【口コミ】スノービューティーとすっぴんパウダーは何が違うの?仕上がりや使用感を比較してみたよ【29歳・乾燥肌】

スポンサーリンク

「肌に透明感が欲しい」

「すっぴんを少しでもキレイに見せたい」

この記事ではそんな方に向けて、スキンケア後のナイトパウダーとして人気の「スノービューティー」と「すっぴんパウダー」を比較・検証した結果をまとめています。

この記事を読んでくれている方の中には、「スノービューティーが気になってるけど、すっぴんパウダーと何が違うんだろう・・?」と疑問に思っている方も多いんじゃないかと思います。

かくいう私もその一人でした。

以前は温泉旅行や夫の実家への帰省時など、人前で素顔になるときは主にすっぴんパウダー愛用していたのですが、資生堂のスノービューティーの広告を見るたびにちょっと気になるというか、「死ぬまでに一度は使ってみたい・・!」と思っていたんですよね。

とはいえ、高いじゃないですか・・。スキンケアパウダーに7,000円は高すぎるし、買ってから後悔したくないなぁ・・と毎年諦めていたのですが、今年は迷いに迷った末、思い切って購入してみました。

ということで、今回はそんな私が、「すっぴんパウダーとスノービューティーは何が違うのか」「値段を考慮したうえで、どちらがおすすめか」などを中心に比較・検証した結果をまとめてみました。

少しでも参考になれば嬉しいです。

結論:私はスノービューティーをおすすめします。

早速ですが、結論から言うと私は値段は張るけどやっぱりスノービューティーをおすすめします・・!

なぜなら、肌にのせたあとの透明感や手触りがやっぱり違うから。値段がするだけあって、肌にピタッとフィットしなめらかに仕上がるんですよね。

たとえば、スノービューティーとすっぴんパウダーを比べてみると、すっぴんパウダーも透明感は出るのですが、肌への密着感はスノービューティーに比べると△な感じ。

その点、スノービューティーはスルスルーっと伸び肌にフィットするので、仕上がりがやっぱりキレイなんですよね。

ただ、そうは言ってもやはり「スノービューティーは値段が高い・・」と感じてしまいますよね。。

確かに、値段がすっぴんパウダーの3倍以上するので手が出しにくいとは思いますが、コンパクトの美しさはもちろんのこと、パウダーの質も「それだけの値段はするだろうなぁ・・」と思えるほど素晴らしいです。

詳細は記事の中に書きますが、「研究され尽くした魔法のパウダー」という印象です。

というわけで、私のような「少しでもすっぴんをキレイに見せたい」という方にはスノービューティーをおすすめします。

追記:数量限定の白雪姫バージョンが出ていますっ!

ただでさえも可愛すぎるスノービューティーのコンパクトの白雪姫バージョンが出ています・・!

数量限定ですので、気になっている方は売り切れる前にぜひチェックしてみてくださいっ!

スノービューティーとすっぴんパウダーの違い

商品名 スノービューティー すっぴんパウダー
値段 ¥7,020 ¥1,728
内容量 25g 26g
香り フローラルアロマ ホワイトフローラルブーケ/パステルローズ
商品サイズ 84mm×28mm×89mm 82mm×30mm×147mm
付属品 パフ2つ/アミュレットなど パフ1つ
商品ページ

スノービューティー2018→

すっぴんパウダー→

基本情報の違いはこんな感じ。いちばんの違いはやっぱり値段ですかね・・。

冒頭にも書きましたが、正直「スキンケアパウダーにこの値段は高すぎでしょ・・」なんて以前は私も思っていました。実際使ってみると値段が張るのにも納得できたんですけどね。

あとは付属品の差かな。すっぴんパウダーはパフが1つのみですが、スノービューティーにはメイクの仕上げに使う用のパフと、スキンケアの最後に使う用のパフが付いています。

