【髪型】ロングヘアーからショートボブにしてみた感想や切ろうと思ったきっかけなど。帽子が似合うようになって嬉しいです。

スポンサーリンク

こんにちは、小日向もけです。

先日、小学生以来ずっとキープしていたロングヘアーを思いきってショートボブにしてきました。

小さい頃ショートヘアーにしてひどく後悔した記憶があったので、自分には絶対似合わないと思い込んでいたのですが、意外と周囲の評判も良く、自分自身も気に入っています。

何より毎日のヘアケアが驚くほど楽になりました・・!

記事の中でそのあたりも詳しく書いていこうと思います。

夏も近いしショートボブに挑戦してみようかな?なんて思っている方に参考にしていただければ嬉しいです。

ショートにしたきっかけは、バチェラーの蒼川愛さん。

「バチェラー」って少し前に話題になりましたよね。Amazonプライムで配信されている恋愛リアリティ番組です。

1人の独身男性を巡って25人の女性たちが競い合うというかなりワクワクする刺激的な番組なのですが、中でも私が気になったのは蒼川愛さんという女性です。

ツヤのあるショートヘアーと優しい笑顔が印象的な蒼川さん。番組内での言動も仕草もとても可愛くて魅力的なんです。私が思いきってショートボブにしてみたのも、蒼川さんに憧れたのがきっかけでした。髪を切ったからって近づける訳ではありませんが・・気持ちだけでも、ね。

参照:モデルプレス

ショートボブにしてみてよかったこと。

早速近所の美容院で切ってもらったところ、こんな感じになりました。左はロングヘアーの頃の私です。

後ろ姿はこんな感じ。かなりさっぱりしました!

後ろの髪がなくなったことで、頭がすごく軽いです。あとは首回りがめちゃくちゃ涼しい。前まで汗をかくと首の後ろにあせもができていたのですが、それができなくなったのが嬉しいです。

他にもショートボブにしてみてよかったことが何個かあったので、以下にまとめてみました。

髪の傷みがなくなり、手触りがよくなった。

今まで肩から下の髪が傷みすぎていたせいか、パサつくし広がるしで全体的なシルエットも悪かったのですが、傷んでいた部分を全部切ってしまうことで髪全体にツヤが戻り、シルエットもまとまるようになったので、パッと見の印象がよくなったんじゃないかなと思います。

髪の手触りも今までとまるで違います。毛先まで引っかかることなく、ぷるんっとしています。こんな感触中学生以来じゃないでしょうか・・?

シャンプー、ドライヤーの時間が短くなった。

髪を洗う時間やドライヤーで乾かす時間の短縮にもなっています。髪の量が少なくなった分、シャンプーやリンスを使う量が減ったのも嬉しいポイントでした。

ロングヘアーの時はドライヤーしたあとは入念にブラッシング・・なんてしていましたが、今はささっと乾かして、そのまま手ぐしで整えて終わりです。

面倒くさがりな私にはこの長さがぴったりかもしれません。

キャップやニット帽が似合うようになった。

今まではスカートを履くことが多く、あまりボーイッシュな服装はしてこなかったのですが、ショートボブにしてからはスポーティーな服装をよくするようになりました。

特に変わったのは帽子をかぶるようになったことです。今までは帽子なん滅多にかぶりませんでしたが、髪を切ってからキャップやニット帽が似合うようになった気がして、好んでかぶるようになりました。

新しい自分を発見できたような気がしてちょっと嬉しいです。

気になるのは、たまに外ハネしてしまうこと。

一点気になるのは、気をつけないと外ハネしやすいことです。均等に両側ハネるならまだいいんですが、なぜか右側だけハネるんですよね。。

ただ、上の動画のようにドライヤーで直すこともできますし、アイロンを使えば簡単に内巻きにできます。

最近の私はアイロンすらも面倒で、画像のようなヘアクリップ(バンズクリップって言うらしいです)でハーフアップみたいにまとめてしまうことが多いです。ハネてても気にせずまとめてます。

トップに少しボリュームを出すようにして留めればアレンジしてる感が出るので、1個持ってると便利ですよ。

最後に・・

今回はロングヘアーからショートボブにしてみた感想をまとめてみました。

「後悔するかもなー」なんて思いながらの決断でしたが、切ってみるとよかったことの方が多かったです。もっと早くやればよかった!と今は思っています。

まだ切って一ヶ月なので、これからまた何か気づいたことがあれば追記していきます。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。