【口コミ】ゼクシィキッチンで料理の腕が上達した話。クックパッドとの便利な使い分け方など。

スポンサーリンク

主婦歴2年目、最近やっと料理の腕に自信がついてきました。

きっかけとなったのが、ゼクシィキッチンというサービスです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-21-47-38

ここを使うようになってから料理の基礎力が上がりました。(自分で言うのもあれですが・・)

今回はそんな「ゼクシィキッチン」の簡単な紹介や、クックパッドとの使い分け方法などをまとめていきます。

「料理が苦手・・でも上手になりたい!」そんな新婚さんに参考にしていただけたら嬉しいです。

ゼクシィキッチンって?

ゼクシィキッチンはプロのレシピ・動画などのコンテンツを通じ、皆さまの食卓をHappyにすることを目指す料理メディアサービスです。

引用:ゼクシィキッチン

少し前まで「料理サプリ」という名前でしたが、先月改名したみたいですね。

プロが考案したレシピがたくさん。

他の料理サイトと違うのは、すべてのレシピをプロ(シェフ、料理研究家、料理ブロガー)が考案している点です。

  • 陳建一さん
  • 落合務さん
  • 平野レミさん
  • 栗原心平さん
  • 笠原将弘さん

などなど・・テレビや雑誌で一度は見かけたことがあるような有名な料理家さんがレシピを掲載しています。

料理の工程をプロが動画で説明。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-22-33-51

もう一つのポイントは、すべてのレシピの工程が動画で説明されている点です。

嬉しいのがプロが直々に教えてくれること。野菜の選び方や料理を美味しくするためのポイントなど細かい説明まで丁寧にしてくれます。

動画を見ながら作れば、まず失敗することはありません。

ゼクシィキッチンをおすすめしたい理由。

私が使ってみて感じたおすすめポイントをまとめます。

料理の基礎力がつく。

プロが動画で直々につくり方を教えてくれるので、「家にいながら料理教室に通っている」ような感覚になります。

各レシピの動画も勉強になりますが、特におすすめなのが「きほん動画」のカテゴリー。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-22-14-54

「かつらむき」「隠し包丁」といった切り方の基本から、魚のさばき方やお肉の下ごしらえまで、料理の基礎として知っておくべき事柄を動画で教えてくれます。

動画の中では、「なぜこの作業が大切なのか」という説明もされています。理屈が分かるようになると、他の料理を作る時も応用できるようになり、自然と料理の腕が上がっていきます。

こういうのって料理教室にでも通わなければなかなか教わることが難しいので、私のような「料理上手になりたいけど、料理教室に行く勇気はない」人見知り新米主婦にはとても嬉しいサービスでした。

家族の反応が変わる。

a295414e615be13a47bc7ff9b6712589_s

これが一番嬉しかったな。ゼクシィキッチンのレシピを使って料理をしてから、夫が食事の時間をとても楽しみにしてくれるようになりました。

「美味しすぎて仕事の疲れが飛ぶよ〜ありがとう」なんて言われ、嬉しくて涙を流したことも・・。

ゼクシィキッチンは、家族に美味しいご飯を作り喜んでもらえる嬉しさを私に教えてくれました。

コラムが楽しい。

  • 「食パン」の”食”って何?
  • フォークの歯が4本になった理由
  • 「コクがあって美味しい」の”コク”って何?

などなど、思わず「むむ?」となるような、独特な目線のコラムが多数掲載されています。

読み進めていると時間を忘れるくらい、楽しい記事がたくさんありますよ。

ゼクシィキッチンのデメリット。

そんなゼクシィキッチンですが、もちろんデメリットもあります。

時間がかかる。

料理の工程が細かい分、時間がかかります。

動画を見て勉強しながら作ると、余計にかかっちゃいますね・・。

丁寧に作ればそれだけ美味しくなるんですが、忙しくて料理の時間がとれない時は、ちょっと使いにくいかもしれません。

食費が高くつく。

主婦さんが考案したレシピを扱うクックパッドに比べ、ゼクシィキッチンのレシピは使う食材や調味料が多いです。

もちろん、少ない材料で作れるレシピもありますが、「ネギ油」「ケイパー」「ヤングコーン」など、あまり聞き慣れないものも出てきます。

「これは家にないから、別のもので代用しよう」なんてできればいいんですが、料理に慣れない私は全部レシピ通り買ってきて、食費が高くなってしまうことが多かったです。

レシピの数が少ない。

クックパッドに比べると、レシピの数が少ないです。

月額300円のプレミアム会員になると見れるレシピが増えるようですが、それでもまだ少ない印象。「色んな種類のレシピを参考にしたい」という方は、クックパッドの方が向いてそうです。

10/21追記:それでも現時点で3000レシピ掲載されているようです。これからもっと増えていくんだろうな〜。楽しみ!

クックパッドとゼクシィキッチンの使い分け方。

4f4bed8919d125f7ee1a7caadb4f72c4_s

クックパッドとゼクシィキッチンそれぞれのメリット・デメリットを踏まえ、私はこんな感じで使い分けてます。

主菜はゼクシィキッチン、汁物はクックパッド。

私の場合、一食全部ゼクシィキッチンのレシピで作ろうとするとお金も時間もかかってしまいます。

そんな時にやってるのが、主菜と汁物で使い分ける方法です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-21-49-24

例えば我が家でよく作るゼクシィキッチンのレシピ「鶏のくわ焼きとろろ丼」。必要な食材がこちらです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-21-49-36

問題は「ししとう」ですね。スーパーだと10本セットで売ってることが多いので、恐らく余ってしまいます。これをどうにか汁物で使ってしまいたい・・・ここでクックパッドを使います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-21-50-06
引用:cookpad

「味噌汁 ししとう」で検索するとレシピが何件か出てきます。ちなみにゼクシィキッチンだと1件もヒットしませんでした。ししとうの味噌汁なんてレアすぎますからね・・。クックパッドのレシピの豊富さを再確認させられます。

こんな感じで、主菜と汁物で使い分けると、食材を使いまわし節約しつつプロの味も楽しむことができます。

週末はゼクシィキッチン、平日はクックパッド。

fd9c4e84d5ee6017bb4df9d94af12e70_s

比較的時間のとれる週末はゼクシィキッチンを使い、忙しい平日はクックパッドを使う方法。これもよくやります。

「時短や節約」に特化したレシピは、やはりクックパッドの方がたくさんあります。私の場合、平日はクックパッドのレシピを使って、ささっと料理を作ってしまうことが多いです。

その反面、休日は時間をかけて料理ができます。我が家は休日に夫婦で料理を作ることも多いので、その時は料理の勉強も兼ねて、プロの味を楽しめるゼクシィキッチンを使うようにしています。

最後に・・

クックパッドや楽天レシピなど、料理のサービスは色々とありますが、料理の腕を磨くためにはゼクシィキッチンが最適なんじゃないかなと思ってます。

  • 料理教室に通いたいけど、時間がない。
  • 料理の基礎を身に付けたい。
  • 料理上手になって、家族を驚かせたい。

こんな方にはぜひおすすめです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

参考:ゼクシィキッチン

ゼクシィキッチン レシピをプロが動画解説!料理アプリの決定版

ゼクシィキッチン レシピをプロが動画解説!料理アプリの決定版
無料
posted with アプリーチ