あと持ち運び用のアミュレットも。

夜用のパフと一緒に持ち運べるようになっているので、見た目以上に機能的です。

おまけに購入特典として白雪姫のギフトバックがついてきます。この赤いりぼんが白雪姫の髪飾りのようで可愛いんですよね。

実際に使用してみた感想と評価

次に、中身のパウダーや仕上がりなどの比較・評価していきたいと思います。

商品名 スノービューティー すっぴんパウダー
コンパクトの便利さ ★★★★☆ ★★★☆☆
パウダーの質 ★★★★★ ★★★☆☆
パフの質 ★★★★★ ★★★★☆
仕上がり ★★★★★ ★★★★☆
美容成分 ★★★★★ ★★★☆☆

ざっと表にまとめるとこんな感じ。マックスが★5つで評価してみました。

一つずつ写真と一緒に解説していきますね。

コンパクトの便利さ

すっぴんパウダー:可愛いけど、缶が不便。。

コンパクトは正直どっちも可愛いですよね。スノービューティーの方が豪華な感じがしますが、すっぴんパウダーも普通に可愛らしいです。これに関しては好みの問題かな。

私がすっぴんパウダーを買ったのは数年前なので、今は少しパッケージが変わっているようです。

緑とピンクのパステルカラー。この色の組み合わせ可愛いですよね〜。

スノービューティー:豪華な感じ。鏡付きで使いやすい。

スノービューティーの今年のイメージテーマはカナダのイエローナイフ。澄み切った空気の中で輝くオーロラを映して輝く雪の結晶が表現されているんだとか。

一瞬の景色を閉じ込めたかのような、美しいデザインです。

また、使いやすさの面で言えば、スノービューティーには鏡がついています。

待ち合わせの直前とか「鏡がない!」って時でもお化粧直しができるので、これは結構大きい差なんじゃないかなぁ。

また、すっぴんパウダーは缶なのでくるくる回さないと開きませんが、スノービューティーはボタンを押してパカっと開くコンパクトタイプなので、使い勝手がいいのもよかったです。

パウダーの質

実際にそれぞれのパウダーを手にのせてみるとこんな感じ。青がスノービューティー、緑がすっぴんパウダーをのせた部分です。わかりやすいように、普段より濃いめにのせています。

こちらの写真を参考に読み進めていただけると幸いです。

すっぴんパウダー:しっとりしてる。白っぽいパール。

すっぴんパウダーはスノービューティーよりパウダーが白めです。保湿成分でコーティングされたパウダーはしっとりとしていて、スノービューティーほどではないものの、肌へのつきはとてもよかったです。

スノービューティーに比べると少しパウダーが固めかな?という感じもしましたが、ほんの少しの差です。肌当たりはほとんど変わらないと思います。

また、パウダーに配合された白っぽい色のパールが肌に明るさと透明感を出してくれます。

スノービューティー:繊細でなめらか。肌馴染みのいい7色のパール。

スノービューティーはパウダーがとっても繊細で、ふかふかと柔らかい印象。肌へのなじみもよく、ひと塗りでさらふわ〜っとした肌触りに変えてくれます。

また、スノービューティーは今年からパウダーの一粒一粒をオイルで包む「なめらかコート製法」を採用し、肌に吸い付くようなフィット感がプラスされました。

肌に密着することで透明感も上がるので、やっぱり仕上がりが変わってきます。

また、パールにはホワイトだけでなく、グリーンやベージュ、バイオレットなど7色ものパールが配合されています。

ホワイトは肌を明るく見せ、グリーンは赤みやくすみを補正し、バイオレットは黄ぐすみをカバーする・・などなど、それぞれの色のパールが肌悩みを自然にカバーし、あざやかな光を放つことで明るさや透明感を出してくれます。

これだけの工夫がされているパウダー。仕上がりがキレイなのも納得です。。

パフの質

比べるとこんな感じ。(すっぴんパウダーのパフが汚くてすみません。。)

