【旅行記】気仙沼大島と鳴子温泉に行ってきた!おすすめ観光スポットやグルメの紹介など。【休暇村気仙沼大島・鳴子温泉幸雲閣】

スポンサーリンク

こんにちは、小日向もけです。

先日、夫の家族や親戚と一緒に宮城県の気仙沼大島と鳴子温泉に行ってきました。

旅行中や曇っていたり雨が降っていたりで景色はあまり見られませんでしたが、そのぶん海の幸やら山の幸やら食事を堪能してきました。やっぱり東北はおいしいものが多いですね。

今回はそんな宮城旅行記を、健忘録も兼ねて写真とともに載せていきます。これから宮城への旅行を考えている方おすすめの観光スポットやグルメを知りたい方に参考にしていただければ幸いです。

家族で宮城旅行!おすすめの観光スポットは?

宮城県は夫の出身地でもあるので、今回の旅行は夫の実家の車を出してもらいました。

1泊目は気仙沼大島、2泊目は鳴子温泉といったスケジュールです。

気仙沼市「かもめ食堂」。

かもめ食堂は気仙沼の漁港のすぐ近くにあり、古くから地元の人に愛されているお店です。2011年の東日本大震災により倒壊してしまいましたが、その後2015年に再び気仙沼のシンボルとして復活しました。

2012年には横浜のラーメン博物館にも出店されていたそうです。

私が頼んだのは「かもめラーメン」の醤油味。どこか懐かしいような醤油ラーメンです。さっぱりとしていながらも魚介の味が濃く、おいしいスープでした。あとで調べてみたらサンマの香油を使っているんだそう。なんだか「漁港のラーメン」って感じで、忘れられない味でした。また食べたいなぁ。

お昼時に行きましたが、空いてる席もちらほら。車を4,5台止められそうな駐車場もありましたが、そこはすべて埋まっていました。

目の前は海です。活気があって素敵な場所でした。

気仙沼大島フェリー。

お昼を食べたらフェリーで大島に向かいます。

フェリーの近くにはちょっと衝撃的なくらいの数のカモメが飛んでました・・!フェリーの切符売り場でかっぱえびせんが売ってるので、それをあげると喜んで取りに来てくれます。

フェリーの中はこんな感じ。乗車時間は20分ちょっとくらいかな?とても快適でした。

1泊目のお宿「休暇村気仙沼大島」。

最初のお宿は「休暇村」です。

お部屋の写真を撮り忘れてしまったのですが、自然に囲まれた綺麗な旅館でした。

近くには釣りのできる堤防もあります。休暇村では釣竿のレンタルもしていました。

男性陣についていき私も釣りをしてみたところ、人生初のヒット。アナハゼを釣り上げました。小さいのでリリースしましたが、初めて魚を釣り上げることができ大興奮でした。

休暇村の近くには散歩できそうな浜辺もあります。晴れたらもっと綺麗なんだろうなぁ。

夕食は会席料理&バイキング!ホタテの網焼きがおいしかった。

夕食はレストランで会席料理とバイキングでした。

ホタテの網焼きやお刺身のお造りなどおいしい海の幸がてんこもり。

バイキングにはメカジキのカレーやホルモンの煮込み料理なんかもありました。

2日目は鳴子温泉へ向かいます。

2日目もあいにくの空模様。。小雨が降っており、辺りには霧がたちこめています。お義父さんが景色を楽しめるコース巡りなど考えてくれていたようなのですが、「行っても何も見れないかもなぁ・・」ってことで早々に鳴子温泉に向かうことにしました。

世界遺産「毛越寺」。

鳴子温泉に行く途中、岩手県平泉にある毛越寺に立ち寄りました。「毛越寺」と書いて「もうつうじ」と読みます。詳しい由来や歴史については公式サイトを参照してください。

毛越寺には、「大泉が池」という池を中心とした浄土式庭園があり、池の周りをぐるっと周回しながら景色を楽しめるようになっています。

平安時代に造られた極楽浄土を表した毛越寺庭園。歴史に詳しくない私でも何か厳かな雰囲気を感じることができました。パワースポットとしても有名な場所です。

庭園のそばには、松尾芭蕉の句碑も立っていました。

「夏草や 兵どもが 夢の跡」という句は、松尾芭蕉がこの地を訪れた際に詠んだものなのだそう。

毛越寺の近くのお蕎麦屋さん「麺房高松庵」。

お昼は毛越寺の近くのお蕎麦屋さんへ。

こちらの麺房高松庵さんは、グルメ漫画「美味しんぼ」でも紹介されています。

「暮坪かぶ」をすりおろした薬味が絶品だとのこと。楽しみに食べてみたところ、程よい辛味のあるおいしい薬味でした。

天ぷらもサクサクでおいしかったなぁ。また行きたいです。

2日目のお宿「鳴子温泉幸雲閣」。

鳴子温泉幸雲閣に到着しました。大江戸温泉グループのお宿です。お盆ということもあって混んでましたね。。

またまたお部屋の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、広々として過ごし易いお宿でした。温泉も気持ちよかったです。

ロビーではマジックショーなんかもやっていて、お子さんで賑わっていました。

卓球やカラオケ、漫画読み放題のコーナーもあったりして、お子さんにはたまらないお宿だと思います。大人の私もわくわくするような施設がたくさんありました。

バイキングが豪華!デザートも盛りだくさんでした。

夕飯はバイキングでしたが、想像以上の豪華さでした。

食事に夢中になりすぎて写真をあまり撮れなかったのですが・・お刺身やステーキを始め、和食洋食中華、あらゆる食事が揃ってました。

嬉しかったのがデザートの豊富さ。

チョコレートマウンテンもありました。

最終日も雨模様。。ちょっと遊んで帰ります。

とうとう旅行の最終日。この日もあいにくの空模様で、雨がしとしと降っています。本当、今年のお盆は天気悪い日が多かったですねorz

この日は雨でも遊べる施設にちょこっと寄り道しながら帰ることに。

お子さんにおすすめ「感覚ミュージアム」。

宮城県大崎市にある施設です。その名の通り、人間の五感を刺激するような作品がたくさん展示してある場所です。

こんな風に叩いて音を楽しむ木琴や太鼓があったり、いろんな匂いを嗅げる展示があったり、真っ暗な部屋で何が入っているか分からない穴に手を入れて感触を楽しむ場所があったり・・大人の私でも楽しめる施設だったので、小学生くらいのお子さんならなおさら面白いんじゃないかなと思います。

1日いても飽きないくらい色んな展示があるので、小さいお子さんがいるご家族にはおすすめです。

まとめ

夫の家族との旅行ということで、若干緊張しながらの旅行でしたが、とても楽しい2泊3日でした。天気だけが残念だったかなー。。でも日焼けしなかったしよかったかなと今は思っています。

今回立ち寄った場所はどこも楽しいところばかりでした。宮城に旅行の予定がある方、ぜひ行ってみてください。

長くなってしまいましたが、ここまで見てくださりありがとうございました。