【口コミ】江原道のパウダーファンデとクリームファンデの仕上がりを比べてみたよ。【29歳・乾燥肌】

スポンサーリンク

「江原道」と聞くと、みなさんはどんなイメージを持っていますか?

きっと、ドラマや映画で女優さんがよく使用しているコスメブランドとしてご存知の方が多いんじゃないでしょうか。

私も以前から「女優さんが使っているブランドらしい」ということはうっすら知っていたのですが、どうせめちゃくちゃ高いだろうし、一生使うことのないコスメだろうなぁ・・なんて思っていました。

ところが先日、そんな江原道のファンデを980円でお試しできるセットがあることを知り「使ってみたい・・!」と興奮気味に頼んでしまいました。

それがこちら、江原道の「グロスフィルムファンデーションお試しセット」です。

パウダーファンデのお試しセットなのですが、クリームファンデのサンプルも同封されていたので、今回はその2つをそれぞれ使用し、仕上がりや崩れにくさなどを比較してみたいと思います。



江原道「グロスフィルムファンデーションお試しセット」中身はこんな感じ。

箱がおしゃれですよね〜。上品な赤と黒のコントラスト。いかにも高級なコスメっていう感じがします。

中身はこんな感じ。他にもファンデの説明などのパンフレットが数枚入っていました。

今回使うのはこの3つのコスメです。左上の黒いチューブが化粧下地ですね。黒い四角いやつがパウダーファンデで、赤い小さいやつがクリームファンデのサンプル(2色入り)です。

化粧下地「メイクアップ カラーベース」

下地の中身はこんな感じ。今回入っていたのはホワイトのものでしたが他にもラベンダーピンクやグリーン、イエローなどの下地があるみたいです。

テクスチャーは結構固めですね〜。SPF25PA++あるのですが、紫外線吸収剤が入っていません。そのためなのか、ノンケミカルの日焼け止めに近い塗り心地だなぁと思いました。ただ、手の温度で温めて塗るとキレイに伸びますし、白浮きすることもありませんでしたよ。

パウダーファンデ「グロス フィルム ファンデーション」

パウダーファンデの中身がこちら。あとで実際に使用した写真を載せますが、結構薄づきなファンデだな〜と思いました。薄づきだけどカバー力がないというわけではなくて、毛穴や色ムラはきちんと隠してくれるけど不思議と厚塗りにならない感じ。

私は超乾燥肌なのですがパサついている部分にもきちんとにのってくれるので、使いやすいファンデです。

クリームファンデ「モイスチャー ファンデーション」

こちらはクリームファンデ「モイスチャーファンデーション」の中身です。勢い余って一袋全部出してしまったのですが・・一回に使う量はこれの1/3か1/4くらいの量で十分かなと思います。

テクスチャーはちょっと固めのクリーム状ですね。こっくりとした感じで重めですが、伸びはいいです。

こちらも厚塗りにならず薄づきですが、カバー力は結構あるように思いました。毛穴や色ムラを補正しつるんっとしたまさに女優肌になれるファンデです。

実際に使ってみました!

実際に使ってみた感想と比較画像です。

ちなみに、先に私の肌質について説明しておくと・・

  • 乾燥肌
  • ムラのある赤ら顔
  • アトピーあり(特に目の周りに出やすいです)
  • 鼻の周りだけ脂っぽい
  • 頬にもやっとしたシミがある
  • 小鼻に赤みと黒ずみがある

こんな感じです。。とにかく肌の乾燥がひどいので、ベースメイクに一番求めるのは「乾燥しにくいこと」です。ただ小鼻の周囲だけ脂っぽいので、何系の下地を使えばいいかいつも悩んでしまいます。。

同じような肌質の方に参考にしていただければ嬉しいです。

グロスフィルムファンデーションは薄づきで崩れにくい!

上の画像は下地のみ塗った肌とファンデを塗ったあとの肌を比べたものです。あんまり変化がないように見えますが、肌全体に一枚ベールをかぶせたような自然な仕上がりにしてくれます。

きちんとカバーはしてくれるけど薄づきで素肌っぽいのがこのファンデの特徴です。重ね塗りしても厚塗り感が出ないので、ナチュラルメイクからきっちりとしたメイクまで仕上がりを調整できるのもよかったですね。

私が今激推ししているパウダーファンデがマキアージュの「ドラマティックパクトUV」なのですが、なんとなく使用感や仕上がりが似ているかなと思いました。どちらも「きちんとカバーはしてくれるけど素肌っぽく仕上がる」ファンデです。

【口コミ】マキアージュとプリマヴィスタのベースメイク、どっちが好き?下地とパウダーファンデを比較してみました。【29歳・乾燥肌】


こちらは化粧をしてすぐの肌と10時間後の肌を比べてみた画像です。この日は炎天下の中長時間歩いて汗だくになったのですが、まったく崩れていませんでした・・!むしろ化粧後より肌になじんでキレイになっているように見えます。

クーラーの部屋でも乾燥した感じがしなかったので、本当に使いやすいファンデだなぁと思いました。

モイスチャーファンデーションはツヤとハリが出る!

こちらはクリームファンデの場合です。やはりカバー力はこっちの方が高かったですね。テクスチャーがやや固めなので塗り方が難しかったですが、丁寧に塗れば毛穴や色ムラをキレイにカバーしてくれるので、なめらかでハリのあるまさに女優肌に仕上げてくれます。

なんというか、このモイスチャーファンデーションは私が想像していた江原道のファンデそのまんまの感じでした。映画のスクリーンに出てくる女優さんのような、ツヤやハリがあって均一な色の肌になれる感じ。ここぞ!という時に使いたいファンデだなと思いました。

こちらは10時間後の肌と比べた画像です。若干小鼻の周りテカってるかなぁ・・?モイスチャーファンデーションという名前のとおり、すごく保湿力があって乾燥感がまったくないので冬には最適だと思いますが、今のような暑い時期にはちょっと重たかったかもしれません。。

とはいえ夏でもクーラーの部屋では乾燥するので、屋内で仕事をすることが多い日にまた使ってみようと思います。

最後に・・

今回は江原道の「グロスフィルムファンデーション」「モイスチャーファンデーション」のレビューでした。

やはり華やかな世界で使われているファンデーションだけあって、使用感も仕上がりも期待以上でした。私は特にパウダーファンデが好きだったかなぁ。炎天下で汗だくになったのに汚く崩れていなかったのが個人的にかなり衝撃でしたね。長時間の撮影でもキレイを保てるように作られているのかなぁと思いました。

香料や合成色素を使わないなど、肌へやさしい処方なのも長時間の使用を考えてのことなのかなと思います。それなりに値段はしますが、それだけの配慮や工夫が詰まっているファンデだなぁと思いました。

980円でお試しできますので、「ちょっと気になるかも」という方は、ぜひ使ってみてください。



少しでも参考になれば嬉しいです。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。