【口コミ】プリマヴィスタ「カサつき・粉ふき防止化粧下地」が頼もしい。私のお守りコスメです。

スポンサーリンク

こんにちは、小日向もけと申します。

今回はプリマヴィスタの保湿下地「カサつき・粉ふき防止化粧下地」のレビューをしていきたいと思います。

プリマヴィスタといえば皮脂崩れ防止下地が有名ですが、実は保湿下地もめちゃくちゃ優秀なんですよ〜。

プリマヴィスタ「カサつき・粉ふき防止化粧下地」


引用:プリマヴィスタ

保湿成分にグリセリンとヒアルロン酸を配合したこちらの保湿下地。美容液のようなテクスチャーで肌をなめらかに整え、化粧ノリのいい肌を作り上げてくれます。

中身はこんな感じ。うすーいピンク色なのでカバー力はほぼありませんが、ファンデの仕上がりを邪魔しないので、これはこれで使いやすいんじゃないかと思います。

テクスチャーはみずみずしく、下地というよりはスキンケアに使う美容液やジェルに近い感じ。保湿系の下地ですがベタつかない使用感で人気のアイテムです。

「付け心地がいい!」「乾燥しない!」口コミでも高評価

@コスメでは現在☆4.7となかなかの高評価を獲得しています。2012年に発売された下地なので、口コミ件数が700件以上あるのですが、それでもこの評価なのはすごいですよね。

口コミを読んでいると「付け心地がいい」「カサつかなくなった」などの感想が多かったです。乾燥肌の方の中には、冬だけでなく一年中この下地を使っている方もいらっしゃるようでした。

一方で、保湿力がある反面「ファンデがヨレる」なんて声も目立ちました。ベタつきにくい下地ではありますが、気になる方はファンデを塗る前に一度ティッシュオフするといいかもしれません。

値段は25gで2,800円

お値段はAmazonで現在2,800円でした。

紫外線防止効果はSPF15・PA++

紫外線防止効果はあまり高くありませんが、秋冬向けのアイテムですし上からファンデやパウダーを重ねると思うので、このくらいあれば十分かなと思います。

使い方・適量は?

使用量の目安は全顔でおよそ8mm程度。

顔全体にムラなく伸ばしたあと、特に乾燥の気になる部分に少量かさね、軽くおさえるようにしてなじませればOKです。

実際に使用してみた画像と感想

使用感最高!ベタつかないから使いやすい

↑上の画像は私のすっぴんの肌と今回紹介した「カサつき・粉ふき防止化粧下地」を塗った肌、そしてファンデーションを重ねた肌を比較したものです。

カバー力がある下地ではないのですが、薄いピンク色なのでトーンアップしてくれる効果はあるように思いました。

何より使用感がよかったですよ〜。保湿系の下地ってベタベタするものも多いですが、これは肌にすーっと伸びてベタつきません。

みずみずしくなめらかな肌に仕上げてくれるので、化粧ノリもよくなりました。

肌当たりがやさしい(気がする)

私の肌は乾燥がひどくアトピーもあるので合わない化粧品も多いのですが、この下地は昔から肌との相性がよかったです。

無香料ですがエタノールが入っているので敏感肌向けとは言えませんが・・肌荒れしているときでも使えたので私の中では持っていると安心なお守りコスメのような存在になっています。

あくまで私の肌での話なので、不安な方はパッチテストなどしてから使用するようにしてくださいね・・!

どんなファンデとも相性がいい

「保湿して化粧ノリのいい肌に整える」ということに特化した下地なので、どんなファンデとも相性はよかったです。

「カバー力がある」とか「ツヤが出る」など特徴のある下地ではないので一見地味な感じがしますが、こういう下地が結局一番使いやすかったりするんですよね。

空調のきいた部屋でも乾燥しなかった

先ほどの画像から12時間経ったものがこちらです。まだ残暑の厳しい時期に撮影したので鼻周りが若干テカってはいますが、空調のガンガンきいた部屋で長時間過ごしていても乾燥感はなかったです。

最後に・・

今回はプリマヴィスタの保湿下地「カサつき・粉ふき化粧下地」のレビューでした。

他の記事でマキアージュやコフレドール、エスプリークのアイテムとの比較なんかもしていますので、今回の記事と合わせて参考にしていただければ嬉しいです。

>>【秋・冬用】マキアージュとプリマヴィスタの保湿系下地&ファンデを比較してみたよ。【29歳・乾燥肌】

>>【秋・冬用】コフレドールとプリマヴィスタの保湿系下地&ファンデを比較してみた口コミ【29歳・乾燥肌】

>>【秋冬用】エスプリークとプリマヴィスタの保湿下地&ファンデを比較してみた口コミ【29歳・乾燥肌】

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。