【リピ決定】期間限定『ゴールデンカレーバリ辛』を実食。辛さと旨さのバランスに感動した話。

スポンサーリンク

5月も下旬、だんだんと暑い日が増えてきましたね。我が家では昨日、今年初めてのクーラーを入れてしまいました。もう夏はすぐそこです。

暑くなると食べたくなるのが辛いもの。我が家は夫婦揃って辛いものが大好きなので、激辛系の商品を見つけるとすぐ買っちゃいます。

先日もスーパーで衝動買いしました。その名もS&B『ゴールデンカレー バリ辛』です。先に言っちゃいますが、激辛系で久しぶりのヒット作でした。うん。

今回は、この『ゴールデンカレー バリ辛』を食べてみた感想を記事にしてみます。

辛いものが好きな方、カレーが好きな方、参考にしてみてください!

ハバネロより辛い、ブートジョロキアにびびる

ジョロキア

夫「うわっ・・これブートジョロキア使用だって・・」

妻「なにそれ?辛いやつ?」

夫「世界一辛い唐辛子だよ・・」

妻「えっ」

夫「ハバネロより辛いやつ」

妻「・・・」

ブートジョロキア、知ってました?私はこの時初めて知りました。そして直感しました。これは、やりすぎたタイプの激辛商品だな、と。

これ食べれる人いるの?ってくらい辛い商品あるじゃないですか。たまに。

「あんまり辛くて食べれなかったら中辛も混ぜよう・・」なんて弱気な会話をしながら調理をしていました。

そして完成、恐る恐る実食

カレー

なにはともあれ完成。夏っぽく焼きナスも添えて。

恐る恐るスプーンに手を伸ばします。

「あれ、あんま辛くないかも」先に食べた夫が一言。

「えー嘘だよ!だってブートジョロキアだよ?」なんて言いながら私も続いて一口。あれ、確かにあんまり辛くない。

そう、あんまり辛くなかったんです。辛味より旨味が勝ってる印象。ただ、食べ進めていくと後からピリリッとした鋭い辛さを感じました。ルーの中に黒いつぶつぶが入っていたので、多分コショウのしわざです。この程よい刺激がアクセントになって、どんどん食べれちゃう。

気付いたらお皿は空で、額にはじんわり汗が。汗だくになるほどの辛さではなく、程よい辛さ。旨みとのバランスもちょうどよかったです。正直、期間限定なんてもったいないよ!って言いたいぐらいおいしかった。うん。

また買おう、という結論

「辛いが旨い」まさにキャッチコピー通りの商品でした。味が分からなくなるほど辛い激辛商品もありますが、私が食べたかったのはこれです。ちゃんと旨くて辛いやつ。

今年の夏、あと何回か食べることになるでしょう。

辛いもの好きだよーって方はぜひ食べてみてください!後悔はしませんよ〜!

レトルトもあります!