【口コミ】ホットドリンクのレシピ本なら『世界のホットドリンクレシピ』がおすすめ。眺めているだけで幸せな気分に。

スポンサーリンク

ホットドリンクっていいですよね。疲れた時や悲しい時、どうしようもなく落ち込んだ心を、ホッと癒してくれるような力があります。

今回はそんなホットドリンクの写真やレシピがたくさん詰まった本、『世界のホットドリンクレシピ』のレビューをしていきたいと思います。

『世界のホットドリンク』ってどんな本?

「世界の」とついているだけあって、世界各国で愛されているホットドリンクのレシピが載っています。

例えば表紙に載っているのは「カルダモンココア」という、北欧諸国で愛されているホットドリンクです。

温めた牛乳でココアを溶かし、北欧で愛されているスパイス「カルダモン」をそっと振りかければ完成。

実際に作ってみた感想は以下の記事に書いていますので、合わせて読んでいただければ嬉しいです。

>>【調査】カルダモンの使い方が知りたい!健康効果や簡単レシピもご紹介。ココアに入れるとおいしいですよ。

各国の味を楽しめるので、ホットドリンクを通じて遠い世界の国々を身近に感じることができます。ぐるりと地球を一周旅しているような気分になれる素敵な一冊です。

その国のホットドリンクにまつわる豆知識も載ってます。

この本が特別なのは、ここです。その国のホットドリンクにまつわる豆知識が勉強できるところ。

ホットドリンクの成り立ちや逸話のようなものや、おいしいアレンジ方法などがページの端に書かれています。これが読んでて楽しいんですよね〜。

休みの日の夕方、甘くて温かいホットドリンクを片手に読みたくなるような、そんな本です。

本のレシピを参考に、実際に作ってみました。

最近私が好きでよく飲んでいるのが、オーストリアの「アインシュペナー」というホットドリンクです。

アインシュペナーとは、コーヒーに生クリームを乗せて細かく削ったチョコレートをふりかけるもの。日本では「ウインナーコーヒー」としてよく知られているドリンクです。

ちなみに、アインシュペナーとは「一頭引きの馬車」という意味なんだとか。コーヒーの上に生クリームを乗せることで馬車の中でも冷めないようにしていたという説や、馬車の揺れでこぼれないように蓋の役割として生クリームを乗せていたという説など、発祥の歴史は諸説あるそうです。

そんなような話も楽しめるのが、この本のいいところですね。

参考:世界のホットドリンクレシピ: 世界各国から届いた体があたたまる飲み物とアレンジ85品

材料は3つだけ。作り方も簡単です。

  • コーヒー
  • 生クリーム
  • スイートチョコレート

アインシュペナーに使う材料はこの3つだけ。

作り方もとっても簡単で、カップに注いだコーヒーに生クリームを乗せて・・

最後に細かく刻んだチョコレートをふりかけます。

これで完成です。最後に乗せたチョコレートがなんだかオシャレですよね。

生クリームの甘さが心地いい・・贅沢なコーヒーに。

いつものコーヒーに生クリームとチョコレートを乗せるだけで、なんとも贅沢な風味に。

コーヒーのほろ苦さに優しい甘さが加わって、とてもおいしいホットドリンクになりました。

生クリームを泡立てるのが少し面倒ですが、今回の私のようにスプレーのものを使ったり、あらかじめホイップされたものを使うととても簡単です。

お気に入りのホットドリンク、見つけてみませんか?

ホットドリンクが大好き!という方にも、最近ちょっとお疲れぎみかも・・なんて方にもおすすめの一冊です。この機会にぜひお手にとってみてください。

辛いことや悲しいこと、悔しいことも多い世の中ですが、たまにはお家でホットドリンクを飲みながら、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。