【口コミ】マキアージュのチーク「ビューティースキンクリエーターPK355」を使ってみたよ。ジューシーで透明感のある肌に仕上がります。

スポンサーリンク

ひとつお気に入りのコスメを見つけると、そのブランドの化粧品を買いあさってしまう。そんな経験、みなさんにはありませんか?

今の私がまさにそんな状態です。数ヶ月前にマキアージュの下地とパウダーファンデの仕上がりのよさに衝撃を受け、そこからマキアージュのコスメに興味を持ちいろいろと買いあさってしまいました。

【口コミ】マキアージュの化粧下地「ドラマティックスキンセンサーベース UV」が素晴らしすぎた話。【29歳・乾燥肌】

しかもね、本当にどれも素晴らしいんですよ・・。「なんで今まで使わなかったんだろう」と思うくらい、どのコスメも私の思い描いていた理想の仕上がりを現実のものにしてくれます。

今回ご紹介するのは、そんなマキアージュのチーク「ビューティースキンクリエーター」です。色は2色あるんですが私はピンクの方(PK355)にしました。

私が以前絶賛したパウダーファンデの上からぽんぽんっとつけると、照れてるの?なんて勘違いされそうな、自然な血色のある肌になれます。顔が赤くなったときと同じような赤さなので、ほんとに自然。

「透明感のある肌になりたい」「素肌っぽいメイクが好き」こんな方に参考にしていただければ嬉しいです。

公式:マキアージュ「ビューティースキンクリエーター」を見てみる→

マキアージュのチーク「ビューティースキンクリエーター」の特徴。

チークにもいろいろな種類がありますが、ビューティースキンクリエーターはクリームタイプのチークです。スポンジと一体型になっているので、手を汚すことなく使えます。

透明感のある肌を引き出す「錯覚ブライトカラー」を使用。

透明感のある肌を作るとなると、やっぱりベースメイクが重要なのかな?と思いますが、実はチークや口紅などポイントメイクの力も大事なんだそう。そこに着目したマキアージュが研究を重ね、肌の透明感を高めて見せてくれる色の領域を発見。


引用:マキアージュ

その色味が「錯覚ブライトカラー」です。マキアージュのチークや口紅などのポイントメイクは、この「肌がもっとも明るくキレイに見える錯覚ブライトカラー」をもとに作られているんだそう。

これだけ徹底研究された色なんだから、肌になじむに決まってますよねwいい商品に決まってる。納得です。

クリームのつや感を残しつつ、肌の上でサラサラに変化する。

キレイな素肌に見せるためには、色だけでなく質感も大切。そこでマキアージュは、クリームチークの透明感とツヤ感に先ほどの錯覚ブライトカラーを掛け合わせ、内側からにじみでるような血色感を作り上げてくれるチークを開発しました。それが、ビューティースキンクリエーターです。

あとで使ってみた感想も書きますが、程よいツヤ感がまるでお風呂上がりかのような、自然で嫌味のない血色感を作りあげてくれるんです。これはパウダーでは出せない生感なんだろうなぁと感じました。

クリームチークではありますが、肌にのせると不思議とサラサラした感触に変化するので、色持ちもいいですしヨレもしにくいです。

ぽんぽんなじませるだけなので、塗り方が簡単。

クリームチークって慣れるまでキレイになじませるのが難しかったりしますが、ビューティースキンクリエーターは頬の高いところを中心にスッとすべらせ、周りをぽんぽんっとなじませるだけなのでとても簡単です。

色も一回でべたっと濃くつくわけではなく、ほのかに色づく感じなので自分で調整がしやすいです。クリームチークって色の調整が難しそうであまり使ってこなかったのですが、これなら簡単だなぁと思いました。

手も汚れないですしね。地味なストレスがないのも嬉しいポイントでした。

公式:マキアージュ「ビューティースキンクリエーター」を見てみる→

実際に使ってみました!

