【比較】RMKとメディアのクリームファンデーションを半顔メイクで比較してみたよ。仕上がりがキレイなのはどっち?【20代後半・乾燥肌】

スポンサーリンク

「素肌っぽいけどカバーしてくれるクリームファンデが欲しい・・!」

今回はそんな方に向けて、私が最近よく使用しているRMKとメディアのクリームファンデーションを比較しながらご紹介したいと思います。

単品で使用している時は、「RMKとメディア、似てるかも?」なんて思っていたのですが、半顔メイクで比較してみたら細かい部分が結構違いましたね〜。

ただどちらも薄づきで付け心地が軽く、カバー力もそこそこあるのは共通していましたよ(*´ᴗ`*)♪

記事の中では8時間後の肌との比較画像なども載せていますので、ファンデ選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

ちなみに私の肌質は・・

  • 乾燥肌
  • アトピーあり(特に目の周囲に出やすいです)
  • 小鼻だけ脂っぽい
  • 万年イチゴ鼻
  • イエローベースの色白

だいたいこんな感じです。。ちなみに年齢は29歳です。

肌で悩んでいるのは、とにかく乾燥がひどいこと。特に冬場は乾燥して赤く痒くなってしまうことも多いので、ベースアイテムを選ぶ時は「保湿力」を重視するようにしています。

またファンデ仕上がりに関しては、軽くて素肌っぽく見えるものが好きです。カバー力も欲しいですが、厚塗りに見えてしまうよりはカバー力が多少低くても透明感のあるものの方が好みです。

「肌質や好み、似てるかも!」って方に参考にしていただけたら幸いです。

【RMK・メディア】使用したファンデの紹介

商品名 ジェルクリーミィファンデーション クリームファンデーション
値段 ¥5,000(税抜) ¥1,100(税抜)
紫外線防止効果 SPF24・PA++ SPF25・PA++
色展開 7色 4色
商品ページ ジェルクリーミィファンデーション→ クリームファンデーション→

大きく違うのはやっぱり値段かなぁ。。メディアの方が約5倍くらいお安いです・・!

RMK「ジェルクリーミィファンデーション(101)」

中身はこんな感じ。色味は標準色より一つ明るい「101」を使用しています。

テクスチャーは重たすぎないクリームファンデって感じです。リキッドとクリームのちょうど中間くらいの柔らかさ。

伸びがよく少量で全顔に塗ることができます。値段は高いけどなかなかなくならないのでコスパはいいですよ。

肌にのせるとすぐにピターーッと密着してくれるので、付け心地がすごく軽いです。

メディア「クリームファンデーション(OC-C1)」

メディアの中身はこんな感じ。色味は「自然な肌色」のOC-C1を使用しています。

一番自分の肌に合いそうな色を選んだのですが、黄味寄りの私の肌には少し赤みが強すぎるんですよね。。時間が経てばなじむんですが、ちょっと赤黒く見えてしまいます。。

私はいつも特に気にせず使っちゃってますが、気になる方は他のファンデと混ぜて使用するのがいいかも◎

テクスチャーはこっくりとしていて、いかにも保湿力が高そうな柔らかいクリーム状です。

伸びはめちゃくちゃよいですよ〜!RMK以上にするするーっと伸びてくれます。肌にピタッと密着するというよりは、ふんわりとのってカバーしてくれる感じのファンデです。

【RMK・メディア】比較画像と評価

下地のみの肌とファンデ後の肌の比較画像をそれぞれ作ってみました。

ちなみに、下地にはマキアージュの「ドラマティックライティングベース」とポール&ジョーの「モイスチュアライジングプライマーS」を半々で混ぜたものを使用しています。

ほどよくカバーされてツヤのある肌になれるので、おすすめの組み合わせです♡

公式:マキアージュ「ドラマティックライティングベース」を見てみる→

ポール&ジョー「モイスチュアライジングファンデーションプライマーS」を見てみる→

RMK

カバー力 ★★★☆☆
テカリにくさ ★★★☆☆
潤い ★★★★☆
透明感 ★★★★★
ツヤ感 ★★★★☆

RMKを使ってみて「いいなぁ・・」と感じるのは、密着感と軽さ、そして色味です。

保湿力のあるクリームファンデなのですが、とにかく肌にフィットするからすごく軽いんですよね。素肌っぽいのにカバー力はそこそこありますし、ほんのりツヤも出るので私にとっては理想的な仕上がりです。

あとは色味もよかったですね。黄味寄りで白めの私の肌には「101」がドンピシャでした・・!首の色とぴったりで、肌に自然に溶け込むようになじみます。

私と同じくイエローベースで色白の方にはRMKのファンデの方が合うんじゃないかなぁ。

8時間後はこんな感じ

この日は一日暖房のガンガンに効いた部屋で過ごしていましたが、乾燥感は特になかったです。

外にお出かけした日も特にパサついたりファンデが粉浮きすることもなかったので、乾燥には強いファンデなのかなと思います。

さらに嬉しいのが、時間が経ってもくすまないこと。一日中自分の素肌のようにフィットし、キレイな仕上がりを保ってくれます・・!

保湿力があるぶん若干鼻周りのテカリが気になりましたが、一日お化粧直しせずにこのくらいなら十分かなと思います。

メディア

カバー力 ★★★☆☆
テカリにくさ ★★★★☆
潤い ★★★★★
透明感 ★★★★☆
ツヤ感 ★★★★☆

メディアの好きなところは、保湿力と伸びのよさです。

フィット感や軽さはRMKの方がありましたが、潤い感はメディアの方があるように感じました。肌にしっとりと膜を張ってくれる感じで、長時間乾燥しにくかったです。

仕上がりはRMKとよく似てますね。薄づきでほんのりツヤのある、セミマットな肌にしてくれます。

カバー力もそこまで大きな差はないかなぁ。どちらもそこそこって感じ。大きなシミやニキビ跡にはコンシーラーが必要かと思います。

8時間後はこんな感じ

保湿力があるファンデだけあって、乾燥感は気になりませんでした。テカリもそこまで気にならなかったかな。本当、1,000円ちょっとで買えるとは思えない崩れにくさです・・!

ただ、RMKに比べるとちょっとくすみやすいかな・・?という気はしましたね。。いつもは特に気にならなかったんですけど、RMKがくすみにくいぶん半顔メイクすると違いがよくわかってしまいました。。

まぁそれでもすごく気になるほどではないし、この値段でこの仕上がりでこの崩れにくさなら十分素晴らしいと思います!あっぱれ!

結論:使用感の良さならRMK、保湿力ならメディアがおすすめ!

私の結論としては、こんな感じです。

RMKはとにかく肌にピタッと密着してくれるので、素肌みたいな軽さで使用感がとってもよいです。それでいて保湿力もカバー力もそこそこあるので、私はRMKの方が好みかなぁ。

メディアは伸びがめちゃくちゃいいですし、保湿力が申し分ないファンデなのですが、先ほども書いたとおり色味がちょっと私には合わないんですよね。。

時間が経てばなじみますし特に気にせず使用していますが、「色さえ合えばもっとよかったなぁ・・」と正直思ってしまいます。。

最後に・・

今回はRMKとメディアのクリームファンデーションを比較してみました。

仕上がりはよく似ている2つでしたが、使用感や色味、伸びのよさなど細かい部分が結構違いましたね。

結果として私はRMKの方が好みでしたが、色味が合うならばメディアの方をリピしたと思います・・!なにせお安いですからね〜。仕上がりも崩れにくさもRMKとそこまで大きな差はなかったですし、色が合う方が本当に羨ましいです。。

といったところで、今回はおしまい!少しでも参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。