すっぴんパウダー:ふわふわ。りぼんが可愛い。

続いてはパフですね。すっぴんパウダーのパフはピンクのりぼんが装飾されています。

手触りはふわふわで、肌当たりもとても気持ちいいです。パウダーもキレイにくっつきますし、この値段の商品のパフとしては上出来すぎるんじゃないでしょうか。

スノービューティー:分厚くてふっかふか。触ってるだけで眠くなる。

スノービューティーのパフはこんな感じ。こっちはもうふわふわを飛び越えて、ふっかふかな感じ。触っているだけで眠くなるくらい気持ちいいですw

この分厚いパフは夜用で、メイク後やお化粧直しに使うパフはもう少し薄く、細かい部分にもフィットするような折り曲げやすいパフになっています。

仕上がりのキレイさってパフの質も関わってくると思うので、すっぴんパウダーにしてもスノービューティーにしてもしっかり作られているなぁという印象でした。

仕上がり

すっぴんパウダー:透明感は出るけど、フィット感が△

上の画像は私のスキンケア後の肌とすっぴんパウダーをのせた肌を比較したものです。

私は普段スキンケアにワセリンを使っているので肌がベタベタなのですが、すっぴんパウダーをのせたあとはサラサラとマットな肌に仕上がっているのが伝わるかなと思います。

ナイトパウダーなのでシミや毛穴を隠すほどの力はありませんが、肌の色ムラや毛穴をぼかす効果は感じられました。

密着感ももちろんありますが、スノービューティーがフィット感が強すぎるだけにどうしても△な印象になっています。この値段のパウダーにしては十分すぎる仕上がりですけどね。

スノービューティー:透明感を出しつつ肌に密着してくれる

こちらはスノービューティーの場合です。私のベタベタ肌が、柔らかそうな白肌に。肌がなめらかになるので手触りもさらふわ〜っととても気持ちがいいです。

スノービューティーのパウダーの中には、雪の結晶のような六角形の形をした「ダイヤモンドスムースパウダー」が配合されています。

このパウダーは表面がつるっとした鏡のような作りになっているのですが、これが肌にのることで、手触りはサラサラとなめらかでありながら、見た目は程よくツヤっぽい肌に仕上がります。

美容成分の違い

すっぴんパウダー:ヒアルロン酸・コラーゲン・アルゲエキスなど

「パウダー」と聞くとどうしても乾燥しそうなイメージを抱きますが、すっぴんパウダーには保湿成分も配合されています。

詳しくいうと、パウダーを保湿成分のヒアルロン酸やコラーゲンでコーティングしているようです。パウダーがしっとりと気持ちいいのはそのため。

また、タバコの煙やホコリなどから肌を守るフィルター成分として、アルゲエキスやオウゴン根エキスが配合されています。

スノービューティー:シミ・ソバカスを防ぐm-トラネキサム酸配合

スノービューティーにはメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ美白有効成分「m-トラネキサム酸」が配合されています。

スノービューティーが「薬用スキンケアパウダー」とされているのもこのため。医薬品と化粧品の間に位置する「医薬部外品」の扱いになっています。

正直使っていてその効果があるかはまだ感じられていませんが、「少しでも効果が出ればいいなぁ・・」と毎日お祈りするように使っていますw

また、m-トラネキサム酸以外にも、ユキノシタエキスやマカデミアナッツ油、スーパーヒアルロン酸などの保湿成分も配合されています。

すっぴんパウダーも乾燥しにくかったですが、私はスノービューティーの方がよりしっとりとして保湿されている感じがあるように思いました。

まとめ

今回は、スキンケアパウダーとして人気の「スノービューティー」と「すっぴんパウダー」を比較・検証してみました。

結論は冒頭にも書いた通り、値段は高いですが私はスノービューティーをおすすめします。

記事の中には書ききれなかったのですが、スノービューティーには他にも、

  • スムースベースパウダー
  • スノーコネクティングパウダー
  • グロスフィットパウダー
  • 半透明マグネットホワイトパウダー
  • 凹凸補正パウダー
  • ミクロスムージングパウダー

などなど、さまざまな効果のあるパウダーが、こんなにも配合されています。

あの白くきめ細やかなパウダーの中に、これだけの技術が詰め込まれていると考えると、「なんか魔法みたいだなぁ」と思ってしまいますね。

すっぴんパウダーももちろんコスパのいい素晴らしいアイテムに変わりはありませんが、私はまた来年もスノービューティーを買ってしまうと思います。。

気になっている方はぜひ試してみてください。