資生堂のオンラインショップ「ワタシプラス」で購入すると、こんな感じのピンクのかわいい箱で届きます。最近は資生堂のコスメを頻繁に買っているのでよくワタシプラスを使用しているのですが、ポイントもつくし購入金額によってはおまけももらえるのでお得ですよ〜。

とってもコンパクトなので、化粧ポーチにもすっぽり入るサイズです。ちょっとしたお直しのときにも持ち運びしやすいんじゃないかなぁ。

手に塗ってみるとこんな感じ。ほのかに発色しているのが伝わるかなと思います。色の自然さがものすごいですよね。絶妙なツヤ感といい、素晴らしいです。

使ってみて感じたメリットとデメリット。

実際に顔に使ってみると、こんな感じです。マキアージュのパウダーファンデの上から使ったのですが、パウダーファンデの素肌っぽさをさらにレベルアップさせてくれているような気がします。

まるで素肌。すっぴんみたいな透明感が出る。

パウダーファンデがすでにめちゃくちゃ素肌っぽいんですが、このチークをのせることでさらにすっぴんぽくなるというか、「肌がキレイな人のお風呂上がり」みたいな感じになりますw

色味とツヤ感が本当に絶妙なんですよね〜。少し照れてるみたいなほのかな赤みがとてもかわいいです。

ただチークをのせたのに、水分をたっぷり含んだ果実のような、みずみずしくジューシーな肌に見えるのが不思議。ナチュラルメイクに少ししのばせるだけでも印象が変わりますよ〜。肌の透明感をぐっと引き上げてくれます。

ぽんぽんするだけだから色の加減がしやすい。

先ほども少し書きましたが、このチークのメリットの一つは「色の加減がしやすいこと」だと思います。

一回のせただけではあまり色が出ないので、状況や場所によって色の加減がしやすいんですよね。

例えばオフィスメイクでは少し控えめに、デートや友達との食事のときは少し濃いめに、なんて調整できます。

チークを塗るのが苦手な私には地味に嬉しいポイントでした。

人によっては発色が弱く感じるかも。

私が使ってみて思ったデメリットは唯一これかなぁ。一回で色が濃くつくわけじゃないので、発色を強くしたい場合は何度かなじませなければなりません。

少しですが手間と時間がかかってしまいますので、「一回で発色するチークが欲しい」という方にはあまり向かないかなぁと思います。

パウダーファンデ&口紅と一緒に使うのがおすすめ。

チーク単体でも十分に素晴らしい商品なのですが、マキアージュのパウダーファンデや口紅と一緒に使うのが個人的におすすめです。

どの商品も「透明感」や「素肌っぽさ」を高めてくれるコスメなのですが、一緒に使うことでもっとお互いのよさが引き出されるような気がします。

ファンデは驚くほど肌に密着するし、ポイントメイクは肌にとってもなじむので、全体的にとっても自然なんですよね。この仕上がりが絶妙で、やっぱりマキアージュはすごいな・・と実感させられました。

素肌みたいな肌とほんのりのせたチークが可愛らしさを演出し、ピンクの口紅が大人の上品さを添えてくれるので、全体的に上品で可愛らしい感じの雰囲気に仕上がります。

デートにもオフィスメイクにも飲み会にも、どんな場面にも合う組み合わせだと思います。

公式:マキアージュ「ドラマティックパウダリーUV」を見てみる→

最後に・・

今回はマキアージュのチーク「ビューティースキンクリエーター」のご紹介でした。

  • 肌に透明感が欲しい
  • クリームチークの質感が好き
  • 素肌っぽい仕上がりのメイクが好き

こんな方には特におすすめかなぁ。どんな人にも合う色味なのでぜひ試してみてください。

今回ご紹介したチークもそうなのですが、私にとってマキアージュのコスメが特別なのには大きな理由があって、なぜか夫から「肌キレイ」とか「こっちのがいいよ」とか言われることが多いんですよね。

普段私のメイクになんの関心もしめさない夫が反応するくらい違うってことは、自分が思っている以上にすごい商品なんじゃないか・・と思ってます。

「万人受けするコスメ」と言ってしまうと簡単ですが、誰もが直感で「いいね」と思うような色味や質感のアイテムが多いんですよね。化粧品ってどうしても女性の目を喜ばせるものが多いですが、マキアージュはそこが他とは少し違う気がします。興味のある方は、ぜひ一度使ってみてください。

公式:マキアージュ「ビューティースキンクリエーター」を見てみる→

コスメ選びの参考になれば嬉しいです。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。