いかけてくるゾンビです。攻撃されると一撃で倒されます。

ゾンビなんですけどゾンビっぽくないんですよね・・。例のジェイソンさんを彷彿とさせる風貌をしています。恐ろしい・・!

ブイーンブイーンっていうチェーンソーの音がまた恐いんです。トラウマになりました。もう二度と会いたくない。

この先出てこないことを祈るばかりです・・。

色々あったけど、挑戦してよかった!

最初は自分のあまりの下手さに自己嫌悪に陥っていましたが、夫のフォローと励ましのおかげで楽しくプレイすることができました。

夫婦で楽しくゲームするには、旦那さんが決して怒らないこと。どんなに奥さんがヘマをしても優しくフォローすることが大切かなと思います。
このゲームもそうですが、上手くコミュニケーションとらないと喧嘩になりますからね・・。

何はともあれ、やってみてよかった!誰かと困難に挑み、試行錯誤しながらクリアしていく達成感は気持ちの良いものです。それが夫婦ならなおさら。

夫が私とゲームをしたがっていたのは、こういう気持ちを味わって欲しかったからなのかな、なんて思いました。ありがとうね。

旦那さんがゲームばっかりしていて家事を手伝ってくれない!なんて思ってる奥さん。

たまには旦那さんの趣味に寄り添って一緒にゲームしてみると、違う世界が見えるかもしれませんよ。


バイオハザード5 オルタナティブ エディション
カプコン (2010-02-18)
売り上げランキング: 2,143