【経験談】HSPに医療事務の仕事は向いてる?HSPの私が実際に働いてみて感じたこと。

スポンサーリンク

「周りの目が気になる」「仕事中、人に見られていると実力が発揮できない」「他人の気分に左右されてしまう」

そんなHSP気質をお持ちの方の中には、自分がどんな仕事に向いているのか悩んでいる方も多いと思います。

子どもの頃から自分の繊細さに悩んでいた私も、就職活動の時期は仕事選びにすごく迷いました。。

そんな私が最初に選んだのがクリニックでの医療事務の仕事。その後、調剤薬局で事務員としても働いていました。職場内の人間関係で悩んだりもしましたが、仕事自体はどちらも私の性格に合っていたと思います。

今回の記事では、HSPである私が医療事務として働いてきた経験から思ったことをまとめていきます。

「繊細な性格だけど、医療事務は合うだろうか・・」そんな風に悩んでいる方に参考にしていただけたら幸いです。

HSPに医療事務の仕事は向いてる?

結論から言ってしまうと、働く場所によると思います。

人の多くいつも混雑している大きな病院は、私には向いていませんでした・・。HSPには感受性が強すぎる方が多いと思いますが、人が多い場所にいると、それだけで周りの人の気配やオーラに圧倒されてしまうんですよね。。なにもしていないのに体がずっしりと重くなるというか・・その場にいるだけで消耗してしまうことが多かったですorz

また、病院には当然具合が悪くてイライラしている方も多いので、そういった方のどんよりとした気分に共感してしまい、自分まで気持ちがズーンと沈んでしまうこともありました。

人が多いとそれだけその空間にいろんな思いが漂うので、それが辛く感じてしまうことも多かったです。

地域に密着した小さなクリニックは働きやすかった。

私が最初に医療事務として働き出したのは、近所のおじいちゃんおばあちゃんしか来ないような小さな個人クリニックでした。今思えば、そこは繊細な私にとってすごく働きやすい環境だったと思います。

患者さんは定期的に通院されている顔見知りの方がほとんどでしたし、混雑することは滅多にありませんでした。毎日夕方になると待合室に誰もいなくなるので、ゆっくり掃除をしたり、受付にあるお花の手入れをしたり、書類を整理したりして過ごしていました。

結局院長先生の奥さんが苦手で辞めてしまったのですが、転職してから「あのクリニックの環境よかったなぁ・・」と思うことも多かったです。もちろん接客業なので気疲れはしましたが、大きな病院ほど辛くはなかったです。

大きな病院に比べて給料は低かったですし、昇給も期待できませんでしたが・・周囲の環境に敏感なHSPが心穏やかに働ける環境ではあったと思います。

HSPの共感力や直感力は、医療事務で重宝されると思う。

同じ職場の医療事務の方で、同じくHSPと思われる女性がいましたが、その方は待合室の患者さんのちょっとした行動から、「もしかして寒いのかな」「新聞が読みたいのかな」「気持ちが悪いのかも」などを瞬時に読み取り対応するので、患者さんや先生からとても感謝されていました。

また、事務処理でも「何かがおかしい」「どこか間違ってる」という直感力を働かせ、ミスを未然に防いでくれるので、先輩としてすごく頼りになりました。どんなことでもさらっと器用にやってのけているように見えるので、周りからすごく頼りにされていましたが、彼女自身の精神的な負担はすごかったようで・・仕事が終わるといつもぐったりとして動けなくなってしまう、なんて話をしてくれたことがありました。

HSPの周りの環境に敏感な特性は、医療事務ではものすごい武器になります。ただ、それゆえ気疲れも多いかと思うので、この仕事をおすすめするかどうかは正直難しいところです。。もし挑戦するのであれば、やっぱり地域に密着した小さなクリニックが働きやすいかなと思います。

最後に・・

今回はHSPと医療事務の仕事について書いてみました。

いろいろと勝手なことを書きましたが、私が経験したうえで感じたことなので、あくまで一人の意見として参考にしていただけたらと思います。

あなたの転職活動のお役に立てたら嬉しいです。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

自分にぴったりの仕事、探してみませんか?

「自分にはどんな仕事が向いているんだろう?」って悩むことありますよね。。

CMでおなじみのユーキャンでは、心理学を使ってあなたにぴったりの講座を見つけるユーキャンのぴったり講座診断を受けることができます。

質問は全部で30問。私もやってみましたが意外な職業の講座が出てきて驚きました・・!性格診断なんかもしてもらるので、心理テストみたいで面白かったです。

自分に合った講座を教えてくれるので「就職に役立つ資格が欲しいけど、何を選べばいいか分からない・・」なんていう方にもおすすめです!無料なので気軽に診断してみてください。

また、ユーキャンには今回記事の中で紹介した「医療事務」の講座が自宅で受験できる講座もあります。

通信講座なので、お子さんがいらっしゃる方や忙しい方でも自宅で自分のペースで進められます。しかも、資格試験はテキストを見ながらでOK!暗記などする必要はありません。勉強は苦手なのですが、これなら私も取れそうな気がします・・!

資料請求は無料ですので、興味のある講座があればお気軽に資料請求してみてください。

>>ユーキャンの医療事務講座