【検証】ダイソーのクエン酸で洗面台の黄ばみは落ちる?水回りの頑固な汚れに使ってみました。

スポンサーリンク

こんにちは、新米主婦の小日向もけです。

もうすぐ大掃除の季節!ということで、長い間見て見ぬふりをしてきた洗面台の黄ばみをどうにかすべく、ダイソーでお掃除用品を色々と買ってきました。

じゃじゃん。クエン酸とセスキ炭酸ソーダに、汚れを落とすためのスポンジ、スプレーなどを作るための空の容器です。セスキ炭酸ソーダは以前台所周りの掃除をした時にすごく活躍してくれたので、再び購入してみました。

今回のメインはこちら、クエン酸です。よくレモンや梅干しの酸味成分として知られているクエン酸ですが、これが水回りの汚れをよく落としてくれるんだそう。

ダイソーのクエン酸で洗面台の黄ばみは落ちる?

早速汚い画像ですみません・・!今回私が落としたいのが洗面台のこの汚れです。画像だと場所が分かりにくいですが、水を貯めるための黒い栓がつながっている場所です。

長い間気にはなっていたのですが、洗剤を使ってこすっても落ちないし、「どうしたもんかなぁ・・」と悩んでいました。

調べてみると、こういった洗面台の黄ばみは、洗面台を使ったあと濡れたまま放置してしまうことが原因で起こるんだとか。洗剤でもなかなか落ちない水垢汚れですが、ここで活躍してくれるのが「クエン酸」です。

まずはクエン酸スプレーを作ってみよう。

水回りの掃除をする時には、クエン酸スプレーを作ると便利とのことなので、早速作ってみたいと思います。

私が購入したクエン酸のパッケージの裏には、お水500mlに対して5g入れると書いてあったのですが、もう少し濃いめに水200mlに小さじ1杯くらいの割合で作ってみました。

汚れの気になる部分にかけていきます。

先ほど作ったクエン酸スプレーを汚れの気になる部分に適量かけ、しばらく放置。そのあと歯ブラシでゴシゴシしていきます。うーむ、水よりは断然キレイになりますが、やはり汚れがひどすぎたのが落ちがいまいちですね。。

もう少しキレイに落としたいので、クエン酸スプレーの濃度をもう少し濃く作り、さらにダイソーで買った「落ち落ちVキング」を使ってこすってみました。

ゴシゴシ・・うん!さっきよりキレイになってきています!

まだ少し汚れが残っていますが・・最初と比べれば断然キレイになりました。満足満足。

あとで知ったのですが、しつこい汚れにはティッシュなどにクエン酸を溶かした水を含ませ、しばらく貼り付けておくとよく汚れが落ちるみたいです。他にも重曹と混ぜて使う方法もあるそうなので、また次回試してみようと思います。

※クエン酸でお掃除するときは、念のためゴム手袋の着用をおすすめします。

加湿器のトレーについた水垢もキレイに!

洗面台の他にも気になっていたのが、加湿器のトレーについた水垢です。

ところどころ汚れているのが分かるかと思います。。歯ブラシでこすってみてもなかなか落ちないんですよねorz

ここにもクエン酸スプレーをかけて、少し放置したあと歯ブラシでこすってみます。

少しゴシゴシしてみると、こちらは結構簡単にキレイになってくれました。洗面台の黄ばみを落とすときより濃度を薄めたクエン酸スプレーを使ったのですが、汚れがそこまでひどくなかったからかすぐにピカピカに。違いが分かるでしょうか・・?

今回は短時間で掃除を終わらせたかったのでこすり洗いをしましたが、クエン酸を溶かした水につけ置きするのも効果的です。

クエン酸スプレーは手の届くところに置いておくといいかも。

水回りの汚れに効果を発揮してくれるクエン酸。今回使ってみて、その効果は確かに実感できました。

クエン酸汚れは今回のような洗面台の黄ばみの他にも

  • 蛇口につく白っぽい固まった汚れ
  • 鏡の曇り
  • トイレの黄ばみや臭い消し
  • お風呂の石鹸垢や水垢汚れ

などにも効果を発揮してくれます。

我が家では、以前使ったセスキ炭酸ソーダのスプレーと一緒に水回りの目につく場所に置いておくことにしました。汚れがたまらないうちに毎日少しずつ掃除できればいいなぁと思っています。

クエン酸のパッケージによると、クエン酸スプレーは1週間程度を目安に使い切った方がいいそうなので、作りっぱなしで放置しないように気をつけようと思います。。

※クエン酸は大理石や鉄製品、貴金属などには使用できません。。また、塩素系の製品と一緒に使うと有害な塩素ガスが出て危険なので、ご注意ください。

最後に・・

もうすぐ大掃除の季節がやってきますね。

我が家は毎年、大晦日の前日に1日かけて掃除をしていたのですが、それだと時間もかかるし大変なので・・今年は今のうちから少しずつキレイにしていければいいなぁと思っています。

クエン酸はダイソーでも買えますし、ネットにも売っています。ついつい後回しになってしまう水回りの汚れ・・この機会にキレイに掃除してみませんか?

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。