【比較】マキアージュとキャンメイクのファンデーションって似てる?半顔メイクで比較してみたよ【29歳・乾燥肌】

スポンサーリンク

「セミマットでふんわりとしたマシュマロ肌になれるファンデが欲しい!」

この記事ではそんな方に向けて、「マキアージュ」と「キャンメイク」のパウダーファンデを比較しながらご紹介したいと思います。

どちらも柔らかそうなふんわり肌に仕上げてくれるファンデなのですが、値段が倍以上違うんですよね・・!もし似ているなら1,000円ちょっとで買えるキャンメイクの方がお買い得なんですけどね〜。

ということで今回は、2つのファンデの使用感や細かな仕上がり、崩れにくさなどにどのくらい差があるのか、検証してみたいと思います(`・ω・´)

ファンデ選びの参考になれば幸いです。

ちなみに私の肌質は・・

  • 乾燥肌
  • アトピーあり(特に目の周囲に出やすいです)
  • 色ムラあり
  • 小鼻だけ脂っぽい
  • 万年イチゴ鼻

ざっくりですが、こんな感じです。。ちなみに年齢は29歳です。

「肌質似てるかも!」って方に参考にしていただければ嬉しいです。

【マキアージュ・キャンメイク】使用したファンデの紹介

商品名 ドラマティックパウダリーUV マシュマロフィニッシュファンデーション
値段 ¥3,240(税込) ¥1,026(税込)
紫外線防止効果 SPF25・PA+++ SPF50・PA+++
色展開 7色 2色
商品ページ ドラマティックパウダリーUV→ マシュマロフィニッシュファンデーション→

基本情報を比べてみました!やっぱり値段が高いだけあって、マキアージュの方が色展開が豊富ですね〜。

マキアージュ「ドラマティックパウダリーUV(オークル10)」

手に塗ってみるとこんな感じ。カバー力は結構あるファンデなのですが、驚くほど素肌っぽいんですよね・・!人気が出るのも頷けます。

実は私自身も、去年のベストコスメ(ファンデ編)ではこのマキアージュのファンデを1位に選びました。

>>【TOP5】2018年の私的ベストコスメをランキングにしてみたよ!乾燥肌さんにおすすめです【ファンデーション編】

ムース生まれのファンデなので、粉っぽさがまったくないのも大きな特徴です。パウダーファンデで仕上げたとは思えないような、ふんわりとなめらかな肌にしてくれます。

キャンメイク「マシュマロフィニッシュファンデーション(MO)」

手に塗ってみるとこんな感じ。仕上がりはマキアージュよりもマット寄りかな。とってもカバー力の高いファンデです。

マキアージュがなめらかすぎたので、それに比べると少し粉っぽいかな?という感じはしましたが、それでも十分キレイです。

【マキアージュ・キャンメイク】比較画像と評価

マキアージュとキャンメイクのファンデを半顔メイクで比べてみました。

ちなみに下地はマキアージュの「ドラマティックライティングベース」を使用しています。パール入りでツヤっぽくなりますし、化粧ノリがとってもよくなるのでおすすめの下地ですよ〜(‘ω’*)

公式:マキアージュ「ドラマティックライティングベース」を見てみる→

マキアージュ

カバー力 ★★★☆☆
テカリにくさ ★★★★☆
潤い ★★★★☆
透明感 ★★★★★
ツヤ感 ★★★☆☆

仕上がりはセミマットでほんのりツヤが出ます。そしてめちゃくちゃなめらか・・!パウダーで仕上げたとは信じられないくらい。

肌の色ムラはもちろん、小鼻の赤みや黒ずみなどもしっかりカバーしてくれました。これだけカバー力があるのに、不思議と透明感があるんですよね〜。

マキアージュのファンデは粉を重ねてカバーするのでなく、光でカバーする技術が使われているので、素肌っぽさを維持しつつ肌トラブルをしっかり隠してくれるんだそうですよ。

詳しい内容は下の記事に書いてますので、そちらも合わせて参考にしていただけたら嬉しいです。

>>【比較】マキアージュとプリマヴィスタのファンデーション、仕上がりがキレイでカバー力があるのはどっち?【29歳・乾燥肌】

10時間後はこんな感じ。

マキアージュのベースアイテムのいいところは、仕上がりだけでなく化粧モチもいいところだと思ってます。

この日は暖房の部屋で一日過ごしていたので、さすがにところどころ乾燥していましたが、一日化粧直ししなくてもキレイな仕上がりを保ってくれました。

夏も冬も季節問わず使いやすいファンデだと思います。

公式:マキアージュ「ドラマティックパウダリーUV」を見てみる→

キャンメイク

カバー力 ★★★★☆
テカリにくさ ★★★★☆
潤い ★★★★☆
透明感 ★★★☆☆
ツヤ感 ★★☆☆☆

続いてキャンメイクです。やっぱり粉質や素肌っぽさはマキアージュの方がすごいけど、ふんわりとした柔らかそうな仕上がりになるところは似ていますね〜。

仕上がりはマキアージュよりマットになりますが、そのおかげかカバー力がとっても高いです。気になる鼻の毛穴や赤みをしっかりカバーしてくれました。

10時間後はこんな感じ。

キャンメイクのファンデ、予想以上に化粧モチがよかったです・・!

マットな仕上がりだったので、「乾燥するかな?」と心配でしたが、暖房の部屋で一日過ごしても特に乾燥は感じなかったです。

皮脂崩れに関しては、ちょっと鼻周りがテカっているかな?という感じはしましたが、汚く崩れる感じではなかったですね。

下地がよかったおかげもあるかと思いますが、化粧モチに関してはマキアージュもキャンメイクも優秀だと思いました。

結論:マシュマロ感は似てるけど、マキアージュの方がやっぱりキレイ・・!

結論としては、こんな感じです。

ふんわりとしたマシュマロのような仕上がりは似ていたけれど、粉質の繊細さやパフの質、肌にのせた時の透明感など細かな部分はマキアージュの方が値段が高い分、やはり優れているように感じました。

そういう細かな差が積み重なって、最終的な仕上がりの美しさに大きな差を生んでいるように思えたので、リピするなら私はマキアージュにするかなぁ。

ただマキアージュの仕上がりがキレイすぎただけで、キャンメイクも950円で購入できるファンデとは思えないくらいの質の高さだったのでコスパを考えたら素晴らしすぎるアイテムだと思いました・・!

コンパクトが小さく持ち運びに便利なので化粧直し用に使うのもいいと思います◎

最後に・・

今回は、マキアージュとキャンメイクのパウダーファンデの比較と紹介でした。

単品で使用した時は「似てるかも?」と思いましたが、半顔メイクで比較してみると細かな違いが結構見えてきて面白かったです。

あくまで私の個人的な感想ではありますが・・ファンデ選びの参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

公式:マキアージュ「ドラマティックパウダリーUV」を見てみる→