【口コミ】メディアのクリームファンデとパウダーファンデ、仕上がりがキレイなのはどっち?半顔メイクで比較してみたよ【29歳・乾燥肌】

スポンサーリンク

最近はコンビニでもよく見かけるようになったメディアのファンデ。

以前からクリームファンデはよく使っていたのですが、今回同じくメディアのパウダーファンデ(ミニサイズのもの)を手に入れたので、それぞれ半顔メイクで比較してみました。

「メディアのパウダーファンデってどうなの?」「クリームファンデとどっちがおすすめ?」なんて気になっている方に参考にしていただければ嬉しいです。

ちなみに私の肌質は・・

ファンデの比較の前に、簡単に私の肌質について書いておきますね。

  • 乾燥肌
  • アトピーあり(特に目の周りに出やすいです)
  • 色ムラのある赤ら顔
  • 小鼻に赤みと黒ずみあり
  • 鼻周りだけ脂っぽい

こんな感じです。。ちなみに年齢は29歳です。

肌で悩んでいるのはやっぱり乾燥ですね。。特に湿度が下がる冬の時期は肌がカサついてファンデがうまくのらないことが多いので、ベースアイテムを選ぶときは「保湿力」を一番重視しています。

仕上がりの好みは、薄づきで透明感のあるもの。カバー力も欲しいけど、厚塗りに見えてしまうよりは多少カバー力は低くても素肌っぽい仕上がりの方が好きです。

「肌質や好み似てるかも!」なんて方に参考していただければ嬉しいです。

比較画像と評価

商品名 クリームファンデーション モイストフィットパクトEX
値段 ¥1,100円 (税抜) ¥1,100円 (税抜)
紫外線防止効果 SPF25・PA++ SPF12・PA++
色展開 4色 4色
商品ページ クリームファンデーション→ モイストフィットパクトEX→

メディアのクリームファンデとパウダーファンデの基本情報を比べてみるとこんな感じです。違うのは紫外線防止効果ぐらいですね。クリームファンデの方がSPFが高いのが個人的にはちょっと意外でした。

ちなみに、今回はどちらも「OC-C1(自然な肌の色)」を使用しています。

クリームファンデは透明感とツヤ感がキレイ!

カバー力 ★★★☆☆
テカリにくさ ★★★★☆
潤い ★★★★★
透明感 ★★★★★
ツヤ感 ★★★★★

上の画像は下地のみの肌とファンデ後の肌を比べたものです。ちなみに下地はマキアージュの「ドラマティックライティングベース」を使用しました。パール入りでツヤ感を出しつつ、肌の表面をフラットにしてくれる下地なので、乾燥肌の方におすすめですよ。

【関連記事】>>【口コミ】マキアージュ「ドラマティックライティングベース」の濡れ感が最高。乾燥肌におすすめです。

カバー力はめちゃくちゃある!ってほどではなかったかな。ほどほどって感じですが、肌の色ムラはキレイに隠してくれました。特にカバーしたい部分は少しずつ重ね付けするとキレイに仕上がります。

この日は目の下が若干赤く荒れてしまっていたのですが、ファンデ後はナチュラルにカバーしてくれていますね。透明感にツヤっぽさも加わって、とてもみずみずしい仕上がりになります。

8時間後はこんな感じ

朝化粧をしてから8時間ほど経過しましたが、特に崩れてはいないですね。保湿力のあるファンデなので鼻周りのテカリが不安だったのですが、まったく気になりませんでした。むしろ時間が経ってからの方がファンデがなじんでキレイに見えます。

この日は一日暖房のきいた部屋にいましたが、特に肌が乾燥する感じもありませんでした。マキアージュの下地のおかげもあるのかな?と思いますが、ひどい乾燥肌の私が暖房の部屋で使用してもまったくパサつかなかったので、保湿力は申し分ないファンデなんじゃないかと思います。

時間が経って肌がくすんだりすることもなかったですし、やっぱり使いやすいアイテムだなぁと再確認しました。

パウダーファンデはマットでしっかりカバー!

カバー力 ★★★★★
テカリにくさ ★★★★☆
潤い ★★★☆☆
透明感 ★★★☆☆
ツヤ感 ★★☆☆☆

パウダーファンデはカバー力が高かったですね。私の肌の色ムラや小鼻の赤みや黒ずみを、ひと塗りでキレイに隠してくれました。

クリームファンデと同じくOC-C1の「自然な肌の色」を使用したのですが、カバー力がある分こちらの方が色が濃くつく感じがします。クリームファンデはこの色でぴったりだったんですが、パウダーだとちょっと暗く感じました。

仕上がりは結構マットです。今回はツヤっぽく仕上がる下地を使っているのでセミマットな感じになりましたが、このファンデだけならかなりマットな仕上がりになるんじゃないかと思います。

8時間後はこんな感じ

パウダーファンデの方も皮脂くずれは特にしていないですね。暖房の部屋が暑かったのでテカってないか不安だったのですが、まったく気になりませんでした。

一方で乾燥崩れが少し気になったかなぁ。。ひどく肌がパサつくとかそういうわけではないのですが、鏡を見たときに口や目の周りなど皮膚の薄い部分は少し乾燥してヨレてしまっている感じがしました。。

とはいえ、マットな仕上がりの割には思ったほど乾燥感はなかったです。皮脂にも強そうだし、一年中使えそうな感じ。

私はクリームファンデの仕上がりの方が好きでした。

今回はメディアのクリームファンデとパウダーファンデの比較でした。

どちらも値段のわりに使用感がよく、また仕上がりもキレイなファンデでしたが、私はクリームファンデの仕上がりの方が好きでしたね。

理由としては透明感とツヤ感があって、みずみずしい仕上がりだから。メディアのクリームファンデってめちゃくちゃ人気ですが、やっぱり評判通りのいいアイテムです。

一方、パウダーファンデはカバー力は◎だったんですが、マットすぎたのと暗く仕上がるのがちょっと残念だったかなぁって感じでしたね。それでもこの値段で買えるファンデにしては素晴らしいアイテムだと思います。

結論としては、「ツヤ感・透明感重視」の方はクリームファンデーション「カバー力重視」ならパウダーファンデーションがおすすめです。

少しでも参考になれば幸いです。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。