【口コミ】アユーラの入浴剤「メディテーションバスα」で瞑想浴に挑戦!眠りが深くなり、心が元気になりました。

スポンサーリンク

「明日が不安で眠れない・・」「嫌なことを思い出して心がざわざわする・・」

日々ストレスを抱えながら懸命に生きている私たち。毎日の色んな出来事に心が消耗し、こんな風に苦しくなってしまうことってあると思います。

布団に入っても寝付けないし、せっかく眠れたと思っても眠りが浅くてすぐ起きてしまったりして、朝起きるのがしんどい毎日・・。朝になって「昨日もっと早く寝ればよかった・・」なんて後悔するけど、それができないから辛いんですよね。。

最近の私もまさにそんな感じで寝つきが悪く悩んでいたのですが、香りのいい入浴剤を入れてお風呂で瞑想をする「瞑想浴」をするようになってから、体も温まるし心もスッキリしてよく眠れるようになりました。眠りも深くなったのか、最近は朝まで1回も起きないことも多いです。

今回はそんな瞑想浴のやり方や、おすすめの入浴剤、実際にやってみた感想などを書いていきたいと思います。

「寝つきが悪くて悩んでいる」「夜中に何度も起きてしまう」そんな方に参考にしていただけたら嬉しいです。

「瞑想浴」とは?

瞑想浴とは、ストレスの原因になる雑念を消し、心を整理できる「瞑想」を取り入れた入浴法のことをいいます。

色々なやり方があるかと思いますが、私はコスメのブランドとしてもおなじみの「アユーラ」がおすすめしているやり方を実践しています。ちなみに、瞑想浴をする時は同じくアユーラから発売している「メディテーションバスα」という入浴剤を使っています。

瞑想浴のやり方を簡単に。

まず38〜40℃くらいのぬるめのお湯にメディテーションバスαを溶かし湯船につかります。だんだんとくつろいできたら、頭を湯船のへりにあずけ、楽な姿勢をとります。

息を静かに細く吐きながら体の力を抜き、息を吐き切ったら鼻から静かに息を吸います。そのうちに体がお湯にぽっかり浮かび、ゆらゆらと浮遊するようになります。そのままゆっくり呼吸に意識を集中。十分にリラックスできたら終了です。

瞑想浴のだいたいのやり方はこんな感じ。詳しいやり方はアユーラの公式ページに書いてあるので、そちらも参考にしてみてください。

>>アユーラがおすすめする「瞑想浴」で、からだも心もめぐり美人に

使用するのは「メディテーションバスα」

先ほども書きましたが、使用している入浴剤はアユーラの【メディテーションバスα】です。

@コスメの入浴剤部門で第一位を獲得したこともある人気商品です。入れ物が宝石入れみたいで可愛いですよね〜。見ているだけでうっとりしてしまいます。

中身は水性と油性の成分の2層構造になっています。グラデーションがなんとも美しいですよね。

入浴剤として使う時はよく混ぜてから使用します。

1回で使う量は約25ml。入れ物にある1目盛り分が目安です。1本でおよそ12回使用できます。

お湯に入れるとこんな感じで乳白色に変化します。

かき混ぜてみると少しとろりとした優しい肌触りのお湯になりました。このままゆっくりと瞑想浴をしていきます。

香りがとにかくいい!

メディテーションバスαは、香りによる瞑想効果のあるアロマティックハーブの香りを絶妙に調合し作られています。ローズウッドやローズマリー、カモミールなんかの香りが中心になっているようですね。甘すぎずしつこくないスッキリとした香りなので、男性でも好きな香りなんじゃないかなと思います。

うまく説明できないのですが、ストレスを抱えイライラとしていた気分を一瞬で落ち着かせてくれるような優しい香りなので、個人的には大好きな入浴剤です。うちの夫も「この匂い落ち着く〜」と、とても気に入ったようでした。

メディテーションバスαの香りは、ストレスによって低下した免疫力のアップにも役立つと言われているんだそうですよ。

保湿効果もばっちり。

先ほども書いた通り、メディテーションバスは水性と油性の成分の2層構造になっています。水性の保湿成分は肌に潤いを与え、油性の保湿成分は肌表面から潤いを逃さないようにしてくれます。

肌に潤いを与えて逃さないので保湿効果はバッチリです。私も実際に使ってみましたが、肌に潤いの膜ができたような感じで、お風呂上がりの乾燥感がありませんでした。

肌の乾燥が気になる今の時期には嬉しかったです。



瞑想浴を実際にして変わったこと。

私が実際に瞑想浴をするようになって変わったことは、以下の2つです。

心がスッキリし、寝つくのが早くなった。

普段から瞑想は頻繁にしているのですが、入浴をしながらだと体が温まるし、なによりアロマの香りが気持ちを落ち着かせてくれるのでさらに効果があったような気がします。

瞑想浴をしている最中も不安なことや誰かに言われた嫌な言葉など雑念が頭の中に浮かんでくるのですが、それをまるで他人事のように少し引いた場所から眺めるようにしていると、「私はこんなことで悩んでいたのか〜」と悩みを自分と切り離し客観的に見ることができるようになります。誰かに言われた嫌な言葉や、自分を苦しめている考えなどをこうして手放すようにしています。

特に忙しかった日や心が消耗してしまった日は、お風呂の中でこのように瞑想をしていると、そのあと心がスッキリと整理され寝つきも早くなるように感じます。

眠りが深くなり、朝起きるのが辛くなくなった。

体がしっかりと温まるからでしょうか、眠りが以前よりも深くなり、夜中に何度も起きてしまうことがなくなりました。

以前は夜やっと寝付いても夜中にちょくちょく起きていたし、眠りが浅いのか夢を見ることが多かったのですが、最近はハッと起きて時計を見たらもう朝になっているということが多いです。きっと熟睡できているんだと思います。

アロマの香りで心が切り替わる感じ。

以前は嫌なことがあり心がズーンと重い日は、「お風呂なんてめんどくさい・・」とシャワーで済ませてしまうことが多かったのですが、最近は無理矢理にでも湯船につかり瞑想浴をするようにしています。

そうすると、メディテーションバスαのアロマの香りがざわざわした心を自動的に落ち着かせ、瞑想をするスイッチを入れてくれるような気がするんですよね。自然と心の向く方向が切り替わるような、そんな感じ。

「もう何もしたくない・・」と思ってしまうくらい辛い日こそ、自動的に心の向きを変えてくれるようなアロマの力や、リラックスさせてくれるお風呂の力、心をスッキリ整理してくれる瞑想の力などに頼るのが大切なんだと思います。

こんな方には特におすすめ。

  • 忙しくてリラックスできていない。
  • ついつい考えすぎてしまう。
  • 寝つきが悪くて悩んでいる。
  • 眠りが浅くて夜中に起きてしまう。

こんな風に悩んでいる方には特におすすめです。

優しくて繊細な方こそ、悩みを抱えて疲れてしまうことも多いはず。いつも優しく接してくれる方への贈り物として、メディテーションバスαを贈るのも喜ばれるんじゃないかと思います。

なにかと気疲れしてしまうことも多い毎日。。「リラックスして心の整理をしたい・・」という方に参考にしていただければ嬉しいです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。