【口コミ】初めてのぬか漬けなら「樽の味カンタンぬか床キット」がおすすめ!初心者でも簡単においしいぬか漬けができました。

スポンサーリンク

「初心者だけど、ぬか漬けをやってみたい!」

先週ふと思い立ち、初心者でも簡単にぬか床が作れるキットを購入してみました。

それが、こちらの「樽の味カンタンぬか床キット」です。和歌山県にある漬物屋さんがあらかじめ育ててくれた無添加のぬか床と、専用の容器、味を変えるための調味料と漬け方の説明書が一緒になっているキットです。これで2,000円というお安さ。

ぬか漬けは前々からやってみたいなーとは思っていたのですが、最初の準備が大変そうなイメージがあったので、このキットを見つけたときはとても嬉しかったです。

漬物屋さんが実際に使っているぬか床だけあって、味もとてもおいしいぬか漬けができましたよ。

ぬか漬けを始めたきっかけは、家族の健康が気になったから。

私がぬか漬けを始めようと思ったのは、これが一番の理由です。

結婚3年目になり、一通りの家事には慣れてきましたが、料理は未だに苦戦しています。。結婚当初に比べれば上手に作れるようになりましたが、どうしても味重視になってしまい、栄養バランスにまでなかなか気を配れませんorz

野菜不足には気をつけているつもりだけど、発酵食品は意識しないと食べないことも多いので・・何か習慣として取り入れられるようになればいいなーと思い、始めてみました。

ぬか床キットが届いた!

ではでは、実際に「樽の味カンタンぬか床キット」を使って、ぬか漬けを作ってみたいと思います。

心待ちにしていたキットが届きました。この専用のタッパーのような容器でぬか床を漬けていきます。

ちなみに容器の大きさは、横幅が大体サランラップより少し小さいくらい。

高さはよくあるコショウの容器より少し低いくらいかな。アバウトですみません。。

中身はぬか床と、味を変える調味料と、漬け方の説明書やパンフレットが入ってました。

ぬか床は2袋、合計2kg入ってます。結構な重量です。

調味料は、ぬか床を好みの味に変えるために使うそう。左から唐辛子、昆布、ミカンの皮です。唐辛子は味にアクセントを、昆布は旨味を、ミカンの皮は風味を加えてくれます。個人的にはミカンの皮が気になるなぁ。

漬け方の説明書には、ぬか床のお手入れ方法や、野菜別の漬け時間の例などが詳しく載っています。そばに置いておけばとりあえず困ることはなさそう。

実際に野菜を漬けてみよう。

では早速、ぬか床を容器に入れていきます。

保存の容器は普通に洗ったあと、念のため熱湯消毒をしておきました。

ぬかの香りがすごい!本来なら自分で一からぬか床を作るとなると、風味をつける素材を加えたり、発酵を促すために野菜を捨て漬けする作業を繰り返さないといけないのですが、今回のキットならその手間がいりません。届いたその日からおいしいぬか漬けを作ることができます。

容器にぬか床を入れたら、早速野菜を漬けていきたいと思います。今回は、前日の夕飯で余ったピーマンと大根、ぬか漬け用に買ったきゅうりを入れることにしました。

ぐぐっとぬかの中に押し込んで、野菜が隠れるようにぬかをかぶせます。

表面をならして完成!冷蔵庫でつける場合、大根は36〜48時間、きゅうりは15〜25時間くらいで食べごろになるそうです。ピーマンはちょっと時間が分からなかったのですが、実際に試してみた結果36時間くらいで食べごろになってました。

初めてのぬか漬けを食べてみよう!

一日経ったので、実際に食べてみました。

大根がいい感じに水分が抜けてふにゃっとしています。写真を撮り忘れちゃいましたが、きゅうりもふにゃふにゃになってました。ピーマンはまだしっかりしているのでちょっと早いかもしれないけど、待ちきれないので食べちゃいます!

ぬかを綺麗に洗い落として、大根から切ってみました。大根もちょっと早かったかなー?でもすごくおいしそう。

きゅうりはこんな感じです。見た目はあまり変わってないけど、一番漬かってそうな感じ。

ピーマンも見た目はあんまり変わらないですね。ピーマンの漬物って初めてなので楽しみです。

久々の漬物の味に感動・・。

夫と一緒に夕飯のおかずに食べてみました。

まずは大根から。ちょっと早いかなと思ったけど、しっかりとしたぬか漬けになってました!実家で母が漬けていたのを食べた以来のぬか漬けの味。懐かしくてなんだかしんみりしてしまいました。おいしい。。

きゅうりもしっかり漬かってます。ぬか漬け独特の酸っぱさはまだありませんが、これはこれでおいしい。もっと野菜を漬け続ければ乳酸菌がいっぱい出て発酵がすすみ酸っぱくなるそうなので、そこまで育てるのが今から楽しみです。

ピーマンだけ写真を撮るのを忘れてしまいましたが、少しまだ早かったかな?という印象でした。それでもほんのり漬かっていておいしかったです。苦味がまろやかになって少し甘みを感じました。そのあと半日くらい漬けたらおいしいぬか漬けになってましたよ〜。

最後に・・

今回私が漬けた野菜の他にも、セロリやパプリカ、アスパラに長芋などもぬか漬けにするとおいしいそうです。野菜だけでなくこんにゃくや厚揚げを漬けてもいいそうなので、これから色々やってみるのが楽しみです。

最近毎日忙しく過ごしていたので、こんな風に「明日を楽しみにしながら待つ」という気持ちを忘れていたのですが・・ぬか漬けがその楽しさを思い出させてくれたような気がします。これが習慣になれば、忙しい日々の中にも楽しみが生まれ、心も体も整っていくような気がしました。

まだぬか漬けを食べ始めて2日目なので、美容や健康面での効果はわかりませんが、これから食べ続けて何か変化があればまた追記していきたいと思います。

「ぬか漬けを簡単に始めたい!」という方に参考になれば嬉しいです。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

【おまけ】こんな記事もおすすめです。

ぬか漬けに「じゃがいも」を漬けてみました。

【レシピ】じゃがいものぬか漬けに挑戦!旨味が濃厚でお酒のおつまみにぴったりですよ。

美容にいいデザート「白玉豆乳ぜんざい」のレシピです。

【美肌レシピ】豆腐と白玉粉で「白玉豆乳ぜんざい」を作ってみた!簡単にできてモッチモチでおいしいのでおすすめです。