【口コミ】皮脂不足による乾燥肌対策に。潤うのにベタつかない美容液オイル「coyori」がおすすめです。

スポンサーリンク

「肌の乾燥が気になるけど、ベタつくスキンケア商品は使いたくない・・」

そんな方におすすめのスキンケア商品が、美容液オイルの「coyori(こより)」です。

オイルというと、ベタベタするんじゃない?と心配になりますが、このcoyoriは潤うのにまったくベタつきません。私もかれこれ10日間ほどお試しさせていただいていますが、さらりとしたオイルの使用感がとても良く、スキンケアのストレスが1つ減りました。

今回はそんな「coyori」の紹介と、実際に使ってみたレビューを書いていきます。

「ベタつかない美容液を探している」「スキンケアの時短がしたい」「最近肌の乾燥が気になっている」こんな方に参考にしていただけたら嬉しいです。

>>【coyori美容液オイル】

肌が乾燥するのは皮脂不足のせい?

あらゆる肌トラブルにつながる肌の乾燥。その原因の1つが、「皮脂不足」によるものです。皮脂は肌の水分を閉じ込め乾燥を防ぐ重要な役割を担っていますが、30代を過ぎると急激に減少すると言われています。

皮脂不足により肌の乾燥が進むと、シミやシワだけでなく、肌がくすんで見えてしまう原因にもなります。乾燥による肌トラブルに悩む方は、まず皮脂を補ってあげることが大切です。

日本人女性の皮脂に近づくように配合された、coyoriのオイル。

coyoriは、そんな皮脂不足で悩む女性の皮脂に近づくよう、ツバキ油やオリーブ油など4種類の植物オイルを配合して作られています。このオイルが不足した皮脂を補い、潤いを閉じ込めハリのある肌を作ります。

またさらに、植物オイルの他にも20種類もの和漢・植物エキス(イチジクや高麗人参など)を配合しています。ただオイルで皮脂を補うだけでなく、皮脂不足である肌を根本からケアし、肌本来の力を高めてくれます。

実際に使ってみました。

coyoriは画像のような感じで、美容液とオイルの2層式になっています。使う前は2つがしっかり混ざるようによく振ってから使います。

シャカシャカと振ると、こんな感じで白く濁るので、この状態になってから使うようにします。

光に透かせてみるとよく混ざっているのが分かります。これを洗顔後、化粧水をつけたあとに使います。一度に使う量は500円玉大くらいが目安。手のひらで顔を包み込むようにしてなじませていきます。

ちょっと写真だと見にくいかもしれませんが・・中身は水みたいにさらさらしていて、とてもオイルのようには見えません。最初は「これでちゃんと潤うのかな?」と思いましたが、しっかり潤ってくれました。

coyoriは美容液・乳液・クリームの三役を果たしてくれるので、化粧水の後これだけでOKです。しっかり潤うのにベタつかないので、お化粧前に使ってもファンデーションがよれませんし、髪の毛が顔に張り付くこともありません。スキンケアがすごく楽になりました。

10日間使ってみた感想。

今日で使い始めておよそ10日間が経ちました。私自身もともとアトピーがあり、今でも乾燥すると赤みやかゆみが出て薬のお世話になることもあるのですが、最近は調子が良く、しっとりした状態を保てています。

coyoriの潤うのにベタつかない使用感も好きでしたが、私は特に香りが好きでした。どことなくラベンダーのような、アロマっぽい香りがするんですよね。これがなんとも落ち着く香りで、すごく気に入っています。

スキンケアも化粧水とcoyoriだけでいいので、時短になります。最初の頃はcoyoriだけだと物足りない気がして、重ね付けしたりクリームを薄く塗るなどして対処していましたが、最近はそこまで気にならなくなってきました。だんだん皮脂不足が補われた証拠かな?と思います。

初回限定980円でお試し可能です。

そんなcoyoriですが、今回私も使った10mlサイズの小瓶が、今なら980円でお得にお試しできます。(通常2,613円なので、62%オフです・・!)

さらに30日間全額返金保障もついているので、「もしかして肌に合わないかも・・」なんて方でも安心。商品の残りが少なくなっても全額返金してもらえます。

  • 潤うけどベタつかない美容液を探している。
  • 最近目元や口元の小じわが気になる。
  • 肌全体がくすんできたような気がする。
  • スキンケアの時間を短くしたい。

こんな方には特におすすめです。気になる方はぜひこの機会に試してみてください。

>>【coyori美容液オイル】

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。