【口コミ】つや玉ファンデーションに下地は必要?おすすめの使い方やメリット・デメリットなど【29歳・乾燥肌】

スポンサーリンク

「素肌っぽく、ツヤっぽい」

そんな言葉がバッチリ合うファンデーションが、今回ご紹介するエリクシールの「つや玉ファンデーション」です。

驚くほど薄づきで、そして驚くほどキレイなツヤが出ます。しかも下地が必要ありません。スキンケアのあとにこれだけ塗って出かけることができる時短アイテムでもあります(•ө•)♡

公式:エリクシール「つや玉ファンデーション」を見てみる→

つや玉ファンデーションの特徴

商品名 つや玉ファンデーション
値段 ¥2,700(レフィル)
内容量 10g
紫外線防止効果 SPF28・PA+++
色展開 6色
商品ページ つや玉ファンデーション

基本情報を表にまとめるとこんな感じ。

詳しい中身の紹介などは以下に書いていきますね。

テクスチャーは練り状のエマルジョンタイプ

最近クリームファンデとパウダーファンデの間のような練り状のファンデって増えてきましたが、つや玉ファンデーションもそんなエマルジョンタイプのファンデーションです。

手に塗ってみるとこんな感じ。ナチュラルすぎて素肌との境目がわかりにくいですが、ファンデを塗った部分に透明感とツヤがあるのが伝わるかなと思います。

実際に使ってみて感じたメリット・デメリット

実際に使用してみた画像がこちらです。本当は下地は必要ないのですが、この日は肌がカサついていたため、マキアージュの保湿下地「ドラマティックライティングベース」を使用しました。

【関連記事】>>【口コミ】マキアージュ「ドラマティックライティングベース」の濡れ感が最高。乾燥肌におすすめです。

そして8時間後がこちら。保湿力のあるファンデなので「テカるかな?」と不安だったのですが、一日暖房の部屋にいても特にテカることも乾燥することもなかったです。冬だけじゃなくオールシーズン使えそうな感じ。

とにかく透明感とツヤがキレイ。

実際に使ってみて一番感じたのはこれ。今まで素肌っぽさやツヤ感のキレイさを売りにしているファンデっていろいろ使ってきましたが、その中でもかなり上位に入るんじゃないかと感じる透明感+ツヤ感でした。

透き通っていてツヤのある肌ってそれだけで元気でイキイキとした印象を人に与えるので、若々しさとかハツラツとした印象を持たれたいって方にはぜひおすすめのファンデです(•ө•)♡

下地が必要ないから時短になる。

これもメリットですよね。朝スキンケアしてすぐにコンパクトを開きパパッと塗れるので、手を汚さなくて済みます。

もちろん時短になるのも嬉しいのですが、冬場って乾燥で手が荒れやすいじゃないですか。。主婦湿疹に悩む私にとっては「手を汚さなくて済む」っていうのはかなり大きなメリットでもありました。

パウダーをのせなくても肌がサラサラになる。

エマルジョンファンデって仕上げのパウダー必要なのかな?と疑問だったのですが、このつや玉ファンデーションに関してはパウダーなしでもOKだと思います。

なぜなら、見た目はツヤっぽいのに感触はすごくサラサラになるから。不思議なのですが、パウダーファンデを塗った後かのようなサラサラの肌になります。これ一個でベースが完成できてしまうので、旅行とか荷物がかさばる時にもおすすめ。

薄づきな反面、カバー力があまりない。

ここからデメリットです。

透明感があるファンデにありがちですが、素肌っぽく仕上がる分カバー力があまりありません。。具体的に言うと、顔の色ムラやくすみはカバーしてくれるけど、シミやニキビ跡までは隠してくれない感じ。

光である程度飛ばしてくれますが、肌トラブルが気になる方はコンシーラーを併用するのがいいと思います。

「ファンデ選びではカバー力を重視する」という方には正直おすすめできないです。。

少し白っぽく仕上がる。

デメリットというほどではないのですが、他のファンデより白っぽく仕上がるので色選びに注意した方がいいです。

例えば、私は他の資生堂のファンデーションだと標準色より少し明るい「オークル10」がぴったりなのですが、今回のつや玉ファンデーションもオークル10を買ったところ、首の色と合わず若干白浮きしてしまいました。。

おそらく私の肌だと一つ暗いオークル20がぴったりだったんだと思います。肌の色と合わせて使用するなら、いつもより少し暗い色を選ぶのがおすすめです。

肌がカサカサだと、キレイにのらない・・。

個人的にはこれが最大のデメリットでした。。このファンデ、肌がつるんっとキレイな時にはめちゃくちゃ美しく仕上がるんですが、反対にガサガサで調子の悪い時は汚くなってしまいます( ;∀;)

なんというか、乾燥している部分がすごく強調される感じになるんですよね。。

つや玉ファンデーションを使用する前はたっぷり保湿した上で、必要であればカサカサした肌をなめらかに整えてくれるような下地を使うといいと思います。

公式:エリクシール「つや玉ファンデーション」を見てみる→

おすすめの使い方は叩いて塗るよりスライド塗り。

エマルジョンファンデってどう塗ればいいのか迷ってしまいますが、私はパウダーファンデを塗る時のように顔の内側から外側にスライドさせて塗る方法が一番キレイに仕上がると思いました。

クッションファンデのようにパフで叩いて塗る方法も試したのですが、ファンデが一箇所に多くつきすぎるのか、あまりうまく塗れなかったです。。

とにかく塗る前の保湿が大事。

先ほども書きましたが、このファンデを使う時はとにかく肌を保湿し、なめらかにしておくことが大切です。

マキアージュ「ドラマティックライティングベース」と一緒に使うのがおすすめ。

私はスキンケアだけだと不安な時は、マキアージュの保湿下地「ドラマティックライティングベース」を使用するようにしています。

公式:マキアージュ「ドラマティックライティングベース」を見てみる→

このマキアージュの下地はカサついた肌の表面をなめらかに整えてくれる効果があるので、「乾燥でファンデがのらない・・」って方にはとてもおすすめ。

本来は下地の必要ないファンデですが、一緒に使うととてもキレイに仕上がりますよ。

最後に・・

今回はエリクシール「つや玉ファンデーション」のご紹介でした。

  • 薄づきで素肌っぽい仕上がりが好き
  • ツヤっぽい仕上がりが好き
  • カバー力はあまり求めない
  • 下地のいらないファンデを探している
  • 軽いつけ心地のファンデを探している

こんな方には特におすすめ。肌につけた感じも軽く、スキンケアの延長のように使用できるファンデです。

「素肌っぽくてツヤっぽい」このワードにピンっときた方は、絶対好きなはず(•ө•)♡ぜひ試してみてください。

少しでも参考になれば嬉しいです。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

公式:エリクシール「つや玉ファンデーション」を見てみる→

おすすめ記事です↓

つや玉ファンデと夜遊びプリマを比べてみました。

【口コミ】プリマヴィスタの夜遊びプリマとエリクシールのつや玉ファンデーションを半顔メイクで比較してみたよ。【29歳・乾燥肌】

つや玉ファンデとケイトのレアペイントファンデを比べてみました。

【口コミ】エリクシール「つや玉ファンデ」とケイト「レアペイントファンデーション」仕上がりがキレイなのはどっち?