高尾山ビアマウントでビール三昧!平日の夜は混雑してた?サンダルでも大丈夫?など。

スポンサーリンク

こんにちは、小日向もけです。

先日、高尾山にあるビアガーデン「高尾山ビアマウント」に行ってきました。

今回の記事ではその時の会場の様子を写真とともに紹介したいと思います。

何か参考になれば嬉しいです。

平日の夜に高尾山ビアガーデンに行ってきた!

かなり人気のスポットということで土日は混雑するだろうと思い、なんとか時間を調整し平日の仕事終わりに向かいました。後から気付いたのですが、高尾山グルメというサイトで待ち時間が事前に確認できるようです。

高尾山口駅に着いたのは18:40くらい。駅からケーブルカー乗り場までは歩いて5分くらいで到着します。ビアマウントには歩いて登る方法もありますが、今回はケーブルカーを使いました。

平日といえども人多いだろうなーと覚悟していたのですが、ケーブルカーはガラガラでした。

19:00ちょうどのケーブルカーでビアマウントに向かいます。

ビアマウント会場は空いていた・・けど。

入った時間が遅かったせいか、ちょうど帰る人と入れ違いになったようで、席はかなり空いていましたが、狙っていた夜景の見えるテラス席は満席状態でした。。

高尾山の夜景を楽しみにしていたので、どこか他にいい席ないかな?の探していたところ、夫がいい場所を見つけてくれました。(お手洗いの近くにある席です)

じゃん。まだ明るいので微妙ですが、綺麗な夜景が一望できます。

早速ビールをもらってきて乾杯しました。

ご飯は中華や揚げ物が多かった。

景色を楽しんだあとは、ご飯を食べにバイキングが置いてあるガーデン席に移りました。

食べかけの写真ですみません。。ご飯はビールによく合う中華や揚げ物をはじめ、焼きそばや焼き鳥、おでんに八王子ラーメンなどいろんな種類がありました。お皿は一枚交換制なので、食べ終わってからでないと新しいお皿と交換することができません。ビールのジョッキも一緒です。

ビアガーデンということでビールしか置いていないのかと思っていたのですが、他にもワインやレモンサワー、杏露酒なども飲むことができます。私は特に写真の右側に写っているハードシードルというお酒が好きでした。リンゴを発酵させて作った爽やかなお酒なので、「甘くないお酒が飲みたいけど、ビールは苦手」という方にはおすすめです。

写真には撮りませんでしたが、他にもチョコレートマウンテンや、アイスなんかもありました。特にアイスはさっぱりしてて、お酒の締めには最高でしたよ〜。

いっぱい飲み食いして、ふと時計をみるともう20:30。ビアマウントは21:00までなのでぼちぼち帰ろうかという話になりました。いい感じに酔っ払ってます。

帰りは20:45のケーブルカーに乗りました。21:00近くなると会場の人が一斉に帰るので、ケーブルカーが混みそうだと思っていたのですが、帰りもガラガラ。ちょうどタイミングが良かったのかな。

服装はどうした?サンダルでも大丈夫?

服装はデニムに半袖で行きました。着いてすぐはこれでちょうどよかったのですが、時間が遅くなってくると「ちょっと肌寒いかも・・」と感じるようになりました。標高が高い場所なので、心配な方は念のためカーディガンなど羽織れるものがあると安心です。

靴はすごく悩んだのですが、結局サンダルで行ってしまいました。今回は行きも帰りもケーブルカーに乗れたので大丈夫でしたが、乗れなかった場合は大変なので、混雑しそうな時は靴で来ようと思います。。

最後に・・

今回は7月上旬の平日の遅い時間だったので空いていましたが、これから学生さんたちが夏休みに入ると平日でも混雑すると思います。事前に待ち時間を確認するなどして対策してみてください、

ビールがお腹にたまってしまい、あまりご飯を食べられなかったのが少し残念ではありましたが、とても楽しい経験でした。

みなさんもぜひ、夏の高尾山を楽しんできて下さい。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。